The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
3) $paginate_current_page = 3; $paginate_sections = array( 0 , 8, 16, 24); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 24; } $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>
May 05, 2006

お久しぶりです

編集

前回の更新から3週間くらい間が空いてしまいました。いつもご覧戴いている方々、コメントを下さっている方々にはなんともお詫びのしようがありませんm(_ _)m
しかし、何はともあれGWです。今日はちょっとばかし更新して、また皆様のところに遊びに行けたらと思っています。

写真   

投稿者 waku : 06-05-05 16:47 | 写真 , 日常 | トラックバック (0)

April 22, 2006

もうすっかり

編集

週末ブロガーと化してしまった「わく」です。

目まぐるしく一日が終わり、そして一週間が過ぎていきます。

でもそれは、一日一日が充実している証拠ですね。そうだと思いたいです(^-^;

この花、一体なんだか分かります?

そう、私はチューリップ。


そういえば先日、ミノルタのカメラ事業を引き継いだソニーが、自社デジタル一眼レフ関連製品のブランド名を「α」とすることを発表しました。カメラのみならずレンズも発売することも表明したので、αマウントのカメラを持つ身としてはとりあえず一安心です。

関連リンク
プレスリリース
αブランドサイト

写真   

投稿者 waku : 06-04-22 21:27 | 写真»草花 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (12)

April 16, 2006

近況

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

新しい生活が始まってからというもの、朝早くに出て、日付が変わる頃帰って寝るだけというハードな日々を送っています。ブログの方も、更新頻度がかなり落ちてしまいました。せめて土曜日くらいはゆっくりしたかったのですが、今週はそれもままならない状況です。

いつもコメントを頂いている皆様のところにもなかなかお伺いすることができず、大変申し訳なく思っています。でも日曜日は少し時間があるので頑張ります。


平安神宮の写真はまだ整理中ですので、醍醐寺の載せきれなかった写真を掲載しました。下の写真は、ソフトフォーカスのレタッチをしています。

写真   

投稿者 waku : 06-04-16 02:27 | 写真»草花 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (2)

April 06, 2006

パラシュート

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

表題のパラシュートとは一枚目の桜のことです。
桜の花が、花びらを精一杯広げてふわっと飛んでいるように見えたのでそう名付けました。
蕾は薄いピンクなのに、咲くと真っ白になる桜の花もあり不思議です。


そういえば、父親もついにウィルコムユーザになりました。プランはウィルコム定額プラン+データ定額で、ファミリーパックが適用になり月3250円です。端末はフルブラウザ搭載のWX310Kという高性能なものにしたようです。
知り合いもウィルコムに変える人が増えてきているので、近い将来誰とでも話し放題になるかもしれません。
ちなみにウィルコムを持っている友人のことを、ナウなヤング(笑)の中ではウィル友と呼ぶそうです。

写真   

投稿者 waku : 06-04-06 22:11 | 写真»草花 , 日常 | トラックバック (1) | コメント (4)

March 27, 2006

さらば名古屋

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

昨日、無事引越しが完了しました。
この地で知り合った人々ともお別れだと思うと、無性に寂しさがこみ上げてきます。

引越し先は大阪の実家です。4月から京都にある大学院に通います。
一先ず、まだ山積みの段ボール箱、これをなんとかしないことには新しい生活を始められませんが、幸い入学までまだ時間があります。のんびりまったりとやっていくつもりです。

写真   

投稿者 waku : 06-03-27 16:46 | ご案内 , 写真 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (4)

March 21, 2006

超広角 de 駅ビルスナップ

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

この駅、どこだか分かりますか?
天井がとっても高い駅です。

右のエスカレーターは駅ビルの最上階までずーっと続いています。

むむ、後に見えるタワーは・・・?

そう、ここは京都駅です。

最初の2枚は両肘を手すりの上に置いて撮ったのでスローシャッターでもくっきり綺麗に撮れました。一方、その他の写真は壁にもたれかかって撮ったのですが、1秒近いシャッター速度のため微妙に手ブレしているものもあります。京都駅は観光者が多いので、カメラを持って撮影していても怪しまれる心配はありません。なお、フレアはレンズ保護フィルターによるものです。


4月から大阪の実家に戻ることになり、引越しの準備や身辺整理等に追われています。楽しみにしていた梅見にも結局行く時間がありませんでした。
なかなか皆さんのブログにお伺いすることもできず申し訳ありませんm(__)m
今日は京都に用事があって、名古屋〜京都間を日帰りで往復しました。kiuさんと被っちゃいましたが、観光ではないので、写真が撮れたのは夜の駅ビルだけと寂しいものです。それでも得られたものは多く、行って良かったと思いました。

写真   

投稿者 waku : 06-03-21 01:12 | 写真 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (14)

March 07, 2006

白馬に行ってきました。

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

先週、長野白馬八方尾根にスキー旅行へ行ってきました。
道中は何のトラブルもなかったのですが、帰ってきてすぐに熱を出して倒れてしまいました(^-^;今朝やっと落ち着いてきたのですが、旅行出発から今日までブログのコメントへの返信ができず、ごめんなさいm(__)m

というわけでお待たせしました。白馬最初の写真は山頂直前でのショットです。

写真   

投稿者 waku : 06-03-07 19:40 | 写真»風景 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (8)

February 13, 2006

デコポン

編集



AF 100mm MACRO F2.8(D) + C-PL

最近超広角ばかり使っていたので、久しぶりに100マクロを持ってうろうろしてみた。
やはりこの季節、ぱっと目を引く鮮やかな花なんてないなぁ、と思っていたらデコポンが生っていた(^-^
青い空の下、強い日差しを浴びて、他のどんな草木よりも輝いていた。


本日、やっと研究発表が終わりました^^
これで当分はいつものペースで写真を載せていけるのではないかと思います。
自転車ネタも投入していきますんで何卒よろしくm(__)m

写真   

投稿者 waku : 06-02-13 21:27 | 写真»草花 , 写真 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 01, 2006

超広角レンズKonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)購入

編集

060202_lenz_sum.jpg
KonicaMinolta AF 50mm F1.7にて撮影


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

イヤッホウゥゥゥゥ!!
(壊れた?)

寝る暇も惜しい論文提出間際で御座います。

ですが、コニミノの撤退騒動を聞き、レンズをポチっと買っちゃったのです。

レンズ沼ってほんと凄い。もう抜け出せる気がしない(笑)

今回購入したレンズは11-18mmの超広角レンズ。生産完了の文字が寂しいコレです。
来月長野にスキーに行く予定なので、雪山を激写しようと急遽購入。

普通の人は11-18mmとか言われてもちょっとぴんと来ないと思うので少しだけ解説。

この○○mmっていうのはレンズの焦点距離のことで、この距離が長いほど遠くの物が大きく写る。長いものは望遠レンズと呼ばれ、遠くの鳥なんかを大きく撮るのに適している。反対に短いのは広角レンズって呼ばれ、広い範囲が写るので、風景や建物の写真を撮るのに適している。

人間の目は大体50mmって言われているけど、このレンズはなんと11mm(35mm換算16.5mm)!とっても広く撮れるのである。
望遠レンズは望遠鏡なんかで大体想像が着くと思うが、こういう超広角は殆どの人が余り馴染みがないはずだ。
自分もその一人で、近くのケンタッキーまで昼飯を食べに行くついでにこのレンズ(とカメラ)で少し撮ってみたんだけどびっくり!とっても広〜い。おまけに周りのものを写しこんでいる影響で歪む歪む!

では面白半分で撮った超広角のテスト写真をどうぞ(^-^;

060131_porco_sum.jpg

060131_kfc_sum.jpg

最後の写真のどこが面白いのか分からないって?!
右手に傘が掛かってるところ。

・・・ではなく、この写真がカーネルおじさんの約1m手前で撮られていた事実である。
普通なら絶対頭が切れて首チョンパ状態になる位置から撮っているにも関わらず、超広角なら全身が写ることに驚いたので掲載。ファインダーを覗いた人にしか分からない喜びです。(自己満足スマン)

この日は曇天だったので空が白く飛んでいるのだが、次の晴天の日にPLフィルターを付けて青空を撮ってみたい。最も、卒論が順調に完成すればの話だが・・・。

写真   

投稿者 waku : 06-02-01 23:02 | 写真»風景 , 写真»カメラ , 日常 | トラックバック (0) | コメント (6)

January 20, 2006

コニカミノルタ、カメラ・フィルム事業から全面撤退

編集

先日、コニカミノルタのデジ一眼を持つ身としては手痛いニュースが報道された。

レンズを既に5本(内1本は売却)購入し、これからαマウントと共に心中するしかないと思っていた矢先の出来事で、これを知ったときは流石に唖然としてしまった。
※コニカミノルタ製レンズ交換式カメラとレンズをつなぐための規格

SONYがコニカミノルタのカメラ資産を引き継いで、今後αマウントのデジ一眼を開発していくことが表明されたが、これも手放しに喜ぶことができるはずがない。レンズあってのデジ一眼であり、いくら本体が素晴らしくてもレンズのラインナップが不足していれば意味がない。最も現状では、コニカミノルタはタムロンのOEMレンズばかり出しており、ミノルタ時代の良いレンズは次々とディスコンとなっているため、コニカミノルタのままではαマウントの存続が危うかったのだろう。

しかし、日経のコニカミノルタ社長の一問一答を読んで少し安心した。コニカミノルタで解雇された従業員の多くはSONYへ移ると言うのだ。これならSONYの新しいカメラ事業にも期待が持てそうだ。ミノルタ時代の優秀な技術者がSONYの莫大な開発費を使って良いカメラ、レンズを先導して作ってくれることを祈るばかりである。


時に、共に写真で成長してきたコニカとミノルタだが、そこからカメラを取ってしまったら何が残るのだろうか。もはや知る由もない。


近況報告(AM4:00)

並列計算に関する研究をしているため、学校でしか論文を書くことができず、今日も研究室で夜を明かすことになりそうだ。もちろん布団などという贅沢なものはないため、眠たくなったら椅子を三つ四つ並べて仮眠する。椅子の背もたれを左右に交互に並べると椅子から落ちることがなくて良い(笑)そういや今日はセンター試験前日だっけ?確か学校へは立ち入り禁止だったような(ーー;まあ知らなかったということで。

研究は2月中旬まで続く予定で、本当は記事を書いている暇など全くないはずなのだが、コニミノユーザとしてはどうしてもこれだけは書いておかなければいけない気がした。

写真   

投稿者 waku : 06-01-20 04:07 | 写真»カメラ , 日常 | トラックバック (1) | コメント (8)

December 31, 2005

W-ZERO3

編集

年末に二日間連続で学校に泊まって研究をしたりしていました。今は実家大阪に帰って年賀状を書いています。

忙しさの余り、ブログ巡りが全然できずにいますが、コメントをいただけて本当に嬉しいです。返信が遅くなり大変申し訳ありません。研究が一段落付けばまた毎日写真を載せたり、ブログ巡りをしたりできるのですが。。。


もうかれこれ5年以上もWILLCOM(旧DDIポケット)ユーザなのだが、12月14日、携帯とPDAを融合した端末がSHARPから発売になった。Windows Mobile 5.0を搭載したW-ZERO3である。

もちろん発売日前から予約して機種変したのだが、今までの携帯との違いに驚いた。携帯というよりは完全にPDAである。モバイル端末はA-51、モバギ、シグマリ、CLIEと購入し5台目なのだが、それでも携帯として使おうとすると操作感の違いに戸惑ってしまった。一番いただけないのがWindows Mobileを採用しちゃったことだ。不安定なのはもちろん、OS自体がオープンになっていないので、SHARPの人もこれに携帯電話特有の機能を追加するのに相当苦労したんではないかと思う。

しかし、Windows MobileはCE系のOSなので過去に作られた多くのソフトウェアが動作するという利点がある。私も早速エミュ○ータなどを入れてみたが、問題なくプレイできた。Word、Excel、PowerPointの文書もほとんど問題なく閲覧できるし、TCPMPをインストールすればどんな動画も見られる。不満があればソフトを作ればいいのでそういう人にはナイスな選択肢だと思う。

写真   

投稿者 waku : 05-12-31 19:19 | 日常 , PC | トラックバック (0)

November 18, 2005

今年の紅葉 Part 2 -首なし地蔵-

編集

KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

寒くなって一気に散っている所があった。

つい先週まで、紅葉を今か今かと待っていたのが嘘のようである。

この近くに「首なし地蔵 →」という看板があり行ってみたところ、ぱっと見、普通のお地蔵さんが二体並んでいた。しかしよく見ると一体のお地蔵さんは首の代わりに丸い石が乗せられていた。立て看板の説明文を読んでみると、この近くで昔に掘り出されたものらしい。このお地蔵さんをお参りすると病気が良くなるという事で、医学薬学が発達していなかった昔は、遠くからお参りに訪れる人が後を絶たなかったとか。 (続く)

写真   

投稿者 waku : 05-11-18 21:30 | 写真»草花 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (6)

November 12, 2005

日本一のサポート

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

以前購入したマザーボードABIT NF7のI/Oシールドパネルが特殊な形状で、パソコンショップで探しても同じものは見つからなかった。今まで後ろが開いたまま使っていたのだが、埃が入り込むし、少し五月蝿いので駄目元でメーカーに電話してみることにした。日本でのABITの取り扱いは恵安のようだ。偶然にも同時購入したPCケースKN-1001Aも同じメーカー製である。

以下会話の抜粋(昨日の午後5時過ぎ)

わく「すいません、恵安さんで取り扱ってますABIT NF7のI/Oシールドパネルをなくしてしまったのですが。」

サポセン「はい、暫くお待ちください。」

サポセン「お待たせしました。着払いでお送りすることが可能です。」

わく「ありがとうございます。どうすればいいですか?」

サポセン「弊社サポート宛にメールで住所をお知らせください。」

わく「分かりました。」

すぐに住所を送った所、たった4分でメールが帰ってきた。

佐川急便で送料着払いで良ければ740円だと言う。

送料込みだというのにいくらなんでも安すぎると思い、慌てて佐川急便のサイトで東京→愛知の送料を計算した。

えっ・・・

タダ?

この値段で良ければ返信して欲しいという。値段も何も送料だけじゃないですか!

タダ働きでいいの?

送っちゃうよ?

・・・送りました。

10分後

「本日発送しました。」ウホー!

 

そして今朝。

ピンポーン 「佐川急便で?す。」

早い早い早いよ!

昨日の夕方電話したのが何で今朝来るんだよ!

恵安の対応の早さは牛丼並だ。(聞こえは悪いけど褒めてます。)

で、開けてみると上の写真の通り

2枚入ってる!

一瞬はてと思ったが、「次なくした時はこれを使ってね。」という意味だろう。

ここまでしてもらえるとは、もはや頭が下がるばかりだ。

牛丼とは言ったが、同じ牛丼でも特上黒毛和牛霜降り牛丼が30秒で出てくるようなものである。

ありがとう恵安!

もう一度言うが恵安はABITの製品を日本で代理販売しているだけである。そこに電話をかけて付属品をなくしたと言う客に対して他にこんな素晴らしい対応をするメーカーがあるだろうか。

今まで色んなメーカーに電話したことがあるが、どのメーカーも恵安ほど対応が良くなかった。特にコニミノにはガッカリだった。ryumiaさんも言われているが、サポートセンターと技術屋との連絡が疎過ぎて、サポートセンターに電話すると明確な回答が返ってこない、納期の一つも正しく伝えられないなどサポート体制に激しく問題ありなのだ。客が同じメーカーの商品を選ぶというのは、客と企業との信頼関係あればこそだと思う。コニミノの不振はそういったサポート体制から来ているのかもしれない。恵安は決して世間一般に名の通ったメーカーではないが、サポートは日本一だと感じ、これからできるだけ恵安の製品を買っていこうと決心した。

KEIAN フォー!

ご注意: この記事を見て、恵安に些細なことでクレームを付けたり、全国各地から付属品を送れと言わないで下さい。この記事を書いたことでサポートの品質が維持できなくなったら悲しいですから・・・。

写真   

投稿者 waku : 05-11-12 00:17 | 日常 , PC | トラックバック (0) | コメント (7)

October 30, 2005

ひらかたパーク

編集




 

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

ちょっと前の話題になるのだが、今月15日、「ひらパー」こと「ひらかたパーク」へ大菊人形展を見に行ってきた。ひらパーの菊人形展は毎年秋の恒例行事で今年で96年目だったのだが、職人の高齢化や来場者の減少などで最後の展示となる(12月4日まで)。

流石に最後だけあって来場者は多く、万博のような蛇の列ができた。以前行ったときもかなりの人だかりができていたのを覚えている。当時私は小中学生くらいで、確かビデオカメラの撮影を親に任されていた。

内容的には今見てもそれほど感動を覚えなかった。何か義経がやけにタッキー似だなぁとか、時系列で並べてくれよ!とか考えていた。

参考: 「今年でファイナル! 100年近く続いた菊人形とは?」

その後ひらパー内にあるバラ園で、上海少年少女雑技団を見た。子供版アレグリアのようで素晴らしかった。

薔薇の写真はキットレンズの割に綺麗に撮れたため、調子に乗って壁紙にしてしまった(1024x768サイズ専用)。

壁紙ダウンロード
薔薇1024x768 

(上部の枠内の写真はクリックで拡大)

写真   

投稿者 waku : 05-10-30 23:52 | 写真»草花 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (8)

October 15, 2005

紅白折り鶴

編集

 

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

今日、熊本から祖父母が遊びに来た。祖父の方は86歳でかなり歳なのだが、二人とも車には乗らずどこへでも自転車で行くとのこと。 自転車で往復一時間の所に行くのは良くあることで、往復三時間漕いで遠出したこともあるそうだ。元気の秘訣は自転車にあるのだろうか。 私も老後寝たきりになることなく元気でいるために、これからも自転車に乗り続けようと思った。


この日家族で大阪府茨木市にある小さなフランス料理店に行って来た。最近一人暮らしでコンビニ弁当ばかりだったので、余計美味しく感じられた。もちろんこの日撮った写真はプリントして祖父母に送るつもりだ。

写真   

投稿者 waku : 05-10-15 21:48 | 日常 , | トラックバック (0) | コメント (4)

西へ

編集

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

実家大阪に帰る前に、αSDと共に持っていくレンズを散々悩んだ挙げ句、 ピントの合焦が早く18-70mmまでカバーできるDTレンズを持っていくことにした。 本当はぼけが綺麗で解像度も高い50マクロを持って行くつもりだったのだが、 中古品のためか5〜7mくらいの距離で後ピンになるという不具合があることに気付いてしまった。現在このレンズの始末を思案中だ。 修理行きか、ヤフオク行きか、マクロ撮影だけに割り切って使うか・・・。

JR京都駅構内。

写真   

投稿者 waku : 05-10-15 12:24 | 写真 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (2)

October 11, 2005

名古屋栄

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

月曜日、栄にある名古屋麺屋横丁へ再び行ってきた。 前回は「秀ら〜」であったが、今日入ったのは 「まるでん」 という最近オープンしたての店だ。

頼んだのは温玉味噌ラーメンで、出てくるのに少し時間がかかったのだが、そんなことは海苔に各国語で書かれた「ありがとう」で吹き飛んだ (2枚目の写真参照)。スープは油でギトギトで、麺は太くて縮れている。こってりの部類に入るのだが、 ドロッとした感じは余りなく素直に食べられる。テーブルにはお酢が置いてあり、振りかけると多少まろやかになった。

因みに1枚目の写真はこの日のお昼にヨーカドーで食べたオムライスで、まるでんとは一切関係ない。


この日、大須に真空管アンプ改造用の電子パーツとフォトストレージを買いに行ったのだが、フォトストレージはなく電子パーツのみの購入となった。

その金額は・・・104円(笑)

実は電子パーツというのはただの抵抗なのだ。1年ほど前、真空管アンプのボリュームをソフトンのアッテネータに変えたら、 音量調節時に切り替えノイズが乗るようになったので、ずっと改善したいと思っていたのだがなかなか大須に行く機会がなく、 ほったらかしにしていた。

左の小さな抵抗が1本5円で、右の大きいのが84円。
適当に今後使いそうな抵抗を買ってきたのだが、この内実際使うのは右の820kΩの抵抗だけである。アッテネータと並列に取り付けて、 切り替わる瞬間に開放になるのを防止する。

あとコメ兵の中古カメラフロアに行って来たのだが、 お目当ての100マクロはなかった。 やはりネットが一番確実なのだろうか。

写真   

投稿者 waku : 05-10-11 20:58 | 写真 , 日常 , | トラックバック (0) | コメント (4)

October 08, 2005

ミニプラネタリウム

編集

 

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

以前紹介した「大人の科学 Vol.09」 がついに手に入った。

上の写真は実はトイレの中なのだが、別世界である。

壁(や便器)に映った星空もさることながら、プラネタリウム自体もエッジが輝いて美しい。

 

2千円で買える幸せ。

時間のある方は是非作って欲しい。

(写真はクリックで大きくなります。)

写真   

投稿者 waku : 05-10-08 22:20 | 写真 , 日常 | トラックバック (1) | コメント (4)

October 07, 2005

水玉 part 2 〜水滴の付き方〜

編集

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

雨上がり、葉っぱを観察してみた。

どの葉にも水滴が付いているが、良く見るとその付き方も様々だ。

完全に球体になっているもの

半円になっているもの

完全に潰れて水滴とは呼べないようなもの

これらの葉っぱにはどんな違いがあるのだろうか。

我々特派員はその秘密を探った(一人だが)。

葉を手で触ってみると当たり前だが手触りが違う。

葉脈の形が指ではっきり分かる柔らかい葉や、ロウを垂らしたようにツルツルの葉、全体が細毛で覆われた葉など数えて行けばきりがない。

一番良く水をはじきそうなのがツルツルの葉だが、薔薇の葉のようにツルツル、テカテカすぎるものは水滴が丸くならないことの方が多い。 しかし、蓮の葉や里芋の葉のようにスベスベの葉は丸くなる。

先日の写真や2,3枚目の写真の葉は真円に近い球状の水滴を作っている。 この葉を拡大してみるとツルツルというよりは寧ろザラザラであることが分かる。もちろん手で触った感じもザラザラで、 子供の頃良くこれで手足を切ったものだ。

どうやら葉の表面の凹凸に何か秘密があるようだ。

確かに撥水コーティングのされていない普通のガラスはツルツルなのだが水はこんなに丸くならない。

不思議に思い色々調べてみたところ現在の撥水技術の原点が思わぬ所にあった。

それは蓮の葉や山芋の葉である。

山芋の葉と言えば大きくて、良く朝露が溜まっているのを目にする。葉っぱを揺り動かすと中の水玉がクルクルと回って面白い。 一見するとすべすべした葉であるが、実は大変微細な凹凸構造をしているという。凹凸構造にすることによって水滴の下に空気を潜り込ませ、 付着力を限りなくゼロにしているのである。後は表面張力で水滴が丸くなるというわけだ。大きな水玉が潰れるのはもちろん重力によるものである。

これで全て謎が解けた。

ツルツルの葉ほど表面の付着力が増してしまうため水滴が潰れてしまい、細かいザラザラの葉ほど水滴が丸くなるのだ。

雨上がりの日にはちょっと立ち止まって葉っぱを観察してみては如何だろうか。

参考文献
http://www.astf.or.jp/rd2/page3seikah12.htm
http://www.appi.keio.ac.jp/shiratori/seimei/research/hasuis.html
http://subsite.icu.ac.jp/people/yoshino/SurfaceTension.html

写真   

投稿者 waku : 05-10-07 03:43 | 写真 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (4)

October 04, 2005

Village Vanguard

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

外から見てもごちゃごちゃしているが、中にはいるともっとごちゃごちゃ。
室内にたった2,200円でミニプラネタリウムが作れる「大人の科学 Vol.09」 を求めてウロウロしてみたが、ここにも置いてないようだ。Amazonでも1ヶ月待ちだし、 全国的に品薄なのかもしれない。

青い光に照らされた色とりどりのガムが幻想的だった。見るのは良いが買ってみようとは思わないかも。何気にまずいし。

写真   

投稿者 waku : 05-10-04 21:35 | 日常 | トラックバック (0) | コメント (2)

好き嫌い

編集

 

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

私は昔、中華料理が余り好きでは無かった。今となっては何故好きでなかったのか分からないのだが、 どういうわけか天津飯だけは好んで食べていた。他の中華料理に比べ、薄味でトロッとしていて食べやすいからかもしれない。
他に嫌いなものと言えば魚類であった。刺身は好きなのだが秋刀魚を除く焼き魚、海老、貝類は全てだめだ。 大人になるにつれて好き嫌いはなくなっていったのだが、今でも牡蠣(かき)だけは、味といい食感といいどうにも好きになれない。また、 蟹や海老などを大量に食べると舌が痺れて気分が悪くなる。どうやら数少ない甲殻類アレルギーのようなのだ。 他の海洋生物から身を守るために、また私の止まらない食欲を押さえるために、密かに毒が入っているのかもしれない。皆様は大丈夫だろうか?

写真   

投稿者 waku : 05-10-04 16:44 | 日常 , | トラックバック (0) | コメント (2)

September 29, 2005

サーキュラーPLフィルター

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

乱反射を押さえ、色を鮮やかに見せるKenko サーキュラーPLフィルターを購入した。その初の被写体となったのは天下一品のラーメンとチャーハンである(笑)

しかし、上のラーメンを見ると返って反射していることにお気づきだろうか。PLフィルターをご存じでない方のために簡単に説明すると、PLフィルターは、 偏光板部分をクルクル回転させることによって偏光を調節する仕組みになっている。実は角度によっては、 付けていない時に比べて反射を強調することもできるのだ。つまり、反射を除外するだけでなく、より艶やかにさせられる効果をも持つ。 より詳しいPLフィルターの効果はこの辺りをご参考に。


今日は仕事の関係で、栄にあるSONY名古屋ビルで行われたVAIO製品説明会に参加してきた。 説明を聞いて驚いたのがSONYのサポート体制の充実である。SONYと言えば昔から初心者は取っつきにくいイメージがあった。 しかし最近では「初心者ダイアル」なるものを設けていて、年中無休で何度でも電話やリモートアシストによるサポートが受けられる。 その電話の実際の会話を集めた「会話集」 が公開されているのだが、その対応の細かさには脱帽だ。SONYがサポートランキングで一位になる日も遠くはないと思う。

その後Apple Store栄に行ってきた。もちろんお目当てはiPod nano。iPod Shuffleを持っているので買うつもりは全然なかったのだが、実際見てみて驚いた。ペラペラで超コンパクト、 それでいて液晶はカラーで高精細。すぐに沸々と物欲が沸き上がって来てBose Companion 2と共にレジへ特攻するところだった。しかし一点だけ気になるところがあって自制することができた。 nanoには写真を見る機能があるのだが、 今のところパソコンを介さずにCFカードからiPodに写真を転送する方法はないようなのだ。 これが出来ればフォトストレージとしても使用できて一石二鳥なのに。Companion 2についても、 ちゃんとしたピュアオーディオシステムがあるので我慢できる事に気が付いた。残念。

写真   

投稿者 waku : 05-09-29 20:46 | 写真»カメラ , 日常 , | トラックバック (0) | コメント (7)

September 19, 2005

敬老の万博

編集

1/125秒 F3.2 ISO100

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

休日三連勤で月以外全く撮れなかったので、9月8日の万博の夕焼けをアップした。

上の写真はクリックで大きな画像が見られる。

そういえば万博はあと5日で終わってしまうのだ。フリーパスを持っている身としてはできるだけ多く行くべきなのだろうが、あの混雑具合では行く気も萎える。どうやら平日も暇な爺様婆様がここぞとばかりに詰めかけている模様。万博よりも静かで楽しいところは他にも沢山あるのに。

爺様婆様繋がりで、今日9月19日は敬老の日であった。
今年はこの日、生まれて初めて九州に住む爺様婆様に手紙を出した。遠くて万博に行けない二人のために、万博で撮った写真を添えて。

写真   

投稿者 waku : 05-09-19 23:58 | 写真»風景 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (2)

September 16, 2005

坂道

編集

KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

ここに来たときは辛かったこの坂道も、今は難なく登ることができるようになった。

だが今年でこの坂道を登るのも最後になる。

来年はもっと苦しい坂道を登ることになるだろう。

ここを離れるのは少し寂しいが未練はない。

自分で選んだ道だから。

写真   

投稿者 waku : 05-09-16 20:41 | 自転車 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (3)