The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
25) $paginate_current_page = 25; $paginate_sections = array( 0 , 5, 10, 15, 20, 25, 30, 35, 40, 45, 50, 55, 60, 65, 70, 75, 80, 85, 90, 95, 100, 105, 110, 115, 120, 121); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 121; } $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>
March 18, 2008

弥生

編集

SONY α700 + Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80 F3.5-4.5

SONY α700 + KonicaMinolta AF MACRO 100mm F2.8(D)

若干時期を逃した感が強いですが、3月と言えば梅と雛人形ですね。そろそろ桜の足音も聞こえてくる頃でしょうか。
4月からの新生活に向けて、引っ越しの準備で大忙しです。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 08-03-18 17:11 | 写真 | コメント (4)

February 27, 2008

飛翔

編集

SONY α700 + TAMRON AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

もうすぐ三月ということで寒さも幾分和らいできましたね。先日大きな仕事を終えたことからようやく写真を撮る余裕も生まれ、新しく購入したα700を持って近所の池へ野鳥撮影に行ってきました。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 08-02-27 13:05 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (27)

January 01, 2008

謹賀新年

編集

新年明けましておめでとうございます。

昨年はブログを再開したのもつかの間、再び更新が滞ってしまいました。せっかくコメントいただいたのに返信できず、また皆さんのブログにコメントを残すこともできず、本当に申し訳ありませんでした。
今年は2月頃からまたぼちぼち再開を考えています。

実は今年は、4月から神奈川県に引っ越しが決まっており、大きく環境が変わる年でもあります。

皆さんにとって、そして私にとって今年が素晴らしい一年となりますよう心から願っています。

写真   

投稿者 wk : 08-01-01 00:00 | ご案内 , 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (39)

June 27, 2007

マクロでポン

編集


AF MACRO 100mm F2.8(D)

もちろんマクロも好き。

望遠も、広角も、マクロにも共通して言えることは、人間の視界とは異なった世界が見える、写せるということだと思う。これだから写真は止められない。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 07-06-27 12:02 | 写真»草花 , 写真»風景 , 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (13)

June 22, 2007

ソニーレフレックスレンズ試し撮り

編集


SONY 500mm F8 Reflex (SAL500F80)

ミノルタ時代から受け継がれてきたαレンズには他社にはない特徴的なものが多く存在します。その中でも一際変わったレンズがレフレックスレンズです。長さ118mm重さ665gとコンパクトながら500mm(35mm換算750mm)という超望遠レンズで、世界で唯一AFのできるレフレックスです。今回はこのレンズを借りることができましたので、その試し撮りをしてみました。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 07-06-22 00:27 | | トラックバック (0) | コメント (5)

June 20, 2007

新緑

編集


AF 11-18mm F4.5-5.6(D)


AF MACRO 100mm F2.8(D)

もう季節は夏のよう。新緑が綺麗な季節です。
この日、大阪府枚方市にある山田池公園に写真を撮りに行ってきました。
(続く)

写真   

投稿者 waku : 07-06-20 01:54 | 写真»草花 , 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (2)

June 19, 2007

紫陽花に終わり紫陽花に始まる

編集


AF MACRO 100mm F2.8(D)

というわけでぼちぼち復活です。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 07-06-19 00:05 | ご案内 , 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (4)

June 10, 2006

AJISAI

編集


AF MACRO 100mm F2.8(D)

6月らしくしっとりと萼紫陽花を撮ってみました。(撮影場所:庭)

それはそうとSONY α100(音が出るので注意)、いよいよ発表になりましたね。1000万画素、手ブレ補正、ダストリダクション、カールツァイス、と売れる要素が多すぎます。SONYの宣伝効果と低価格も手伝って、Canon、Nikonに追いつく日も遠くはないように感じました。

写真   

投稿者 waku : 06-06-10 18:59 | 写真»草花 , 写真»カメラ | トラックバック (3) | コメント (10)

June 03, 2006

ふわっと100マクロ

編集


AF MACRO 100mm F2.8(D)

久しぶりに日付が変わる前に帰って来れたので更新です。最近は肉体的にも精神的にも疲れ気味ですが、時々皆様の撮られる素晴らしい写真を見ては心を和ませています。皆様から戴いた暖かいコメントへのお返事、それから皆様のブログへの訪問がなかなかできずに本当にごめんなさいm(_ _)m

にしてもこの花、なんと言う名前でしょうか?ご存知の方はコメント欄でこっそりと教えてください。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-06-03 22:22 | 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (10)

May 21, 2006

今年最後の桜写真

編集

平安神宮の夜桜(紅しだれコンサート)シリーズも最終回となりました。春からとても忙しくなったため、今年はこの一度きりしか花見に行けませんでしたが、そのためとても思い出深いものとなりました。毎年4月に行われるこのイベント、もし京都に行かれる予定がありましたら是非お越しください。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-05-21 14:21 | 写真»草花 , 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (9)

May 19, 2006

月と紅

編集


AF MACRO 100mm F2.8(D)

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-05-19 00:24 | 写真»草花 | トラックバック (1) | コメント (8)

May 17, 2006

桃色の季節

編集


AF MACRO 100mm F2.8(D) (3枚目はレタッチ)

ふみかさんのところでチューリップ祭を開催しているというので、飛入り参加です(^-^)/

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-05-17 13:01 | 写真»草花 | トラックバック (1) | コメント (8)

May 11, 2006

平安神宮 紅枝垂桜ライトアップ

編集

ちょっと時期外れ感がありますが、平安神宮の枝垂桜です。

今まで多くの桜を見てきましたが、ここの桜は格別でした。丁度満開の時期に行われるこのイベント、オレンジ色の光で照らされた桜が、この時ばかりは世界一美しいと感じました。写真をクリックして拡大画像をご覧いただければ幸いです。

-----

最後の写真、びっくりされた方もいると思いますが、露光間にズームを行うとこのような写真が撮れます。しなしなさんのページで知り、面白かったので使ってみました。
4枚目は100マクロ、それ以外は超広角で撮影しました。三脚は持ち込み厳禁だったのですが、この超広角、焦点距離の関係上大変ぶれにくく、本体の手ぶれ補正機能と相まって1/10秒程度のシャッター速度ならぶれずに撮れました。しかし、この後次第に真っ暗になり、苦戦することに・・・(続く)

写真   

投稿者 waku : 06-05-11 23:48 | 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (6)

May 07, 2006

超広角で見る平安神宮

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

この日、平安神宮では「紅しだれコンサート2006」という催しがありました。平安神宮の春の名物である紅枝垂桜を鑑賞しながら、有名アーティストによる生演奏を堪能するという優雅なものです。

コンサートが始まるのは日が落ちてからなのですが、一足先に中をうろうろしてみました。

それでは、神宮境内へお入りください。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-05-07 22:51 | 写真 | トラックバック (0) | コメント (6)

May 05, 2006

子供の日

編集


Tamron SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] Macro (A09)

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-05-05 17:00 | 写真 | トラックバック (0) | コメント (8)

お久しぶりです

編集

前回の更新から3週間くらい間が空いてしまいました。いつもご覧戴いている方々、コメントを下さっている方々にはなんともお詫びのしようがありませんm(_ _)m
しかし、何はともあれGWです。今日はちょっとばかし更新して、また皆様のところに遊びに行けたらと思っています。

写真   

投稿者 waku : 06-05-05 16:47 | 写真 , 日常 | トラックバック (0)

April 22, 2006

もうすっかり

編集

週末ブロガーと化してしまった「わく」です。

目まぐるしく一日が終わり、そして一週間が過ぎていきます。

でもそれは、一日一日が充実している証拠ですね。そうだと思いたいです(^-^;

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-04-22 21:27 | 写真»草花 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (12)

April 16, 2006

平安神宮 〜流〜

編集

平安神宮の近くには、鴨川から引かれた琵琶湖疎水という川が流れています。水の色は綺麗な深緑色で、時々桜の花弁が流れていました。きっと今行くともっと凄いでしょう。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-04-16 11:28 | 写真»草花 , 写真»風景 | トラックバック (1) | コメント (10)

近況

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

新しい生活が始まってからというもの、朝早くに出て、日付が変わる頃帰って寝るだけというハードな日々を送っています。ブログの方も、更新頻度がかなり落ちてしまいました。せめて土曜日くらいはゆっくりしたかったのですが、今週はそれもままならない状況です。

いつもコメントを頂いている皆様のところにもなかなかお伺いすることができず、大変申し訳なく思っています。でも日曜日は少し時間があるので頑張ります。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-04-16 02:27 | 写真»草花 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (2)

April 14, 2006

京都醍醐寺 〜舞楽〜

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

満開の桜の下・・・

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-04-14 01:08 | 写真 | トラックバック (0) | コメント (10)

April 10, 2006

京都醍醐寺 〜桜〜

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

週末に、醍醐寺の太閤花見行列を観に行って来ました。
どのようなイベントかというと、太閤秀吉とそのお供に扮した行列が境内を練り歩いたり、歌や踊りなどの雅楽を催すというものです。
今日の写真はメインイベントの方ではなく、桜の方を掲載しています。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-04-10 23:31 | 写真»草花 , 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (8)

April 09, 2006

京都夜桜

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

京都はどこへ行っても人が多いですが、水の上はいたって静かです。手持ち撮影。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-04-09 00:37 | 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (4)

April 06, 2006

パラシュート

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

表題のパラシュートとは一枚目の桜のことです。
桜の花が、花びらを精一杯広げてふわっと飛んでいるように見えたのでそう名付けました。
蕾は薄いピンクなのに、咲くと真っ白になる桜の花もあり不思議です。


そういえば、父親もついにウィルコムユーザになりました。プランはウィルコム定額プラン+データ定額で、ファミリーパックが適用になり月3250円です。端末はフルブラウザ搭載のWX310Kという高性能なものにしたようです。
知り合いもウィルコムに変える人が増えてきているので、近い将来誰とでも話し放題になるかもしれません。
ちなみにウィルコムを持っている友人のことを、ナウなヤング(笑)の中ではウィル友と呼ぶそうです。

写真   

投稿者 waku : 06-04-06 22:11 | 写真»草花 , 日常 | トラックバック (1) | コメント (4)

April 04, 2006

ふわりふわり

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

今日は近所に花見に行こうと思っていましたが、朝からあいにくの曇りでした。
更に夕方からは雨が降り出す始末。
それでもめげずにちょこっとだけ撮ってきましたよ。

どうやらまだ5分咲きくらいの様子。
満開の桜もいいけど、蕾も可愛くていいね。
曇りの日に撮るとしっとり。

写真   

投稿者 waku : 06-04-04 20:57 | 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (4)

April 03, 2006

標準ズームレンズ購入

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7 + フィルム風画像処理

昨日、大阪日本橋のとあるカメラ屋さんに行ってきました。6月に知人の結婚式のカメラマンを頼まれているので、そこで使う標準ズームレンズを物色するためです。

これまでレンズはそこそこ揃えて来ましたが、どれも用途が特定されているものばかりで、結婚式で人を撮るとなると複数のレンズをとっかえひっかえしなければなりません。一応キットレンズのDT18-70mm/F3.5-5.6というのがありますが、暗い上に描写が好みでないので購入後すぐにお蔵入りになってしまいました。そこで今回はF2.8通しの大口径ズームレンズを探すべく日本橋に繰り出したわけです。

ある程度目星をつけて店に入ったので、早速そのレンズを本体に付けさせていただきました。
描写は単焦点並みに良く、値段もお手頃。
下見に来たはずが、いざ目の前にするとものの数分でお買い上げとなってしまいました(^-^;
そう、安くて描写の良い大口径標準ズームと言えばタムロンA09です。デジタル換算で42-112mmと標準から中望遠までカバーする画角で、コンパクトながらF2.8通しで明るいズームレンズです。

ただ残念なことに店にあった新品2本ともやや前ピン気味で、その内精度の良い方を選んだつもりでしたが、帰宅後色々試し撮りしてみると、数mの距離で1m近く外すことが分かりました。このレンズはピンズレの初期不良が多いと聞いていたのですがまさかこれほどまでとは・・・。
勿論、すぐにタムロンに調整に出すことにしました。買ったばかりですが暫しお別れです。


上のスナップ写真は、ミナミの街を歩いているとふと目に留まったので撮りました。喫茶店に小便小僧・・・は良いとしてバケツに水を溜めるセンスが素敵です(笑)小便小僧の「いたずらしてやるー。」的な表情も良い味出してます。折角なので今回はハーフモノトーンに加えコントラストを強調させてフィルム写真風に仕上げました。

写真   

投稿者 waku : 06-04-03 22:04 | 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (4)

April 01, 2006

ハーフモノトーンの草花

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

カラーだとありきたり、モノトーンだと地味過ぎる。そんな撮影者のわがままを叶えてくれる、彩度を落としたハーフモノトーン(勝手に命名)を提案しよう。

ちなみに、先のヒメオドリコソウは次のようになる。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-04-01 20:58 | 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (2)

March 30, 2006

斜光に包まれて

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

まだまだ段ボール箱が沢山転がっている(20個ほど・・・)我が家ですが、さっぱり片付ける気が起きません。
というわけで久しぶりに100マクロで花を撮ってみました。

mosyupaさんのブログで知りましたが、一枚目の花はヒメオドリコソウ(姫踊り子草)と言うらしい。なるほど、確かにそんな風に見えなくもない。

どこで撮ったかというと・・・。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-03-30 21:55 | 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (2)

March 27, 2006

Blue...

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

青・・・
その色は私たちに静寂を与えてくれます。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-03-27 16:46 | 写真»風景 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (10)

さらば名古屋

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

昨日、無事引越しが完了しました。
この地で知り合った人々ともお別れだと思うと、無性に寂しさがこみ上げてきます。

引越し先は大阪の実家です。4月から京都にある大学院に通います。
一先ず、まだ山積みの段ボール箱、これをなんとかしないことには新しい生活を始められませんが、幸い入学までまだ時間があります。のんびりまったりとやっていくつもりです。

写真   

投稿者 waku : 06-03-27 16:46 | ご案内 , 写真 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (4)

March 21, 2006

超広角 de 駅ビルスナップ

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

この駅、どこだか分かりますか?
天井がとっても高い駅です。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-03-21 01:12 | 写真 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (14)

March 17, 2006

[番外編] 名城公園サイクリング part 7 〜壁紙特集〜

編集

壁紙サイズ SXGA(1280x960) XGA(1024x768)

壁紙サイズ SXGA(1280x960) XGA(1024x768)

壁紙サイズ SXGA(1280x960) XGA(1024x768)

壁紙サイズ SXGA(1280x960) XGA(1024x768)

壁紙サイズ SXGA(1280x960) XGA(1024x768)
番外編として壁紙特集です。これまで掲載した写真以外もいくつか混ざっています。
お持ち帰りはお使いの画面サイズに合わせてSXGAかXGAを選択してダウンロードしてください。
写真   

投稿者 waku : 06-03-17 00:12 | 写真»風景 , 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (4)

March 16, 2006

[最終回] 名城公園サイクリング part 6 〜夕景〜

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

辺りは暗くなり猫たちは巣へ戻ったので、自分も帰ることにした。
帰り支度をしていると、スペシャのクロスバイクに乗った男性に声をかけられた。以前までは栄にある会社までシティーサイクルで通っていたのだが、つい最近クロスバイクを購入したという。それを聞いて、父親がクロスバイクを欲しがっているのを思い出した。私はロードレーサーとMTBを所持しているが、車道から歩道へ、歩道から車道へ何度も段差を越えなければならない街乗りにはその中間に当たるクロスバイクが最適だと思う。今春より大阪の実家に戻るのだが、その際には是非父親とクロスバイクのような街乗り自転車を買って最寄の駅まで行きたい。

では、最終回は自転車ブログらしく行きましょう!
この日の走行距離は33.9km、平均速度は・・・恥ずかしくて言えません (/▽\)

写真   

投稿者 waku : 06-03-16 22:01 | 写真»風景 , 自転車 | トラックバック (0) | コメント (2)

March 15, 2006

名城公園サイクリング part 5 〜視線〜

編集

彼らは何を見つめ・・・

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-03-15 23:16 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (8)

March 11, 2006

青の時代

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

これを撮ったときCFが一杯になりそうだったので、RAWではなく普通のJPEGで撮りました。撮影時にごにょごにょするとこんな色になります。今種明かししちゃうと面白くないのでまた追々ご紹介したいと思います。

このレンズ、結構収差が酷いのですがマクロ域での描写はなかなかです。
でも本当は100マクロ持って行きたかった(>_<)

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-03-11 21:49 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

March 09, 2006

Trace...

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

今日は滑走跡(trace)がテーマです。

1、2枚目は超広角で眼下の滑走跡をグイっとクローズアップしつつ風景を入れました。レンズと雪の距離は数cmしかありません。
35mm換算16.5mmともなるとどれだけ寄っても周りを写しこむことができます。それが長所でもあり、同時に短所でもあります。余計なものまで入ってしまうので、一歩間違えば周りがごちゃごちゃした写真にもなり兼ねません。これが、広角は難しいといわれる所以です。私もまだまだ使いこなせていませんが、段々とコツが分かってきました。

3枚目は望遠ズームを使って、少し遠くの滑走跡を切り取ってみました。広角と望遠、風景撮影には弱点を補うような組み合わせのレンズを持っていきます。今使っている望遠ズームは収差が酷いので、APO付きの良いレンズが欲しいところです。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-03-09 23:34 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (8)

March 08, 2006

山に挑む

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

今回行った白馬八方尾根スキー場は、'98長野オリンピックの開催地として知られており、標高差1,087m、最長滑走距離8,000mという日本屈指の規模を誇ります。そんな山の頂上から滑ってきました。ちなみにwakuはスキー派です。

(3月9日写真追加)

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-03-08 21:11 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

March 07, 2006

白馬に行ってきました。

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

先週、長野白馬八方尾根にスキー旅行へ行ってきました。
道中は何のトラブルもなかったのですが、帰ってきてすぐに熱を出して倒れてしまいました(^-^;今朝やっと落ち着いてきたのですが、旅行出発から今日までブログのコメントへの返信ができず、ごめんなさいm(__)m

というわけでお待たせしました。白馬最初の写真は山頂直前でのショットです。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-03-07 19:40 | 写真»風景 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (8)

February 28, 2006

名城公園サイクリング part 5

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

誰もいないベンチに西日が当たっていた。
確かに人はいなかったが

───猫はいた。

ギロっとこちらを睨んで大きな欠伸。
我がもの顔でベンチにどっしり座っていた。
やはり近づいても逃げない。
凄い迫力にやや後込みしながら撮影していると、さっきの猫。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-02-28 00:58 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 27, 2006

Pixmantec RawShooter essentials 2006 日本語化パッチ

編集

Pixmantec RawShooter essentials 2006(日本語化済)

以前紹介したPixmantec RawShooter essentials 2005が2006へとバージョンアップした。

今度のバージョンではダウンロード時にメールアドレスを必要としない。トップページからすぐにダウンロードできるようになった。

Pixmantecホームページ

早速その日本語化パッチを作成したのでこちらに置いておく

RSE2005との違いは...(以下執筆中)

写真   

投稿者 waku : 06-02-27 18:27 | 写真»カメラ , PC | トラックバック (3) | コメント (35)

February 26, 2006

名城公園サイクリング part 4 〜くつろぎ〜

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

この猫、他の猫を熱心に撮影していると何処からともなく現れて、すぐ横にちょこんと座るんです。
ちょっと離れても、トテトテトテーッときてちょこん。よほど人間好きなのか、それとも餌を期待しているのかわかりませんがかわいかったです(^^)

そうしている内に横に座るだけに飽き足らず、足に頬を擦り付けてきました。これは猫にとって縄張りを確認する行為らしいので、私はこの猫様の所有物と認められたのでしょうか?!ありがたき幸せで御座います。
でも、まるで犬みたいに尻尾を振ったりして・・・

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-02-26 22:51 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (2)

名城公園サイクリング part 3 〜緊張感〜

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

この日のお気に入りの一枚^^
何かを待ち構えているような、怯えているような、そんな緊張感が漂っていた。
この後猫は逃走。

こちらは、今トップを飾っているタイトルロゴの元画像。
タイトルロゴを作るのも楽しみの一つだったり・・・(^▽^;


今日はこれだけですm(__)m

写真   

投稿者 waku : 06-02-26 01:00 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (10)

February 24, 2006

名古屋港水族館 part 3 〜動〜

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

水族館内は薄暗いため、普通に撮ると手ブレ被写体ブレ写真を量産してしまう。
そこで、魚相手に流し撮りをやってみた。F1レースなどで車をカメラで追いかけながら撮るアレだ。
1,2枚目はいわしの大群。飽きずに同じところをぐるぐる回っていた。
その目の前でいわしの動きに合わせてカメラを振る怪しい人・・・通報されます。てか、自分なら通報します。
で、上手く撮れたのは上の3枚だけ。水族館内での撮影って意外と難しいかもしれない。


今回で水族館シリーズはおしまいです。
最後はやっぱり。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-02-24 01:22 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (6)

February 23, 2006

名城公園サイクリング part 2 〜睡眠猫〜

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

この日、名城公園は良い天気。
到着した頃には既に日が陰ってきたが、それでも暖かい。
公園内の遊歩道をぶらぶら散歩しながら茂みに目をやると・・・

なんですかこのポムっとした毛玉は。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-02-23 01:47 | 写真»動物 , 自転車 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 22, 2006

名城公園サイクリング part 1 〜猫を求めて〜

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

「和みサイクリング」なのに自転車が登場しないことに不満を感じる人も多いかと思う。以前のブログは自転車メインでスタートしたが、「今日はカメラと」の接頭語がついてからというもの、自転車ネタは数えるほどしか書かなかった。自転車に乗っていないかというとそういう訳でもないのだが、長距離を走らなくなったのは事実である。一番の原因は寒さ、次に忙しさがあった。しかし、最近は段々暖かくなり忙しくもなくなった。そこで今日は、いわしさんにお勧め頂いた名城公園の猫を撮りに、ひとっ走り行ってきた。

もちろん自転車はこちら。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-02-22 01:16 | 写真»動物 , 自転車 | トラックバック (0) | コメント (6)

February 21, 2006

名古屋港水族館 part 2

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

イルカが滑らかな軌跡を描いて宙へ舞い、ボールを蹴り上げた。
なんというジャンプ力、正確さだろうか。
よほど訓練されているには違いないが、イルカの頭の良さには感服する。

もっとイルカ↓

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-02-21 00:05 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (2)

February 20, 2006

αSweetDと丸型アイピースフードEH-7

編集



AF 100mm MACRO F2.8(D)

他社のエントリークラスのデジイチに比べ、αSweetDはかなりファインダーが見やすい。しかし、折角見やすいファインダーも横から光が入ってきて、反射して非常に見難くなることがある。そこで、ミノルタXシリーズ用の丸型アイピースカップ(アイピースフード)EH-7を試してみた。このアクセサリはカタログを見ても、HPを見ても掲載されていないという隠れアクセサリである。コニミノの撤退報道以降、こういったアクセサリは大変稀少であるが、なんとか1つだけ確保することができた。お値段は500円とリーズナブルだが、今後はオークションなどで高価に取引されるに違いない。αSweetD、α7D使いでまだEH-7を持ってない人は急いだほうがいいだろう。

早速αSweetD標準の薄っぺらいアイピースカップEC-1500を取り外し、丸型のEH-7を取り付けてみる。ひょっとしたらサイズが合わないかもと心配していたが、問題なく取り付けることができた。ネットで言われているほど取れ易くもない、というよりぴったりだ。どうやらアイピースカップの形状もXシリーズからほとんど変更されていないようである。

かくして、レトロなαSweetDが出来上がった(写真は後日掲載予定)。うーん、格好良すぎる。肝心のファインダーの見易さだが、確かに横からの光が巨大なフードで遮光されて大変見やすくなり、より撮影に集中できるようになった。難点はEH-7がアイセンサー部を覆ってしまうため、ファインダーを覗いた時に自動で液晶が消えないということ。まあこれは手動で消せば良いし、ファインダー内の表示を見れば問題ない。お勧め度☆☆☆☆☆

参考サイト: CMEHAPPY 便利グッズ

写真   

投稿者 waku : 06-02-20 18:14 | 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (2)

February 18, 2006

名古屋港水族館 part 1

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

出し惜しみしていた名古屋港水族館のイルカの写真です。今夜は取りあえずお気に入りの2枚。
芸能人も顔負けのお肌ツルツルです。滑りそう。

写真   

投稿者 waku : 06-02-18 20:29 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 17, 2006

名古屋栄2

編集



KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

以前も名古屋栄でテレビ塔を撮ったが、今回は11mm(35mm換算16.5mm)の超広角で望んだ。
やはり超広角は面白い。
テレビ塔がつま先から天辺まで全部入るし、オアシス21だって大迫力である。

以下恐竜が栄を侵略の図↓

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-02-17 21:43 | 写真 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 15, 2006

暖かくなりましたね

編集



AF 100mm MACRO F2.8(D) + C-PL

今日は本当に暖かく、いつものようにコートを羽織って外に出ると暑いくらいだった。
そろそろ春の足音が聞こえてきたようだ。

写真   

投稿者 waku : 06-02-15 14:45 | 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (2)

February 14, 2006

夕景

編集


KonicaMinolta AF 50mm F1.7

先日の夕方、空が凄い色になっていた。
外は暗くて手ブレが心配だったのでISO感度を800まで上げて応戦^^
気になるノイズもそれほどでもなく、見たままの色が出せた。

写真   

投稿者 waku : 06-02-14 20:37 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 13, 2006

デコポン

編集



AF 100mm MACRO F2.8(D) + C-PL

最近超広角ばかり使っていたので、久しぶりに100マクロを持ってうろうろしてみた。
やはりこの季節、ぱっと目を引く鮮やかな花なんてないなぁ、と思っていたらデコポンが生っていた(^-^
青い空の下、強い日差しを浴びて、他のどんな草木よりも輝いていた。


本日、やっと研究発表が終わりました^^
これで当分はいつものペースで写真を載せていけるのではないかと思います。
自転車ネタも投入していきますんで何卒よろしくm(__)m

写真   

投稿者 waku : 06-02-13 21:27 | 写真»草花 , 写真 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 11, 2006

一日の終わり

編集

KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

先日掲載した木の別構図を使って壁紙を作ってみた。
壁紙もこれで5枚目。10枚目まで行ったらまとめてみようかなぁ(^-^
過去の壁紙を見たい方はこちら

(お持ち帰りは下記リンクを右クリックして名前を付けて保存してください。)
SXGA(1280x960) XGA(1024x768)

写真   

投稿者 waku : 06-02-11 23:27 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

宇宙旅行

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

夕日を撮ろうと丘の上に登った。
ふと空を見上げると、綺麗な白い月。サクッと撮ったら偶然飛行機が紛れ込んでいた。
まるでGONさんの撮った「月とジェット」だ。
今日はとても運が良かったと思う。

ちなみに、十五夜の時のお月様はこちら

写真   

投稿者 waku : 06-02-11 01:57 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (2)

February 10, 2006

溶ける太陽

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

自宅のベランダから、夕日が雲の中に溶けるように隠れていく瞬間を狙ってみた。


ごめんなさい、あと数日忙しいので今日はこの辺で・・・はぁ・・・

写真   

投稿者 waku : 06-02-10 00:36 | 写真»風景 | トラックバック (0)

February 08, 2006

編集



KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D) + C-PL

木を下から見上げるアングルが好きで、ブログに載せるのもこれで3回目となる。
新しい広角レンズで空の青さを強調するためPLフィルターを使ってみたが、フィルターの効きにむらがあり、中央だけ空の色が変わってしまうことがある。
レンズの前玉が出目金のようにグイっと突き出ているのが原因のようだ。

その問題の写真がこれ↓

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-02-08 13:01 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 02, 2006

夕陽色に染めて

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D) + C-PL

夕方、超広角レンズを持って辺りを散策してみた。
空の色、大地の色が刻一刻と変化する、シャッターを押すのが心地よい時間である。

二枚目のカットを撮って、やはりデジは逆光に弱いと感じた。このシーンは連続ブラケット撮影を行ったが、地面が黒く空が白くなり、液晶モニタで何度も確認して撮り直したが、どちらか一方の諧調を残すともう一方が破綻してしまう。こういう写真はダイナミックレンジの広いフィルムの方が向いているのだろう。仕方なくドアンダーに撮って後から暗部を持ち上げたがこれが意外と正解で、多少の粒状感こそあれど綺麗にまとまった。

写真   

投稿者 waku : 06-02-02 20:33 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (2)

February 01, 2006

超広角レンズKonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)購入

編集

060202_lenz_sum.jpg
KonicaMinolta AF 50mm F1.7にて撮影


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

イヤッホウゥゥゥゥ!!
(壊れた?)

寝る暇も惜しい論文提出間際で御座います。

ですが、コニミノの撤退騒動を聞き、レンズをポチっと買っちゃったのです。

レンズ沼ってほんと凄い。もう抜け出せる気がしない(笑)

今回購入したレンズは11-18mmの超広角レンズ。生産完了の文字が寂しいコレです。
来月長野にスキーに行く予定なので、雪山を激写しようと急遽購入。

普通の人は11-18mmとか言われてもちょっとぴんと来ないと思うので少しだけ解説。

この○○mmっていうのはレンズの焦点距離のことで、この距離が長いほど遠くの物が大きく写る。長いものは望遠レンズと呼ばれ、遠くの鳥なんかを大きく撮るのに適している。反対に短いのは広角レンズって呼ばれ、広い範囲が写るので、風景や建物の写真を撮るのに適している。

人間の目は大体50mmって言われているけど、このレンズはなんと11mm(35mm換算16.5mm)!とっても広く撮れるのである。
望遠レンズは望遠鏡なんかで大体想像が着くと思うが、こういう超広角は殆どの人が余り馴染みがないはずだ。
自分もその一人で、近くのケンタッキーまで昼飯を食べに行くついでにこのレンズ(とカメラ)で少し撮ってみたんだけどびっくり!とっても広〜い。おまけに周りのものを写しこんでいる影響で歪む歪む!

では面白半分で撮った超広角のテスト写真をどうぞ(^-^;

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-02-01 23:02 | 写真»風景 , 写真»カメラ , 日常 | トラックバック (0) | コメント (6)

January 29, 2006

鳥になりたい

編集

トリミング加工

トリミング加工
KonicaMinolta AF50mm F1.7

12月下旬、名古屋港にてカモメを撮影した。
動体撮影に全く慣れていないので苦戦して、ピンズレ写真大量生産。
でもこういうのは数をこなさないと上手くならない気がする。もっと練習しなくちゃ。

水族館での様子は後ほどお伝えしようと思う。

写真   

投稿者 waku : 06-01-29 11:56 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (6)

January 28, 2006

名古屋能楽堂にて

編集

300mm 1/5sec f5.6 ISO400 ゲインアップ

100mm 1/50sec f2.8 ISO400 トリミング&ゲインアップ

1月8日、友人に撮影を頼まれて名古屋学生能楽連盟第50回学生能・狂言の会というのに行ってきた。 能の舞台を見るのは初めてで、内容を予め聞いていなければどういう展開をしているのか全く分からなかっただろう。皆、表情は真剣そのもので見ているこちらも緊張してしまった。

当日三脚を忘れてしまい、タム70-300mm(暗い)とミノ100マクロを使い分けながら壁や柱で防振しつつ撮った つもりだったのだが、帰って見てみると手ぶれ写真を量産しててがっかり!能楽部の方スイマセンスイマセン(T-T)

以下扇対決(嘘)

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-01-28 15:47 | 写真 | トラックバック (0)

January 20, 2006

コニカミノルタ、カメラ・フィルム事業から全面撤退

編集

先日、コニカミノルタのデジ一眼を持つ身としては手痛いニュースが報道された。

レンズを既に5本(内1本は売却)購入し、これからαマウントと共に心中するしかないと思っていた矢先の出来事で、これを知ったときは流石に唖然としてしまった。
※コニカミノルタ製レンズ交換式カメラとレンズをつなぐための規格

SONYがコニカミノルタのカメラ資産を引き継いで、今後αマウントのデジ一眼を開発していくことが表明されたが、これも手放しに喜ぶことができるはずがない。レンズあってのデジ一眼であり、いくら本体が素晴らしくてもレンズのラインナップが不足していれば意味がない。最も現状では、コニカミノルタはタムロンのOEMレンズばかり出しており、ミノルタ時代の良いレンズは次々とディスコンとなっているため、コニカミノルタのままではαマウントの存続が危うかったのだろう。

しかし、日経のコニカミノルタ社長の一問一答を読んで少し安心した。コニカミノルタで解雇された従業員の多くはSONYへ移ると言うのだ。これならSONYの新しいカメラ事業にも期待が持てそうだ。ミノルタ時代の優秀な技術者がSONYの莫大な開発費を使って良いカメラ、レンズを先導して作ってくれることを祈るばかりである。


時に、共に写真で成長してきたコニカとミノルタだが、そこからカメラを取ってしまったら何が残るのだろうか。もはや知る由もない。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 06-01-20 04:07 | 写真»カメラ , 日常 | トラックバック (1) | コメント (8)

January 01, 2006

謹賀新年

編集


KonicaMinolta AF 50mm F1.7

明けましておめでとうございます。

昨年九月に写真メインのブログへと変更して以来、それまでとはまた違ったブロガーの方々とお知り合いになれたことは、この上ない喜びであります。また自転車ブロガーの方々の詳細なポタリング日記などを見ていると、まるで自分がそこに行ったかのような気分を味わえ、同時に自分も頑張らねばと喚起されたりもしていました。そして皆さんのコメントや、素晴らしい写真にも触れることができ、本当に楽しい日々を過ごせました。

本年度もどうぞ宜しくお願いいたします。

写真   

投稿者 waku : 06-01-01 23:59 | ご案内 | トラックバック (0) | コメント (6)

December 31, 2005

年越し

編集


KonicaMinolta AF 50mm F1.7

大晦日と言えばやっぱりコレでしょう。
皆さんはもう食べましたか?

それではまた来年お会いしましょう。良いお年を。

写真   

投稿者 waku : 05-12-31 23:41 | | トラックバック (0)

W-ZERO3

編集

年末に二日間連続で学校に泊まって研究をしたりしていました。今は実家大阪に帰って年賀状を書いています。

忙しさの余り、ブログ巡りが全然できずにいますが、コメントをいただけて本当に嬉しいです。返信が遅くなり大変申し訳ありません。研究が一段落付けばまた毎日写真を載せたり、ブログ巡りをしたりできるのですが。。。


もうかれこれ5年以上もWILLCOM(旧DDIポケット)ユーザなのだが、12月14日、携帯とPDAを融合した端末がSHARPから発売になった。Windows Mobile 5.0を搭載したW-ZERO3である。

もちろん発売日前から予約して機種変したのだが、今までの携帯との違いに驚いた。携帯というよりは完全にPDAである。モバイル端末はA-51、モバギ、シグマリ、CLIEと購入し5台目なのだが、それでも携帯として使おうとすると操作感の違いに戸惑ってしまった。一番いただけないのがWindows Mobileを採用しちゃったことだ。不安定なのはもちろん、OS自体がオープンになっていないので、SHARPの人もこれに携帯電話特有の機能を追加するのに相当苦労したんではないかと思う。

しかし、Windows MobileはCE系のOSなので過去に作られた多くのソフトウェアが動作するという利点がある。私も早速エミュ○ータなどを入れてみたが、問題なくプレイできた。Word、Excel、PowerPointの文書もほとんど問題なく閲覧できるし、TCPMPをインストールすればどんな動画も見られる。不満があればソフトを作ればいいのでそういう人にはナイスな選択肢だと思う。

写真   

投稿者 waku : 05-12-31 19:19 | 日常 , PC | トラックバック (0)

December 22, 2005

星が丘

編集


AF DT 18-70mm F3.5-5.6(D)

名古屋がうん十年ぶりに大雪になった18日、ちょっと用事があって車で星が丘まで行ってきた。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-12-22 20:30 | 写真 | トラックバック (0) | コメント (7)

師走

編集


AF DT 18-70mm F3.5-5.6(D)

12月も終わりに差しかかり、なかなか更新や皆様のブログ巡りをすることができずにいます。

12月初旬までの更新頻度よりは落ちますが、なんとか時間を作り、少しでも撮った写真を投稿しようと考えています。

それでは今後もまったりとお付き合いくださいませ。

写真   

投稿者 waku : 05-12-22 19:09 | ご案内 | トラックバック (0) | コメント (2)

December 07, 2005

養老の滝を求めて part 7 [最終回]

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

更に奥に進み、養老の滝を目指した。
サーッとかすかに滝の音が聞こえてきて、観光客が群がっているのが分かった。
養老の滝はもうすぐそこだ!期待に胸が高鳴る。
そして見えてきたのは、一直線に伸びるこんな立派な滝だった。
ここまで来た甲斐があったと疲れも吹っ飛ぶ思いだった。
他の観光客の迷惑にならない位置から(崖の下など)大量に写真を撮っていたが、ふとあることに気づいた。
周りを見渡すと、携帯やコンパクトデジカメで撮影する者はいれど、私のように一眼レフで撮っている者など一人もいなかった。それどころか、皆三脚すら持っていない。もっと白レンズ(高級レンズのこと)を持った中高年の方が沢山いることを想像していただけに、肩透かしをくらった感じだ。
三脚さえあれば暗くなっても手ぶれは防げるのだが、日が沈むと流石にピントが全く合わなくなってきた。MFで合わせようにも暗すぎて、ピントの山が全く掴めず、そろそろ引き上げることにした。

行きに大行列ができていて買うことができなかった焼き団子が、オレンジのハロゲンライトに照らされて、より一層美味しそうだった。吸い込まれるように団子の方に向かったのだが、たれはクルミ味噌か山椒味噌。ガーン( ̄口 ̄;)!!関西人の感覚では団子に味噌は考えられない。こういうのは餡子か黄な粉、もしくは醤油だと思う。生地はモチモチしててとっても美味しいだけに味噌で損しているように感じた。こんな風に思うのは自分だけではないようだ(月夜のブログ)。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-12-07 01:36 | 写真»草花 , 写真»風景 , | トラックバック (0) | コメント (14)

December 05, 2005

養老の滝を求めて part 6

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

養老の滝を目指して森の奥へと入っていくと、小さな滝を見つけた。他にも沢山観光客がいたのだが、皆、このような小さな滝にはわき目も暮れず、一直線に養老の滝へ向かって進んでいた。
岩に乗ったモミジの葉、エメラルド色に輝く草や苔、やわらかく流れる水、そして勢い良く広がる滝壺の泡。
小さな滝の中にも力強さと繊細さが共存している滝だった。一秒のスローシャッターで捉えると、その写真はお気に入りの一枚となった。(続く)
写真   

投稿者 waku : 05-12-05 20:29 | 写真»草花 , 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (10)

画像拡大表示PHPスクリプト

編集
当ブログの縮小写真をクリックすると、背景が黒の新しいウインドウに大きい写真が表示されるようになったことにお気づきだろうか?これまでは単に大きい画像へのリンクを貼っていたのだが、最近のブラウザはウインドウサイズに合わせて勝手に画像サイズを縮小してしまう機能があるため、知らない人は「大きくならへんやん!」って激怒しているかもしれなかった。そこで、簡単なPHPスクリプトを間に挟み、動的にHTML内に画像を貼ることで画像が勝手に縮小されてしまうのを抑制する。実はどのブログでも画像を貼り付けると自動的にこういったHTMLを生成してくれるのだが、サムネイルを自分で作っていると、一枚一枚自分でHTMLを書くのが面倒でついつい画像へのリンクを貼ってしまう。このスクリプトを挟むことで、自分を含むそういう少数派の人が助かるかもしれない。加えて、写真のCopyrightを表記したり、背景をブラックにしたりと好みのカスタマイズができる。
もっとも大したスクリプトではないので、スクリプトが作れる人は皆同じ事をしていそうだが、なんで縮小されるか気づかなかった人に。
ダウンロード imgphp.zip

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-12-05 20:03 | PC»MovableType | トラックバック (0) | コメント (2)

December 03, 2005

養老の滝を求めて part 5

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D) AF DT 18-70mm F3.5-5.6(D)

ひっそりとした雰囲気の中、自然の壮大さを感じた。
壁紙第三弾 SXGA(1280x960) XGA(1024x768)

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-12-03 23:52 | 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (8)

December 02, 2005

養老の滝を求めて part 4

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

いつもマクロばかり撮っているのではなく、今回は道行く人も撮影した。
このくらいのサイズなら個人が特定できないと思い、恐る恐るアップしてみた。
とはいえ、メインはやはり紅葉。その場の雰囲気を少しでも感じていただけたら。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-12-02 19:19 | 写真»草花 , 写真 , 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (6)

November 30, 2005

養老の滝を求めて part 3

編集


KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

一枚目、淡い赤と黄色のコントラストがとても美しく感じた。人が足を踏み入れられない崖に立っていた木ではあるが、100mmマクロレンズのお陰で一番美しい部分を切り取れた。

二枚目、長い年月をかけて徐々に老朽化し森の何者かによって穴を空けられたようだ。しかし、それでもまだ地にしっかりと根を生やして懸命に生きているかのようである。


その場で感じた空気感を余すことなく写真で表現することは本当に難しい。しかも余り一箇所で長い間撮影していると他の観光客に迷惑をかけてしまう。そこで今回の養老写真は全てRAW形式で撮影し、家に帰ってからじっくり時間をかけて現像することにした。思い通りの色を出すのは結構大変な作業なのだが、その時間がまた楽しい。もちろん現像ソフトは自分で日本語化したRawShooter essentials 2005である。このソフトはSILKYPIXなどとは違い、デフォルトの色は地味に出るのだが、スライダーを動かして全パラメータを上手く設定してやれば納得の行く絵になる。同じシチュエーションで撮った他の写真にパラメータをコピーしたり、設定を記憶させて色々なバリエーションを作ることもでき、処理も高速なので、他の現像ソフトより大量のRAWファイルの修正に向いていると私は感じている。(続く)

写真   

投稿者 waku : 05-11-30 13:03 | 写真»草花 , 写真»風景 | トラックバック (1) | コメント (8)

November 29, 2005

養老の滝を求めて part 2

編集

051128_yoro4_sum.jpg


KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

いつも自転車や車で出かけるときはMapfan.netというソフトを用いて経路を計画している。このソフトの利用料は年間2,079円で、常に最新の地図をインターネットを通じて利用できるようになっている。かといってWebブラウザで見る無料の地図とは違い、ADSL1Mbpsのナローバンド回線を持ってしてもスクロールはスムーズで、詳細な情報もばっちり分かる。このソフトの一番気に入っている所は、ルートの探索ができることで、出発地と目的地を指定してやれば自動的に経路を設定してくれる。オプションで時速の設定もできるので、到着までの目安時刻も分かる。そうして出したルートの分岐点の地図のリストを印刷して旅行にもって行けば迷わないだろう。ただ注意しなくてはならないのが、どんな山道だろうが一定の速度で走れると仮定していることだ。30分で自転車で行けると表示された所が1時間以上経ってもまだ着かないということも度々ある。それに気をつければこんなに使えるソフトはない。普通の地図に満足できない方は、10日間の無料体験版もあるので、試してみてはどうだろうか。


前置きが長くなったが、数回に分けて養老日帰り旅行の記録を書き綴ろうと思う。

撮影機材を山ほど持っての養老は、自転車では流石に辛過ぎるので、車で高速を使って行くことにした。途中PAで小休憩。おや、このトラックは・・・?!

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-11-29 00:47 | 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (8)

November 28, 2005

養老の滝を求めて part 1

編集


KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D) 5秒 / f2.8 / ISO100

先日、岐阜県養老町、養老公園内にある養老の滝を見に行ってきた。(続く)

写真   

投稿者 waku : 05-11-28 17:45 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (6)

November 26, 2005

Windows 2000での日本語化パッチの不具合を修正

編集

KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

ご好評いただいておりますRawShooter essentials 2005日本語化パッチですが、Windows 2000上でプルダウンメニューの内容が表示されなくなる不具合が見つかりました。先ほどバグフィクスが完了しましたので、Windows 2000をお使いの場合はこちらの手順に従ってバージョンアップしてください。


フェンスの隙間からこの風景を撮影したため周辺がもやっとしているのだが、100mmマクロのピントの薄さと相まって、ジオラマ写真のような雰囲気を醸し出している。

写真   

投稿者 waku : 05-11-26 01:42 | 写真»風景 | トラックバック (2) | コメント (2)

November 24, 2005

たまにはこんな紅葉も

編集

KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

RawShooter essentials 2005の日本語化パッチ、公開と同時に各所で紹介されて嬉しい限りです。

日本語訳に不備がありましたらコメント欄にてお知らせいただければ幸いです。

写真   

投稿者 waku : 05-11-24 00:16 | 写真»草花 , PC | トラックバック (1) | コメント (4)

November 22, 2005

Pixmantec RawShooter essentials 2005 日本語化パッチ+αSweet Digital対応

編集

RawShooter essentials 2005

Pixmantec RawShooter essentials 2005(日本語化済)

RAW現像ソフトはカメラメーカ純正のものが一番信頼できるのだが、動作が重い、値段が高いなど不満な点も多い。事実、コニカミノルタの現像ソフトDimage Masterは、カメラに付属していたLite版ですら使うのが嫌になるくらい重く、撮影時の情報を読み取るくらいにしか使えなかった。

その他のサードパーティー製のRAW現像ソフトに以下のようなものがある。

・Adobe Photoshop CS2
・Adobe Photoshop Elements 4.0
・SILKYPIX Developer Studio 2.0
・Pixmantec RawShooter essentials 2005

上の3つは言わずと知れた有名ソフトでプロも使用している。しかし、値段も結構するため初心者には敷居が高い。そこでお勧めするのが"Pixmantec RawShooter essentials 2005"である。このソフトはフリーソフトながら機能も豊富で動作も大変キビキビとしている。特に現像処理をしながらでも他の操作ができるBatch Convert機能、現在の現像設定を他のRAWに一瞬で適用するコピー機能などを備え、旅先で撮った大量のRAWファイルを素早く現像できるのである。ただ、日本語ローカライズがない、αSweet Digitalに対応していないのが残念だ。そこで自ら日本語化+αSweet Digital対応パッチを作成してみた。このパッチをRawShooterをインストールしたフォルダに入れて実行すればこれらの不満が一瞬で解消する。パッチのダウンロードは以下の専用ページへ。

Pixmantec RawShooter essentials 2005 日本語化パッチ専用ページ

専用ページでも紹介しているが、RawShooter essentials 2005についての詳しい説明は以下のサイトが参考になる。

写真   

投稿者 waku : 05-11-22 03:25 | 写真»カメラ , PC | トラックバック (6) | コメント (195)

RAW形式へのススメ

編集

デジタルカメラの保存形式にRAW形式というものがある。これはカメラによって画像処理されてJPEGなどに変換される前の形式である。内部形式故にカメラーメーカ、機種によっても形式が異なり、それらをPC上で(JPEG、TIFFなどに)現像するソフトも対応がまちまちだ。純正の現像ソフトが最もカメラの現像処理に近い処理を行うのだが、ソフトベンダーはカメラ発売後に解析して対応するため、現像ソフトによって色作りが左右してしまう。しかし、設定を煮詰めればどのソフトも自分好みの現像が可能である。

このように聞くとカメラのJPEG画像をレタッチソフトで編集すれば良いと思うかもしれない。しかし、JPEGがRGB各色8bitに対してRAWは12bitであることが殆どである。つまり、RAWならそれだけ豊かな諧調表現ができるということだ。その表現力を持っていることで、撮影後のソフトウェア露出補正も白飛びや黒潰れが起きにくい。また、不可逆圧縮されていないため、JPEGのように圧縮によってディティールが損なわれてしまったり、色が変わってしまうこともない。そしてそのような特徴を有していることで、多くのRAW形式現像ソフトが、まるでカメラで設定しているかのようにホワイトバランス調整、露出補正、ノイズリダクションなどを素早く設定できるように発展してきた。普通のレタッチソフトなら一つ一つメニューから呼び出してダイアログボックスを開いてスライダを動かしてプレビューして・・・というように結果が得られるのに時間がかかる所が、スライダ一発、プリセット一発で結果が分かるようになっている。これによりカメラ撮影時にあれこれ設定を変えなくても撮影後に納得のいくまで仕上がり具合を調整し、現像することができるのだ。(続く)

写真   

投稿者 waku : 05-11-22 03:07 | 写真»カメラ , PC | トラックバック (0) | コメント (2)

November 21, 2005

今年の紅葉 Part 3

編集


KonicaMinolta αSweet Digital + AF  MACRO 100mm F2.8(D)

一枚目の写真はRAW形式で撮影した写真をSILKYPIXで現像した。現像ソフトを用いればJPEGになる前に微調整ができるので、ホワイトバランスやカメラの設定を気にせず撮影できる。微調整には時間がかかるのだが、その時間がまた楽しい。RAWを使えば、撮るときの楽しみと現像するときの楽しみを両方味わえてお得である。

ただSILKYPIXは16,000円もするので、次のエントリーではフリーの現像ソフト"Pixmantec RawShooter essentials 2005"とその日本語化について書くつもりだ。

二枚目の写真は壁紙仕様になっている。落ち葉の一部に日の光が差し込んでいて、まるでスポットライトで照らされているかのような光景だった。(壁紙は1024x768画面専用です。ダウンロードは写真をクリックして表示される画像を保存してください。)

写真   

投稿者 waku : 05-11-21 20:23 | 写真»草花 , 写真»カメラ , PC | トラックバック (0) | コメント (4)

November 18, 2005

今年の紅葉 Part 2 -首なし地蔵-

編集

KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

寒くなって一気に散っている所があった。

つい先週まで、紅葉を今か今かと待っていたのが嘘のようである。

この近くに「首なし地蔵 →」という看板があり行ってみたところ、ぱっと見、普通のお地蔵さんが二体並んでいた。しかしよく見ると一体のお地蔵さんは首の代わりに丸い石が乗せられていた。立て看板の説明文を読んでみると、この近くで昔に掘り出されたものらしい。このお地蔵さんをお参りすると病気が良くなるという事で、医学薬学が発達していなかった昔は、遠くからお参りに訪れる人が後を絶たなかったとか。 (続く)

写真   

投稿者 waku : 05-11-18 21:30 | 写真»草花 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (6)

November 16, 2005

フォトストレージ?MP3プレーヤ?なVP3310

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

以前からフォトストレージが欲しかったが、ビューア機能なしでも2, 3万円と比較的高価なため、なかなか購入に踏み切れずにいた。

しかし色々調べたところ、Vosonic X'S Drive Pro VP3310という製品を見つけた。特価COMで4,980円と激安である。ただ、この製品は記憶媒体を持たないため、ノート用の2.5inch HDDを装着する必要がある。2.5inchならなんでも良いので、私は東芝製の40GB(5,200rpm, 16MBキャッシュ)のHDDを購入したのだが、後から消費電力が多いことに気が付いた。高速なドライブを使っても転送速度は変わらないため、VP3310用にHDDを買おうと思っている方は、できるだけ消費電力の少ないものを購入することをお勧めする。なんたってバッテリーが1.4時間しか持たないのだ。CFカード1GB分転送するのに約20分かかるため、一回の充電で4回分しかコピーできないということである。まあバッテリーの持ち時間に関しては、BUFFALOのDirect Station Pocketも4回分というということを考えると妥当だろう。大体一日で4回分もコピーすることはないだろうから、長期旅行時も

昼 撮影→VP3310に転送
夜 宿でカメラ、VP3310共々充電

というコンビネーションでなんとかなると思う。それよりも心配なのがVP3310にデータを写している間、つまり約20分間は撮影できないことの方である。終わるのをボーっと待っている間に、目の前を突然ロールスロイスに乗ったクリントン夫妻が手を振りながら横切るかもしれないし(現在来日中のブッシュ大統領の方が出現確率が高いか)、空を見ていたらハッUFOがっ!ってことも考えられる。因みにこの転送速度の遅さは速いHDDを使っても変わらないようだ。

またこの製品は、HDDにMP3ファイルを転送し、ヘッドフォンを差せばMP3プレーヤに早変わりする(もちろん写真のKOSS PortaProは付属しない)。海外の製品なのだが、マニュアル通り付属のCD-ROM内のフォントファイルをHDDのルートに入れると日本語が表示された。これで格安iP○dがっ!と思ったが、すぐに1.4時間しか再生できないことに気が付いた。つ、使えない(o_ _)o一応イコライザを搭載していて普通に使うのに十分な機能を持っているのだが、256kbps以上のMP3を再生すると音がブチブチ飛ぶ。本当におまけでしかない事を思い知らされた。

多少辛口評価したが、本体、キャリングケースの質感は悪くなく、1万円強で実用的なフォトストレージが手に入ったのだ。ロワバッテリーバンクでαSweet Digital用のバッテリー(NP-400-C)も買ったし、これで長期の旅行でもばっちりだ。

写真   

投稿者 waku : 05-11-16 21:19 | 写真»カメラ , PC | トラックバック (0) | コメント (4)

今年の紅葉

編集

  KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

去年と同じ場所、同じ木で撮影した紅葉である。去年はDimage X20で撮っていたので余り寄れなかったが、今年はデジ一眼+マクロレンズで挑んだ。(続く)

写真   

投稿者 waku : 05-11-16 13:39 | 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (6)

November 12, 2005

日本一のサポート

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

以前購入したマザーボードABIT NF7のI/Oシールドパネルが特殊な形状で、パソコンショップで探しても同じものは見つからなかった。今まで後ろが開いたまま使っていたのだが、埃が入り込むし、少し五月蝿いので駄目元でメーカーに電話してみることにした。日本でのABITの取り扱いは恵安のようだ。偶然にも同時購入したPCケースKN-1001Aも同じメーカー製である。

以下会話の抜粋(昨日の午後5時過ぎ)

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-11-12 00:17 | 日常 , PC | トラックバック (0) | コメント (7)

November 10, 2005

αSweet DIGITALと100mmマクロが帰ってきた

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

二週間前に修理に出したαSweet DIGITALと100mmマクロが帰ってきた。

喜んで本体とレンズを取り出すと・・・

100mmマクロレンズ内に小さな虫がっ( ̄口 ̄;)!!

おまけに無数の塵が内部に混入していた。

元々100mmマクロは2個くらいの小さな塵が入っており、新品でこれは気になると本体と一緒に修理に出したのだが、さらに悪化して帰ってきたのだ。新品レンズがいきなり中古ABランクまで下落したのは痛い。サポートに連絡するともう一度送って欲しいとのことだが、これからの季節、暫くこのレンズがないと辛いものがある。良品と新品交換が一番嬉しいのだが。


写真のフィルターは今日のお買い物。

もうすぐ紅葉が始まるので、岐阜へ滝を撮りに行こうと考えているのだが、晴天だと絞り込んでもシャッター速度を遅く出来ないという事態を考慮してND-8フィルターを購入した。ND-8は3段分の減光効果があり、滝以外にも晴天時に開放で花を撮りたい時にも使えそうだ。

因みに購入したフィルターはマルミのこれ

写真   

投稿者 waku : 05-11-10 20:17 | 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (8)

November 09, 2005

愛工大図書館

編集

KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

今日は久しぶりの更新になるのだが、また前撮った写真を引っ張り出して来た。

以前、愛知工業大学付属図書館に行く機会があった。ここの図書館は本の数も豊富で設備も素晴らしい。

カション!とシャッター音が元気なαSDは図書館では迷惑だが、たまたまこのフロアに誰もいなかった為気兼ねなく撮影できた。

一枚目の写真は電動式書架、二枚目は手動式書架である。

電動式はボタンを押すと棚が動いて隙間のある場所が変わるので、もし人が中にいたら・・・と思うと気が気でない。安全装置は付いているのだろうか?


2週間前に修理に出してから、依然として帰ってこないαSDと100mmマクロ・・・。Web上から調べられる修理完了予定日を見てもとっくに過ぎている。そこでサポセンに問い合わせたところ修理が遅れているようで、帰ってくるのは10日になるとな。遅れるのは構わないが、そうならそうときちんと客に連絡を入れて欲しいものだ。

コニミノと言えば最近カメラ事業大幅縮小を発表したばかり。αデジタルは残していく方針のようだが、この発表による製品の買い控えが心配である。SONYとの共同開発はどうなることやら・・・。

写真   

投稿者 waku : 05-11-09 00:09 | 写真 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (5)

October 30, 2005

ひらかたパーク

編集




 

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

ちょっと前の話題になるのだが、今月15日、「ひらパー」こと「ひらかたパーク」へ大菊人形展を見に行ってきた。ひらパーの菊人形展は毎年秋の恒例行事で今年で96年目だったのだが、職人の高齢化や来場者の減少などで最後の展示となる(12月4日まで)。

流石に最後だけあって来場者は多く、万博のような蛇の列ができた。以前行ったときもかなりの人だかりができていたのを覚えている。当時私は小中学生くらいで、確かビデオカメラの撮影を親に任されていた。

内容的には今見てもそれほど感動を覚えなかった。何か義経がやけにタッキー似だなぁとか、時系列で並べてくれよ!とか考えていた。

参考: 「今年でファイナル! 100年近く続いた菊人形とは?」

その後ひらパー内にあるバラ園で、上海少年少女雑技団を見た。子供版アレグリアのようで素晴らしかった。

薔薇の写真はキットレンズの割に綺麗に撮れたため、調子に乗って壁紙にしてしまった(1024x768サイズ専用)。

壁紙ダウンロード
薔薇1024x768 

(上部の枠内の写真はクリックで拡大)

写真   

投稿者 waku : 05-10-30 23:52 | 写真»草花 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (8)

October 28, 2005

αSweet Digital不調

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

(写真はクリックで拡大)

茎が見えないように真上から花を撮ると、ピントの合った花だけが浮かび上がって、奇妙な浮遊感が出た。 他にもそんな写真を撮ったのだが、少しずつ紹介したいと思う。その訳は・・・ 

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-10-28 23:36 | 写真»草花 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (10)

October 27, 2005

ススキ

編集


KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

線路沿い、ススキが秋風に穂をなびかせていた。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-10-27 01:53 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

October 25, 2005

100mmマクロ de 動物写真

編集

 F5 1/200秒

F2.8 1/640秒

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

今朝は朝早く起きて100mmマクロを持ってぶらぶらしてみた。一枚目の写真は、昆虫嫌いの方には申し訳ないが、 迫力があり生々しい感じがとても気に入っている。二枚目の写真は、ガレージにいたワンコを勝手に撮ったのだが、 誰か周りに人がいたら不審者と思われて通報されたに違いない。大人しいワンコだったのが救いだ。

それにしても100mmマクロは良くない。何が良くないかって、その辺のものに向かって適当にシャッターを押すだけで、 ピンの来ている所はシャープ、それ以外は滑らかにボケていく写真が撮れてしまうのだ。それを液晶で見て只々興奮してしまう。 ひょっとしたら他の人が近寄りがたい世界にトリップしているかもしれない。でもそんなことは撮っている本人にしか分からないことで、 いくらボケ味がどうのピントがどうのと説明しても、構図や被写体に魅力がないと普通の人は「ふーん」で終わってしまう。つまり、 機材に踊らされている内はいつまで経っても良い写真は撮れない、と思う。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-10-25 15:54 | 写真»動物 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (8)

October 22, 2005

『光と影』

編集

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

今朝、購入したての100mmマクロでほんの少しだけ撮ってみた。

ミノルタの100mm MACRO F2.8は3回のモデルチェンジが行われていて、古いものから順に

(1) AF MACRO 100mm F2.8

(2) AF MACRO 100mm F2.8 New

(3) AF MACRO 100mm F2.8(D)

と名称が異なる。それぞれ見分け方は、

(1) 鏡筒もピントリングも金属製で、ピントリングが極めて小さい。これだけ多角形形絞り。

(2) ピントリングにラバーが貼ってあり、少しだけ幅が広い。

(3) ピントリングの幅がとても広くAF時に回転しない。

最新型はピントリングも無駄に大きいのでピント調節もスムーズに行える。また円形絞りなため、絞ったときのボケ味も美しい。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-10-22 01:52 | 写真»草花 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (6)

マザーボード & PCケース交換

編集

家のPCは自作のものを使用しているのだが、半年ほど前からマザーボード上の電解コンデンサが膨れてきて、一つは爆発してしまっていた。そんな状況でも普通に使えていたのだが、ここ一ヶ月くらいは本当に不調になり、何をしていても急にリセットがかかるという恐怖に戦きながら生活しなければならなかった。それでは流石に作業に支障が出るため、マザーボードと、ついでに排熱性の高いPCケースも交換した。

前面に肉厚のアクリル板が貼ってあり、ブルーの光が中を伝って美しい。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-10-22 01:30 | PC | トラックバック (0) | コメント (2)

October 18, 2005

100mmマクロレンズ購入(≧v≦)ノ

編集

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

行って来ました大阪日本橋。

買っちゃいましたミノルタ100マクロことAF MACRO 100mm F2.8(D)

本当は中古品を探していたのだが、7,8件くらい中古カメラ屋をまわっても在庫なし。結局老舗のトキワカメラで最新型を新品購入した。 何故トキワカメラかと言うと、非常に対応が良かったのと、料金の追加なしに一年の落下保証が付くからである。最新型とは言え、 Fキャップ以外はMINOLTAロゴ。重量のあるボディー(旧タイプと違いプラスチックっぽいが)、大きなフードでαSweet Digitalに付けると一気に高級感が増した。

二枚目の写真に写っているのはアングルファインダーという代物で、花をローアングルで撮影する際にファインダーに取り付けて使用する。 型が古く中古で4千円で購入したのだが、なんと内部にカビが生えていた。ピントさえ確認できれば問題ないのだが、 精神衛生上宜しくないように感じた。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-10-18 12:21 | 写真 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (12)

October 15, 2005

紅白折り鶴

編集

 

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

今日、熊本から祖父母が遊びに来た。祖父の方は86歳でかなり歳なのだが、二人とも車には乗らずどこへでも自転車で行くとのこと。 自転車で往復一時間の所に行くのは良くあることで、往復三時間漕いで遠出したこともあるそうだ。元気の秘訣は自転車にあるのだろうか。 私も老後寝たきりになることなく元気でいるために、これからも自転車に乗り続けようと思った。


この日家族で大阪府茨木市にある小さなフランス料理店に行って来た。最近一人暮らしでコンビニ弁当ばかりだったので、余計美味しく感じられた。もちろんこの日撮った写真はプリントして祖父母に送るつもりだ。

写真   

投稿者 waku : 05-10-15 21:48 | 日常 , | トラックバック (0) | コメント (4)

西へ

編集

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

実家大阪に帰る前に、αSDと共に持っていくレンズを散々悩んだ挙げ句、 ピントの合焦が早く18-70mmまでカバーできるDTレンズを持っていくことにした。 本当はぼけが綺麗で解像度も高い50マクロを持って行くつもりだったのだが、 中古品のためか5〜7mくらいの距離で後ピンになるという不具合があることに気付いてしまった。現在このレンズの始末を思案中だ。 修理行きか、ヤフオク行きか、マクロ撮影だけに割り切って使うか・・・。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-10-15 12:24 | 写真 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (2)

October 14, 2005

嗚呼、太陽が西に沈む

編集

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

家に籠もって研究をしていると・・・

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-10-14 00:33 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (8)

October 11, 2005

名古屋栄

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

月曜日、栄にある名古屋麺屋横丁へ再び行ってきた。 前回は「秀ら〜」であったが、今日入ったのは 「まるでん」 という最近オープンしたての店だ。

頼んだのは温玉味噌ラーメンで、出てくるのに少し時間がかかったのだが、そんなことは海苔に各国語で書かれた「ありがとう」で吹き飛んだ (2枚目の写真参照)。スープは油でギトギトで、麺は太くて縮れている。こってりの部類に入るのだが、 ドロッとした感じは余りなく素直に食べられる。テーブルにはお酢が置いてあり、振りかけると多少まろやかになった。

因みに1枚目の写真はこの日のお昼にヨーカドーで食べたオムライスで、まるでんとは一切関係ない。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-10-11 20:58 | 写真 , 日常 , | トラックバック (0) | コメント (4)

October 08, 2005

ミニプラネタリウム

編集

 

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

以前紹介した「大人の科学 Vol.09」 がついに手に入った。

上の写真は実はトイレの中なのだが、別世界である。

壁(や便器)に映った星空もさることながら、プラネタリウム自体もエッジが輝いて美しい。

 

2千円で買える幸せ。

時間のある方は是非作って欲しい。

(写真はクリックで大きくなります。)

写真   

投稿者 waku : 05-10-08 22:20 | 写真 , 日常 | トラックバック (1) | コメント (4)

October 07, 2005

水玉 part 2 〜水滴の付き方〜

編集

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

雨上がり、葉っぱを観察してみた。

どの葉にも水滴が付いているが、良く見るとその付き方も様々だ。

完全に球体になっているもの

半円になっているもの

完全に潰れて水滴とは呼べないようなもの

これらの葉っぱにはどんな違いがあるのだろうか。

我々特派員はその秘密を探った(一人だが)。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-10-07 03:43 | 写真 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (4)

October 06, 2005

水玉 part 1

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

とても眠いので明日の予告だけZzz

マクロレンズで葉っぱに付いた水滴を撮ってみた。

水滴が丸くなる葉とそうでない葉があって、その違いとは・・・ (続く)

写真   

投稿者 waku : 05-10-06 03:08 | 写真 | トラックバック (0) | コメント (6)

October 04, 2005

Village Vanguard

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

外から見てもごちゃごちゃしているが、中にはいるともっとごちゃごちゃ。
室内にたった2,200円でミニプラネタリウムが作れる「大人の科学 Vol.09」 を求めてウロウロしてみたが、ここにも置いてないようだ。Amazonでも1ヶ月待ちだし、 全国的に品薄なのかもしれない。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-10-04 21:35 | 日常 | トラックバック (0) | コメント (2)

好き嫌い

編集

 

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

私は昔、中華料理が余り好きでは無かった。今となっては何故好きでなかったのか分からないのだが、 どういうわけか天津飯だけは好んで食べていた。他の中華料理に比べ、薄味でトロッとしていて食べやすいからかもしれない。
他に嫌いなものと言えば魚類であった。刺身は好きなのだが秋刀魚を除く焼き魚、海老、貝類は全てだめだ。 大人になるにつれて好き嫌いはなくなっていったのだが、今でも牡蠣(かき)だけは、味といい食感といいどうにも好きになれない。また、 蟹や海老などを大量に食べると舌が痺れて気分が悪くなる。どうやら数少ない甲殻類アレルギーのようなのだ。 他の海洋生物から身を守るために、また私の止まらない食欲を押さえるために、密かに毒が入っているのかもしれない。皆様は大丈夫だろうか?

写真   

投稿者 waku : 05-10-04 16:44 | 日常 , | トラックバック (0) | コメント (2)

October 03, 2005

もう秋

編集

  KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

α Sweet Digitalの発色は大変地味なので、普段カメラ側の現像設定は、彩度とコントラスト、 シャープネスを+1にするのだが、本当は全て+2くらいにしてやっとCanon Kiss Digitalようになる。 ただそこまでやってしまうとリアリティが失われてしまい、作り物の写真になってしまう。 こういう秋の哀愁漂う絵作りにはデフォルトの設定にコントラスト+1くらいが丁度良い。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-10-03 01:14 | 写真»草花 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (2)

October 01, 2005

レフ板使用

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

今回はレフ板を使って暗部を持ち上げてみた。レフ板と言うと大層に聞こえるが、 実際は100円のクリアファイルに白いコピー用紙を挟んだだけというお手軽レフ板だ。 写真はちょっとしたことで仕上がりが変わるので奥が深いと思った。

写真   

投稿者 waku : 05-10-01 22:34 | 写真»草花 , 写真»カメラ | トラックバック (0)

September 30, 2005

彼岸花

編集

KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

彼岸花の群生が見られなかったのが非常に残念ではあるが、家の近くは自然が多く、それなりに撮影を楽しめた。 しかし彼岸花という花はとても変わった形をしている。ユリよりも更にシベが長く触角のようだ。

(一番下の写真はクリックで大きくなります)

写真   

投稿者 waku : 05-09-30 19:57 | 写真»草花 | トラックバック (1) | コメント (2)

September 29, 2005

サーキュラーPLフィルター

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

乱反射を押さえ、色を鮮やかに見せるKenko サーキュラーPLフィルターを購入した。その初の被写体となったのは天下一品のラーメンとチャーハンである(笑)

しかし、上のラーメンを見ると返って反射していることにお気づきだろうか。PLフィルターをご存じでない方のために簡単に説明すると、PLフィルターは、 偏光板部分をクルクル回転させることによって偏光を調節する仕組みになっている。実は角度によっては、 付けていない時に比べて反射を強調することもできるのだ。つまり、反射を除外するだけでなく、より艶やかにさせられる効果をも持つ。 より詳しいPLフィルターの効果はこの辺りをご参考に。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-09-29 20:46 | 写真»カメラ , 日常 , | トラックバック (0) | コメント (7)

September 28, 2005

白い彼岸花

編集

 

 KonicaMinolta αSweet Digital +  Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

本当は矢勝川の彼岸花を見に行きたかったのだが、なかなか都合が付かないため、 近所に咲いていた白い彼岸花を撮影した。純粋な白い彼岸花に比べ、やや黄色味がかっていた。黄色い彼岸花もあるそうだが、この彼岸花は黄色と白の混合かもしれない。 茂みの中に咲いていたので近くには寄れなかったが、タムロンの安ズームが頑張ってくれた。因みにこのズームレンズ、 ボディーとの色の相性も考えずにヤフオクで新古品を安いっ!と落札したが、黒のボディーにシルバーレンズは相性最悪であった。しかし、 多少の諸収差はあるとは言え、コストパフォーマンスは極めて高いと思う。ネットだとこの辺りが最安かな。もちろん黒もある。

彼岸花は拡大してみると一つ一つの花の形やシベが以前撮ったユリにそっくりなことに気が付いた。 ユリ科かと思ったがどうやら違うらしい。

私の家の側ではもう稲刈りが始まったようだ。狭い田んぼなのだが7,8人くらいで作業していた。 実はこの田んぼには色々とお世話になっている。去年は寝間着を、今年は布団を飛ばして田んぼのど真ん中に不時着させたりした。 農家側からはその仕返しに(?)草刈り時の泥を自転車や車に浴びせかけられたりしている・・・。

写真   

投稿者 waku : 05-09-28 21:16 | 写真»草花 , 写真»風景 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (2)

September 27, 2005

いつも仲良し

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

ゴミ捨てついでにちょこっと撮影のはずが、1GBのCFが一杯になるまで撮りまくってしまった。 その数250枚以上。色んな構図で撮影していたらあっという間だ。こんなフォトストレージの購入を本気で考えなくちゃならないかも。 20GBあれば旅行でも安心だね。

オンブバッタが凄くかわいい。ずんずん近づいても全く逃げなかった。 オスに乗られて動くのがかったるいのかもしれない。

蝶も結構人慣れしていたようで、目の前でヒラヒラと羽を動かしながら、 ファッションモデルさながらに回転してくれた。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-09-27 18:03 | 写真 , 写真»動物 | トラックバック (1) | コメント (6)

September 26, 2005

アンチシェイク

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

やはり軽量三脚に望遠レンズだと風で微妙にぶれてしまうことがある。そういうときはアンチシェイクを有効にすれば良いのだが、 さすがに前後方向のぶれは修正できない。時期αボディーには是非前後方向にもCCDが動く機能を搭載して欲しいと思う。

写真   

投稿者 waku : 05-09-26 15:34 | 写真»草花 , 写真»カメラ | トラックバック (0)

September 24, 2005

旅の終わりに

編集

  KonicaMinolta αSweet Digital + Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

見ての通り、朽ち果てたトラックの荷台です。

そのままモノクロにしてもデジタルっぽさが消えないので、敢えてノイズを乗せてぼかし、銀塩写真っぽく仕上げましたが如何でしょうか?

写真   

投稿者 waku : 05-09-24 23:59 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (2)

September 23, 2005

赤緑

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

望遠ズームマクロテストその弐。赤のシシトウ、緑のオクラらしきものが路上に落ちていたので不思議に思い撮影した。 その周りに散らばっている木片みたいなものは何だろうか。35mm換算270mmの焦点距離で1/40秒のシャッタースピードだ。 手持ち撮影なのだが、それでもぶれていないのは私の腕ではなくアンチシェイクのお陰である。

このズームレンズ、安価な割にボケがなかなか綺麗だと思う。カッチリした描写はできないがふわっとボケてくれた。暖色系の発色も味があって良い。 この辺りは流石コニミノにレンズを一部OEMで出していると噂されるタムロンだけはある。良く見ると周辺のボケが流れていたりして荒が目立つが、実売1万円以下であるこを考えれば十分楽しませてくれる。

(写真はクリックで大きくなります。)

写真   

投稿者 waku : 05-09-23 20:50 | 写真 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (2)

September 22, 2005

大衆の中で

編集

 

  KonicaMinolta αSweet Digital + Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

今日は初めて望遠レンズのマクロ機能を使ってみた。
流石におまけ的な機能なので全然寄れない。だが普段は撮れないような高倍率ズームならではの写真もいくつか撮れた。明日から三連勤なので、 ネタが尽きて仕舞わないように写真は小出しにしていこうと思う(^^;

(写真はクリックで大きくなります)

写真   

投稿者 waku : 05-09-22 19:28 | 写真»草花 , 写真»カメラ | トラックバック (0)

September 21, 2005

息を潜めて

編集

 

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

今日は草むらで蚊と格闘しながらバッタを撮影。
もう薄暗くなっていたので、ASの効果も虚しく手ぶれ連発だった。このバッタは20枚ほど撮影、 その内18枚が手ぶれという散々な結果に終わった。それもそのはず、シャッター速度は1/5秒である。ちょっと引いたスナップショットとは違い、 激しく接近するマクロ撮影では手ぶれが目立ちやすい。次からは感度を上げて撮るか、重くても三脚をバッグに入れておこうと思った。

下の花はつぼみが螺旋状に回っている。これがネジ花というやつなのか。綺麗に咲いている所も是非拝みたい。

そういえば草むらでバッタを撮っている時に、通りがかりのおじちゃんが「兄ちゃん、全国を回って昆虫の撮影してるんか?」って聞いてきた。 そんな風に見えるのだろうか。

写真   

投稿者 waku : 05-09-21 21:29 | 写真»草花 , 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (8)

September 20, 2005

尾張旭夜間ポタ

編集

休日の三連勤でクタクタ。のんびり過ごしているとあっという間に夜になってしまった。

そこで今日は尾張旭の夜間ポタリングをすることにした。

夜景を撮るのが目的でもあるので、忘れずに三脚を持っていく。

取り敢えずスカイワードあさひを目指す。

・・・

あっという間に到着。

すぐ横に池があり、塔が水面に綺麗に写る位置を探した。

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

トラックと電車の写真はスカイワードあさひ近く、その下の椅子の写真は森林公園近くである。

下二つはアートな作品を目指して撮ってみたのだが如何だろうか。


このカメラだが、暗くなると急激にAFが合わなくなる。ファインダーも小さいため夜間はMFでのピント合わせも難しい。
最も、このクラスのカメラでは*istDSに次いでファインダーが見やすいらしいが。

ちなみに今回は写真にExif情報を付けてみた。

写真   

投稿者 waku : 05-09-20 22:53 | 写真»風景 , 自転車 | トラックバック (0) | コメント (6)

September 19, 2005

敬老の万博

編集

1/125秒 F3.2 ISO100

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

休日三連勤で月以外全く撮れなかったので、9月8日の万博の夕焼けをアップした。

上の写真はクリックで大きな画像が見られる。

そういえば万博はあと5日で終わってしまうのだ。フリーパスを持っている身としてはできるだけ多く行くべきなのだろうが、あの混雑具合では行く気も萎える。どうやら平日も暇な爺様婆様がここぞとばかりに詰めかけている模様。万博よりも静かで楽しいところは他にも沢山あるのに。

爺様婆様繋がりで、今日9月19日は敬老の日であった。
今年はこの日、生まれて初めて九州に住む爺様婆様に手紙を出した。遠くて万博に行けない二人のために、万博で撮った写真を添えて。

写真   

投稿者 waku : 05-09-19 23:58 | 写真»風景 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (2)

September 18, 2005

満月

編集

1/400秒 F7.1 ISO200

 KonicaMinolta αSweet Digital + Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

満月はいつ見ても綺麗である。

デジタル一眼レフを購入してから初めての満月だ。以前満月を撮ったのは中学生の頃だっただろうか。父親のCANON A-1を借り、200mmの望遠レンズに焦点距離を2倍にするエクステンダーを付けて撮った。 だが数日後にしか結果が分からない銀塩は難しい。殆どが露出オーバーかアンダーで見られたものではなかった記憶がある。その点、 すぐに設定変更し何度でもやり直せるデジ一眼は便利だ。しかも300mmの焦点距離で450mm相当の画角が得られる。 更に高解像度を活かしてブログ用にトリミングすれば超望遠レンズで撮影したかのような写真ができあがる。

しかし、ここまで大きくするとクレーターの傷跡が痛々しくもある。

写真   

投稿者 waku : 05-09-18 22:19 | 写真»風景 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (5)

本郷亭

編集

1/15秒 F2.8 ISO400  

 KonicaMinolta αSweet Digi tal + AF Macro 50mm F2.8

先日自転車で本郷亭へ行ってきた。 グリーンロードは車がスピードを出して走っているが、道路は広いし流れに乗ればなんてことはない。 先日換装したスギノコスペアクランクのお陰もあり、登りも楽々である。

本郷亭に来れば当然頼む物はラーメンしかないが、今回は少し趣向を変えて冷やし中華にしてみた。 全力で車とタイムトライアル(?)して暑いし。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-09-18 01:17 | 写真 , 自転車 , | トラックバック (0)

September 17, 2005

トラックバック・ピープルにα Sweet Digitalの話題を作りました

編集

ブログをやっている方はご存じの方も多いかと思いますが、BlogPeopleという大手ブログ情報ポータルサイトにトラックバック・ピープルというものがあります。特定の話題に対する記事を書いたときにトラックバックを送ると、その話題のページにリンクされるというものです。これまでα-7Dの話題はあったのですが、α Sweet Digitalのはなかったので申請してみました。
αSDお持ちの方は、下のリンク先に書かれているURLにどしどしトラックバック送って下さいね(^-^)/


α Sweet Digital

写真   

投稿者 waku : 05-09-17 23:32 | ご案内 | トラックバック (0)

パンク

編集

普段乗りはロード、駅に向かうときや雨の日はMTBと使い分けている。前回のブログでも紹介したが、このMTBは以前、 盗まれたりパンクさせられたりと散々な目に遭っている。

実はまたなのである。
今日も駅前の駐輪所に置いて仕事をこなし、さあ帰ろうとMTBに跨ると、おやおやパンクしているではないか。

家にとぼとぼ押して帰って(40分弱かかる)確認するとこの有様。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-09-17 22:51 | 自転車 | トラックバック (0) | コメント (4)

September 16, 2005

坂道

編集

KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

ここに来たときは辛かったこの坂道も、今は難なく登ることができるようになった。

だが今年でこの坂道を登るのも最後になる。

来年はもっと苦しい坂道を登ることになるだろう。

ここを離れるのは少し寂しいが未練はない。

自分で選んだ道だから。

写真   

投稿者 waku : 05-09-16 20:41 | 自転車 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (3)

September 15, 2005

三脚購入

編集

1/100秒F7.1

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

 「ちゃんとした三脚って重いし、かさばる。」これが普通のイメージである。かといってミニ三脚にすると高さが足りないし、 軽くて長いものは風でふらふらする。
そんな三脚のイメージを一新した商品がこれ。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-09-15 21:44 | 写真»草花 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (2)

MovableTypeでの画像のアップロード

編集

  1/125秒F9.0


1/60秒F8.0
KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

今までの制限されたレンタルブログからMovableTypeに移行して出来ることが劇的に増えたが、 その反面画像のアップロードに手間がかかるようになった。記事投稿画面のサイドにある「ファイルのアップロード」 をクリックしてアップロードディレクトリを入力し(imagesなど)、ファイルを選択。 タグが表示されるのでそれをマウスで選択してウィンドウを閉じ、記事に手動で貼り付けなければならない。これでは記事を書く気も失せる。 何か良い方法はないか探したところ、ubicast Bloggerというフリーソフトを見つけた。 このソフトはMovableTypeのみならず様々なブログの記事の投稿・編集をサポートしている(もちろんエキサイトブログもだ)。 投稿画面はWYSIWYGなのでHTML文法を知らない人でも多彩な文字修飾ができるなど 「え、これがフリーソフト!?」 というような内容である。

で、今そのソフトで記事を書いているのだが、ある問題に直面した。

続きを読む

写真   

投稿者 waku : 05-09-15 14:24 | PC»MovableType , 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (1)

September 14, 2005

ようこそ

編集

Excite blogにて『和みサイクリング』 なるブログを公開していたわくと申します。
これまで自転車を中心に綴って来た和みサイクリングは、筆者のデジタル一眼レフカメラ KonicaMinolta α Sweet Digital の購入をきっかけに、写真&自転車日記

今日はカメラと和みサイクリング

として新たにスタートしました。サーバ容量増加により、これまでよりも写真を大きく鮮明に載せていく予定ですのでご期待下さい。

それでは、どうぞまったりとお付き合い下さいませ。

※当ブログは独自ドメイン"photoracer.net"を用い、xreaレンタルサーバー + MovableTypeで運営されています。

写真   

投稿者 waku : 05-09-14 21:31 | ご案内 | コメント (6)