The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
5) $paginate_current_page = 5; $paginate_sections = array( 0 , 8, 16, 24, 32, 33); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 33; } $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>
January 01, 2008

謹賀新年

編集

新年明けましておめでとうございます。

昨年はブログを再開したのもつかの間、再び更新が滞ってしまいました。せっかくコメントいただいたのに返信できず、また皆さんのブログにコメントを残すこともできず、本当に申し訳ありませんでした。
今年は2月頃からまたぼちぼち再開を考えています。

実は今年は、4月から神奈川県に引っ越しが決まっており、大きく環境が変わる年でもあります。

皆さんにとって、そして私にとって今年が素晴らしい一年となりますよう心から願っています。

写真   

投稿者 wk : 08-01-01 00:00 | ご案内 , 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (39)

June 27, 2007

マクロでポン

編集


AF MACRO 100mm F2.8(D)

もちろんマクロも好き。

望遠も、広角も、マクロにも共通して言えることは、人間の視界とは異なった世界が見える、写せるということだと思う。これだから写真は止められない。

おまけ

写真   

投稿者 waku : 07-06-27 12:02 | 写真»草花 , 写真»風景 , 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (13)

June 20, 2007

新緑

編集


AF 11-18mm F4.5-5.6(D)


AF MACRO 100mm F2.8(D)

もう季節は夏のよう。新緑が綺麗な季節です。
この日、大阪府枚方市にある山田池公園に写真を撮りに行ってきました。
(続く)

写真   

投稿者 waku : 07-06-20 01:54 | 写真»草花 , 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (2)

May 21, 2006

今年最後の桜写真

編集

平安神宮の夜桜(紅しだれコンサート)シリーズも最終回となりました。春からとても忙しくなったため、今年はこの一度きりしか花見に行けませんでしたが、そのためとても思い出深いものとなりました。毎年4月に行われるこのイベント、もし京都に行かれる予定がありましたら是非お越しください。

以下裏話。

この会場、三脚の持込が禁止されています。αボディーに内蔵された手ブレ補正をフル活用しつつ撮影しましたが、酷いブレのため捨てた写真も多かったです。

ちなみに、実際は桜にオレンジ色のライトが当てられていたので下の写真くらいの色合いでした。しかし人間とは不思議なもので、桜はピンク色であるべきだという先入観が働いて、自動的にピンクで認識するようです。要するに脳内オートホワイトバランスですね(^-^;というわけで、これまでの写真は自分がその場で感じた記憶色で現像しました。

前回のおまけ写真は水面に反射したライトの光源です。それっぽく撮りましたが、気づかれた方います?

写真   

投稿者 waku : 06-05-21 14:21 | 写真»草花 , 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (9)

April 16, 2006

平安神宮 〜流〜

編集

平安神宮の近くには、鴨川から引かれた琵琶湖疎水という川が流れています。水の色は綺麗な深緑色で、時々桜の花弁が流れていました。きっと今行くともっと凄いでしょう。

写真   

投稿者 waku : 06-04-16 11:28 | 写真»草花 , 写真»風景 | トラックバック (1) | コメント (10)

April 10, 2006

京都醍醐寺 〜桜〜

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

週末に、醍醐寺の太閤花見行列を観に行って来ました。
どのようなイベントかというと、太閤秀吉とそのお供に扮した行列が境内を練り歩いたり、歌や踊りなどの雅楽を催すというものです。
今日の写真はメインイベントの方ではなく、桜の方を掲載しています。

広角で枝垂桜。

写真   

投稿者 waku : 06-04-10 23:31 | 写真»草花 , 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (8)

March 27, 2006

Blue...

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

青・・・
その色は私たちに静寂を与えてくれます。

というわけで、そろそろ種明かしを。

元のツララはこんな色です。さてどうやって青くするかなんですが、これは撮影時にカメラである設定をすることで出来ます。デジイチでなくてもコンデジでも可能です。

皆さんカメラのホワイトバランス(WB)っていじったことありますか?(バリバリ使いこなしている人はスイマセン)どんなカメラでもホワイトバランスの設定が必ずあるはずです。この設定は、本来光源に応じて変更します。例えば室内で蛍光灯の元での撮影ならホワイトバランスも蛍光灯、といった具合です。普通の人はオートホワイトバランス(AWB)を使われている場合が多いですが、光源に応じてきちんと設定すると、肌の色がより自然になります。

また、ホワイトバランスの設定によっては昼間なのに夕景のようにしたり、夕日をより鮮やかにしたりといった効果が得られます。今まで使ったことなかった方も是非使ってみてくださいね。

それでは、そのホワイトバランスをどう設定すれば青くなるのか?
答えは「白熱灯」です。
本来白熱灯は赤みが強く青みが弱い光(色温度の高い光)です。それをホワイトバランスを白熱灯にすることで修正するのが目的ですが、日光の下白熱灯に設定するとこのように青い世界が楽しめるわけです。

最後は広角で迫ってみました。

写真   

投稿者 waku : 06-03-27 16:46 | 写真»風景 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (10)

March 17, 2006

[番外編] 名城公園サイクリング part 7 〜壁紙特集〜

編集

壁紙サイズ SXGA(1280x960) XGA(1024x768)

壁紙サイズ SXGA(1280x960) XGA(1024x768)

壁紙サイズ SXGA(1280x960) XGA(1024x768)

壁紙サイズ SXGA(1280x960) XGA(1024x768)

壁紙サイズ SXGA(1280x960) XGA(1024x768)
番外編として壁紙特集です。これまで掲載した写真以外もいくつか混ざっています。
お持ち帰りはお使いの画面サイズに合わせてSXGAかXGAを選択してダウンロードしてください。
写真   

投稿者 waku : 06-03-17 00:12 | 写真»風景 , 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (4)

March 16, 2006

[最終回] 名城公園サイクリング part 6 〜夕景〜

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

辺りは暗くなり猫たちは巣へ戻ったので、自分も帰ることにした。
帰り支度をしていると、スペシャのクロスバイクに乗った男性に声をかけられた。以前までは栄にある会社までシティーサイクルで通っていたのだが、つい最近クロスバイクを購入したという。それを聞いて、父親がクロスバイクを欲しがっているのを思い出した。私はロードレーサーとMTBを所持しているが、車道から歩道へ、歩道から車道へ何度も段差を越えなければならない街乗りにはその中間に当たるクロスバイクが最適だと思う。今春より大阪の実家に戻るのだが、その際には是非父親とクロスバイクのような街乗り自転車を買って最寄の駅まで行きたい。

では、最終回は自転車ブログらしく行きましょう!
この日の走行距離は33.9km、平均速度は・・・恥ずかしくて言えません (/▽\)

写真   

投稿者 waku : 06-03-16 22:01 | 写真»風景 , 自転車 | トラックバック (0) | コメント (2)

March 11, 2006

青の時代

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

これを撮ったときCFが一杯になりそうだったので、RAWではなく普通のJPEGで撮りました。撮影時にごにょごにょするとこんな色になります。今種明かししちゃうと面白くないのでまた追々ご紹介したいと思います。

このレンズ、結構収差が酷いのですがマクロ域での描写はなかなかです。
でも本当は100マクロ持って行きたかった(>_<)

写真   

投稿者 waku : 06-03-11 21:49 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

March 09, 2006

Trace...

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

今日は滑走跡(trace)がテーマです。

1、2枚目は超広角で眼下の滑走跡をグイっとクローズアップしつつ風景を入れました。レンズと雪の距離は数cmしかありません。
35mm換算16.5mmともなるとどれだけ寄っても周りを写しこむことができます。それが長所でもあり、同時に短所でもあります。余計なものまで入ってしまうので、一歩間違えば周りがごちゃごちゃした写真にもなり兼ねません。これが、広角は難しいといわれる所以です。私もまだまだ使いこなせていませんが、段々とコツが分かってきました。

3枚目は望遠ズームを使って、少し遠くの滑走跡を切り取ってみました。広角と望遠、風景撮影には弱点を補うような組み合わせのレンズを持っていきます。今使っている望遠ズームは収差が酷いので、APO付きの良いレンズが欲しいところです。


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

写真   

投稿者 waku : 06-03-09 23:34 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (8)

March 08, 2006

山に挑む

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

今回行った白馬八方尾根スキー場は、'98長野オリンピックの開催地として知られており、標高差1,087m、最長滑走距離8,000mという日本屈指の規模を誇ります。そんな山の頂上から滑ってきました。ちなみにwakuはスキー派です。

(3月9日写真追加)

ちょっと分かりづらいですが、右の建物に五輪のマークがあります。

朝、山頂は霧がかかっていましたが、次第に晴れ、サングラスなしでは見ていられないほど雪面の照り返しが強くなりました。日焼け止めを塗っていなかったのであっという間にパンダに(^-^;

八方尾根中腹からの町並み。(最後の二枚のレンズはTamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO)

写真   

投稿者 waku : 06-03-08 21:11 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

March 07, 2006

白馬に行ってきました。

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

先週、長野白馬八方尾根にスキー旅行へ行ってきました。
道中は何のトラブルもなかったのですが、帰ってきてすぐに熱を出して倒れてしまいました(^-^;今朝やっと落ち着いてきたのですが、旅行出発から今日までブログのコメントへの返信ができず、ごめんなさいm(__)m

というわけでお待たせしました。白馬最初の写真は山頂直前でのショットです。

写真   

投稿者 waku : 06-03-07 19:40 | 写真»風景 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (8)

February 14, 2006

夕景

編集


KonicaMinolta AF 50mm F1.7

先日の夕方、空が凄い色になっていた。
外は暗くて手ブレが心配だったのでISO感度を800まで上げて応戦^^
気になるノイズもそれほどでもなく、見たままの色が出せた。

写真   

投稿者 waku : 06-02-14 20:37 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 11, 2006

一日の終わり

編集

KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

先日掲載した木の別構図を使って壁紙を作ってみた。
壁紙もこれで5枚目。10枚目まで行ったらまとめてみようかなぁ(^-^
過去の壁紙を見たい方はこちら

(お持ち帰りは下記リンクを右クリックして名前を付けて保存してください。)
SXGA(1280x960) XGA(1024x768)

写真   

投稿者 waku : 06-02-11 23:27 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

宇宙旅行

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

夕日を撮ろうと丘の上に登った。
ふと空を見上げると、綺麗な白い月。サクッと撮ったら偶然飛行機が紛れ込んでいた。
まるでGONさんの撮った「月とジェット」だ。
今日はとても運が良かったと思う。

ちなみに、十五夜の時のお月様はこちら

写真   

投稿者 waku : 06-02-11 01:57 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (2)

February 10, 2006

溶ける太陽

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

自宅のベランダから、夕日が雲の中に溶けるように隠れていく瞬間を狙ってみた。


ごめんなさい、あと数日忙しいので今日はこの辺で・・・はぁ・・・

写真   

投稿者 waku : 06-02-10 00:36 | 写真»風景 | トラックバック (0)

February 08, 2006

編集



KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D) + C-PL

木を下から見上げるアングルが好きで、ブログに載せるのもこれで3回目となる。
新しい広角レンズで空の青さを強調するためPLフィルターを使ってみたが、フィルターの効きにむらがあり、中央だけ空の色が変わってしまうことがある。
レンズの前玉が出目金のようにグイっと突き出ているのが原因のようだ。

その問題の写真がこれ↓

このレンズの口径は77mmと大きく、フィルター類が非常に高価だ。
特に広角レンズ対応の浅いものだとより高くなる。
このフィルターは定価1.4万円のものを中古5千円で購入したのだが、それでも効果の割りに勿体無い気がする(^-^;


先日論文の提出が無事終わり、残すは研究発表を残すのみになりました。
ここ2, 3ヶ月程度なかなか皆さんのブログに遊びに行く余裕がありませんでしたが、これからどんどん行きますよ^^

写真   

投稿者 waku : 06-02-08 13:01 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 02, 2006

夕陽色に染めて

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D) + C-PL

夕方、超広角レンズを持って辺りを散策してみた。
空の色、大地の色が刻一刻と変化する、シャッターを押すのが心地よい時間である。

二枚目のカットを撮って、やはりデジは逆光に弱いと感じた。このシーンは連続ブラケット撮影を行ったが、地面が黒く空が白くなり、液晶モニタで何度も確認して撮り直したが、どちらか一方の諧調を残すともう一方が破綻してしまう。こういう写真はダイナミックレンジの広いフィルムの方が向いているのだろう。仕方なくドアンダーに撮って後から暗部を持ち上げたがこれが意外と正解で、多少の粒状感こそあれど綺麗にまとまった。

写真   

投稿者 waku : 06-02-02 20:33 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (2)

February 01, 2006

超広角レンズKonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)購入

編集

060202_lenz_sum.jpg
KonicaMinolta AF 50mm F1.7にて撮影


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

イヤッホウゥゥゥゥ!!
(壊れた?)

寝る暇も惜しい論文提出間際で御座います。

ですが、コニミノの撤退騒動を聞き、レンズをポチっと買っちゃったのです。

レンズ沼ってほんと凄い。もう抜け出せる気がしない(笑)

今回購入したレンズは11-18mmの超広角レンズ。生産完了の文字が寂しいコレです。
来月長野にスキーに行く予定なので、雪山を激写しようと急遽購入。

普通の人は11-18mmとか言われてもちょっとぴんと来ないと思うので少しだけ解説。

この○○mmっていうのはレンズの焦点距離のことで、この距離が長いほど遠くの物が大きく写る。長いものは望遠レンズと呼ばれ、遠くの鳥なんかを大きく撮るのに適している。反対に短いのは広角レンズって呼ばれ、広い範囲が写るので、風景や建物の写真を撮るのに適している。

人間の目は大体50mmって言われているけど、このレンズはなんと11mm(35mm換算16.5mm)!とっても広く撮れるのである。
望遠レンズは望遠鏡なんかで大体想像が着くと思うが、こういう超広角は殆どの人が余り馴染みがないはずだ。
自分もその一人で、近くのケンタッキーまで昼飯を食べに行くついでにこのレンズ(とカメラ)で少し撮ってみたんだけどびっくり!とっても広〜い。おまけに周りのものを写しこんでいる影響で歪む歪む!

では面白半分で撮った超広角のテスト写真をどうぞ(^-^;

060131_porco_sum.jpg

060131_kfc_sum.jpg

最後の写真のどこが面白いのか分からないって?!
右手に傘が掛かってるところ。

・・・ではなく、この写真がカーネルおじさんの約1m手前で撮られていた事実である。
普通なら絶対頭が切れて首チョンパ状態になる位置から撮っているにも関わらず、超広角なら全身が写ることに驚いたので掲載。ファインダーを覗いた人にしか分からない喜びです。(自己満足スマン)

この日は曇天だったので空が白く飛んでいるのだが、次の晴天の日にPLフィルターを付けて青空を撮ってみたい。最も、卒論が順調に完成すればの話だが・・・。

写真   

投稿者 waku : 06-02-01 23:02 | 写真»風景 , 写真»カメラ , 日常 | トラックバック (0) | コメント (6)

December 07, 2005

養老の滝を求めて part 7 [最終回]

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

更に奥に進み、養老の滝を目指した。
サーッとかすかに滝の音が聞こえてきて、観光客が群がっているのが分かった。
養老の滝はもうすぐそこだ!期待に胸が高鳴る。
そして見えてきたのは、一直線に伸びるこんな立派な滝だった。
ここまで来た甲斐があったと疲れも吹っ飛ぶ思いだった。
他の観光客の迷惑にならない位置から(崖の下など)大量に写真を撮っていたが、ふとあることに気づいた。
周りを見渡すと、携帯やコンパクトデジカメで撮影する者はいれど、私のように一眼レフで撮っている者など一人もいなかった。それどころか、皆三脚すら持っていない。もっと白レンズ(高級レンズのこと)を持った中高年の方が沢山いることを想像していただけに、肩透かしをくらった感じだ。
三脚さえあれば暗くなっても手ぶれは防げるのだが、日が沈むと流石にピントが全く合わなくなってきた。MFで合わせようにも暗すぎて、ピントの山が全く掴めず、そろそろ引き上げることにした。

行きに大行列ができていて買うことができなかった焼き団子が、オレンジのハロゲンライトに照らされて、より一層美味しそうだった。吸い込まれるように団子の方に向かったのだが、たれはクルミ味噌か山椒味噌。ガーン( ̄口 ̄;)!!関西人の感覚では団子に味噌は考えられない。こういうのは餡子か黄な粉、もしくは醤油だと思う。生地はモチモチしててとっても美味しいだけに味噌で損しているように感じた。こんな風に思うのは自分だけではないようだ(月夜のブログ)。

帰り道は紅葉のライトアップが行われていた。
tamoさんも言われた通りライトアップされている範囲は少なかったのは残念だが、燃えるように赤い紅葉がライトに照らされて美しかった。
さあ帰ろうと駐車場の方へ歩いて行くと、電灯はなく辺りは真っ暗。
標識も見えず、迷いながら何とか帰路についた。(完)
これにて七回続いた養老編を終らせていただきます。長い間ご愛読有難う御座いましたm(__)m

養老団子壁紙ver.
SXGA(1280x960) XGA(1024x768)
(お持ち帰りは上記リンクを右クリックして名前を付けて保存してください。)

写真   

投稿者 waku : 05-12-07 01:36 | 写真»草花 , 写真»風景 , | トラックバック (0) | コメント (14)

December 05, 2005

養老の滝を求めて part 6

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

養老の滝を目指して森の奥へと入っていくと、小さな滝を見つけた。他にも沢山観光客がいたのだが、皆、このような小さな滝にはわき目も暮れず、一直線に養老の滝へ向かって進んでいた。
岩に乗ったモミジの葉、エメラルド色に輝く草や苔、やわらかく流れる水、そして勢い良く広がる滝壺の泡。
小さな滝の中にも力強さと繊細さが共存している滝だった。一秒のスローシャッターで捉えると、その写真はお気に入りの一枚となった。(続く)
写真   

投稿者 waku : 05-12-05 20:29 | 写真»草花 , 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (10)

December 02, 2005

養老の滝を求めて part 4

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

いつもマクロばかり撮っているのではなく、今回は道行く人も撮影した。
このくらいのサイズなら個人が特定できないと思い、恐る恐るアップしてみた。
とはいえ、メインはやはり紅葉。その場の雰囲気を少しでも感じていただけたら。


AF DT 18-70mm F3.5-F5.6(D)

養老公園内の橋からの風景。このレンズ、広角側は見た目以上に周りが広く写るので面白い。ただ、100mmマクロと比べちゃうと画質はちょっとアレなので、今回も出番が少なかった。タムの70-300mmは重いので家でやっぱりお留守番(^^;


今回持っていった撮影機材リスト




(まだ続きます)

写真   

投稿者 waku : 05-12-02 19:19 | 写真»草花 , 写真 , 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (6)

November 30, 2005

養老の滝を求めて part 3

編集


KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

一枚目、淡い赤と黄色のコントラストがとても美しく感じた。人が足を踏み入れられない崖に立っていた木ではあるが、100mmマクロレンズのお陰で一番美しい部分を切り取れた。

二枚目、長い年月をかけて徐々に老朽化し森の何者かによって穴を空けられたようだ。しかし、それでもまだ地にしっかりと根を生やして懸命に生きているかのようである。


その場で感じた空気感を余すことなく写真で表現することは本当に難しい。しかも余り一箇所で長い間撮影していると他の観光客に迷惑をかけてしまう。そこで今回の養老写真は全てRAW形式で撮影し、家に帰ってからじっくり時間をかけて現像することにした。思い通りの色を出すのは結構大変な作業なのだが、その時間がまた楽しい。もちろん現像ソフトは自分で日本語化したRawShooter essentials 2005である。このソフトはSILKYPIXなどとは違い、デフォルトの色は地味に出るのだが、スライダーを動かして全パラメータを上手く設定してやれば納得の行く絵になる。同じシチュエーションで撮った他の写真にパラメータをコピーしたり、設定を記憶させて色々なバリエーションを作ることもでき、処理も高速なので、他の現像ソフトより大量のRAWファイルの修正に向いていると私は感じている。(続く)

写真   

投稿者 waku : 05-11-30 13:03 | 写真»草花 , 写真»風景 | トラックバック (1) | コメント (8)

November 28, 2005

養老の滝を求めて part 1

編集


KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D) 5秒 / f2.8 / ISO100

先日、岐阜県養老町、養老公園内にある養老の滝を見に行ってきた。(続く)

写真   

投稿者 waku : 05-11-28 17:45 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (6)

November 26, 2005

Windows 2000での日本語化パッチの不具合を修正

編集

KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

ご好評いただいておりますRawShooter essentials 2005日本語化パッチですが、Windows 2000上でプルダウンメニューの内容が表示されなくなる不具合が見つかりました。先ほどバグフィクスが完了しましたので、Windows 2000をお使いの場合はこちらの手順に従ってバージョンアップしてください。


フェンスの隙間からこの風景を撮影したため周辺がもやっとしているのだが、100mmマクロのピントの薄さと相まって、ジオラマ写真のような雰囲気を醸し出している。

写真   

投稿者 waku : 05-11-26 01:42 | 写真»風景 | トラックバック (2) | コメント (2)

October 27, 2005

ススキ

編集


KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

線路沿い、ススキが秋風に穂をなびかせていた。

 (二枚目,三枚目の写真はクリックで拡大)

写真   

投稿者 waku : 05-10-27 01:53 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

October 14, 2005

嗚呼、太陽が西に沈む

編集

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

家に籠もって研究をしていると・・・

あっという間に空は黄金色。

 

KonicaMinolta αSweet Digital +  Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

明日から数日、大阪に行って来ます。

写真   

投稿者 waku : 05-10-14 00:33 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (8)

September 28, 2005

白い彼岸花

編集

 

 KonicaMinolta αSweet Digital +  Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

本当は矢勝川の彼岸花を見に行きたかったのだが、なかなか都合が付かないため、 近所に咲いていた白い彼岸花を撮影した。純粋な白い彼岸花に比べ、やや黄色味がかっていた。黄色い彼岸花もあるそうだが、この彼岸花は黄色と白の混合かもしれない。 茂みの中に咲いていたので近くには寄れなかったが、タムロンの安ズームが頑張ってくれた。因みにこのズームレンズ、 ボディーとの色の相性も考えずにヤフオクで新古品を安いっ!と落札したが、黒のボディーにシルバーレンズは相性最悪であった。しかし、 多少の諸収差はあるとは言え、コストパフォーマンスは極めて高いと思う。ネットだとこの辺りが最安かな。もちろん黒もある。

彼岸花は拡大してみると一つ一つの花の形やシベが以前撮ったユリにそっくりなことに気が付いた。 ユリ科かと思ったがどうやら違うらしい。

私の家の側ではもう稲刈りが始まったようだ。狭い田んぼなのだが7,8人くらいで作業していた。 実はこの田んぼには色々とお世話になっている。去年は寝間着を、今年は布団を飛ばして田んぼのど真ん中に不時着させたりした。 農家側からはその仕返しに(?)草刈り時の泥を自転車や車に浴びせかけられたりしている・・・。

写真   

投稿者 waku : 05-09-28 21:16 | 写真»草花 , 写真»風景 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (2)

September 24, 2005

旅の終わりに

編集

  KonicaMinolta αSweet Digital + Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

見ての通り、朽ち果てたトラックの荷台です。

そのままモノクロにしてもデジタルっぽさが消えないので、敢えてノイズを乗せてぼかし、銀塩写真っぽく仕上げましたが如何でしょうか?

写真   

投稿者 waku : 05-09-24 23:59 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (2)

September 20, 2005

尾張旭夜間ポタ

編集

休日の三連勤でクタクタ。のんびり過ごしているとあっという間に夜になってしまった。

そこで今日は尾張旭の夜間ポタリングをすることにした。

夜景を撮るのが目的でもあるので、忘れずに三脚を持っていく。

取り敢えずスカイワードあさひを目指す。

・・・

あっという間に到着。

すぐ横に池があり、塔が水面に綺麗に写る位置を探した。

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

トラックと電車の写真はスカイワードあさひ近く、その下の椅子の写真は森林公園近くである。

下二つはアートな作品を目指して撮ってみたのだが如何だろうか。


このカメラだが、暗くなると急激にAFが合わなくなる。ファインダーも小さいため夜間はMFでのピント合わせも難しい。
最も、このクラスのカメラでは*istDSに次いでファインダーが見やすいらしいが。

ちなみに今回は写真にExif情報を付けてみた。

写真   

投稿者 waku : 05-09-20 22:53 | 写真»風景 , 自転車 | トラックバック (0) | コメント (6)

September 19, 2005

敬老の万博

編集

1/125秒 F3.2 ISO100

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

休日三連勤で月以外全く撮れなかったので、9月8日の万博の夕焼けをアップした。

上の写真はクリックで大きな画像が見られる。

そういえば万博はあと5日で終わってしまうのだ。フリーパスを持っている身としてはできるだけ多く行くべきなのだろうが、あの混雑具合では行く気も萎える。どうやら平日も暇な爺様婆様がここぞとばかりに詰めかけている模様。万博よりも静かで楽しいところは他にも沢山あるのに。

爺様婆様繋がりで、今日9月19日は敬老の日であった。
今年はこの日、生まれて初めて九州に住む爺様婆様に手紙を出した。遠くて万博に行けない二人のために、万博で撮った写真を添えて。

写真   

投稿者 waku : 05-09-19 23:58 | 写真»風景 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (2)

September 18, 2005

満月

編集

1/400秒 F7.1 ISO200

 KonicaMinolta αSweet Digital + Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

満月はいつ見ても綺麗である。

デジタル一眼レフを購入してから初めての満月だ。以前満月を撮ったのは中学生の頃だっただろうか。父親のCANON A-1を借り、200mmの望遠レンズに焦点距離を2倍にするエクステンダーを付けて撮った。 だが数日後にしか結果が分からない銀塩は難しい。殆どが露出オーバーかアンダーで見られたものではなかった記憶がある。その点、 すぐに設定変更し何度でもやり直せるデジ一眼は便利だ。しかも300mmの焦点距離で450mm相当の画角が得られる。 更に高解像度を活かしてブログ用にトリミングすれば超望遠レンズで撮影したかのような写真ができあがる。

しかし、ここまで大きくするとクレーターの傷跡が痛々しくもある。

写真   

投稿者 waku : 05-09-18 22:19 | 写真»風景 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (5)