The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
1) $paginate_current_page = 1; $paginate_sections = array( 0 , 7); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 7; } $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>
December 31, 2005

年越し

編集


KonicaMinolta AF 50mm F1.7

大晦日と言えばやっぱりコレでしょう。
皆さんはもう食べましたか?

それではまた来年お会いしましょう。良いお年を。

写真   

投稿者 waku : 05-12-31 23:41 | | トラックバック (0)

December 07, 2005

養老の滝を求めて part 7 [最終回]

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

更に奥に進み、養老の滝を目指した。
サーッとかすかに滝の音が聞こえてきて、観光客が群がっているのが分かった。
養老の滝はもうすぐそこだ!期待に胸が高鳴る。
そして見えてきたのは、一直線に伸びるこんな立派な滝だった。
ここまで来た甲斐があったと疲れも吹っ飛ぶ思いだった。
他の観光客の迷惑にならない位置から(崖の下など)大量に写真を撮っていたが、ふとあることに気づいた。
周りを見渡すと、携帯やコンパクトデジカメで撮影する者はいれど、私のように一眼レフで撮っている者など一人もいなかった。それどころか、皆三脚すら持っていない。もっと白レンズ(高級レンズのこと)を持った中高年の方が沢山いることを想像していただけに、肩透かしをくらった感じだ。
三脚さえあれば暗くなっても手ぶれは防げるのだが、日が沈むと流石にピントが全く合わなくなってきた。MFで合わせようにも暗すぎて、ピントの山が全く掴めず、そろそろ引き上げることにした。

行きに大行列ができていて買うことができなかった焼き団子が、オレンジのハロゲンライトに照らされて、より一層美味しそうだった。吸い込まれるように団子の方に向かったのだが、たれはクルミ味噌か山椒味噌。ガーン( ̄口 ̄;)!!関西人の感覚では団子に味噌は考えられない。こういうのは餡子か黄な粉、もしくは醤油だと思う。生地はモチモチしててとっても美味しいだけに味噌で損しているように感じた。こんな風に思うのは自分だけではないようだ(月夜のブログ)。

帰り道は紅葉のライトアップが行われていた。
tamoさんも言われた通りライトアップされている範囲は少なかったのは残念だが、燃えるように赤い紅葉がライトに照らされて美しかった。
さあ帰ろうと駐車場の方へ歩いて行くと、電灯はなく辺りは真っ暗。
標識も見えず、迷いながら何とか帰路についた。(完)
これにて七回続いた養老編を終らせていただきます。長い間ご愛読有難う御座いましたm(__)m

養老団子壁紙ver.
SXGA(1280x960) XGA(1024x768)
(お持ち帰りは上記リンクを右クリックして名前を付けて保存してください。)

写真   

投稿者 waku : 05-12-07 01:36 | 写真»草花 , 写真»風景 , | トラックバック (0) | コメント (14)

October 15, 2005

紅白折り鶴

編集

 

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

今日、熊本から祖父母が遊びに来た。祖父の方は86歳でかなり歳なのだが、二人とも車には乗らずどこへでも自転車で行くとのこと。 自転車で往復一時間の所に行くのは良くあることで、往復三時間漕いで遠出したこともあるそうだ。元気の秘訣は自転車にあるのだろうか。 私も老後寝たきりになることなく元気でいるために、これからも自転車に乗り続けようと思った。


この日家族で大阪府茨木市にある小さなフランス料理店に行って来た。最近一人暮らしでコンビニ弁当ばかりだったので、余計美味しく感じられた。もちろんこの日撮った写真はプリントして祖父母に送るつもりだ。

写真   

投稿者 waku : 05-10-15 21:48 | 日常 , | トラックバック (0) | コメント (4)

October 11, 2005

名古屋栄

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

月曜日、栄にある名古屋麺屋横丁へ再び行ってきた。 前回は「秀ら〜」であったが、今日入ったのは 「まるでん」 という最近オープンしたての店だ。

頼んだのは温玉味噌ラーメンで、出てくるのに少し時間がかかったのだが、そんなことは海苔に各国語で書かれた「ありがとう」で吹き飛んだ (2枚目の写真参照)。スープは油でギトギトで、麺は太くて縮れている。こってりの部類に入るのだが、 ドロッとした感じは余りなく素直に食べられる。テーブルにはお酢が置いてあり、振りかけると多少まろやかになった。

因みに1枚目の写真はこの日のお昼にヨーカドーで食べたオムライスで、まるでんとは一切関係ない。


この日、大須に真空管アンプ改造用の電子パーツとフォトストレージを買いに行ったのだが、フォトストレージはなく電子パーツのみの購入となった。

その金額は・・・104円(笑)

実は電子パーツというのはただの抵抗なのだ。1年ほど前、真空管アンプのボリュームをソフトンのアッテネータに変えたら、 音量調節時に切り替えノイズが乗るようになったので、ずっと改善したいと思っていたのだがなかなか大須に行く機会がなく、 ほったらかしにしていた。

左の小さな抵抗が1本5円で、右の大きいのが84円。
適当に今後使いそうな抵抗を買ってきたのだが、この内実際使うのは右の820kΩの抵抗だけである。アッテネータと並列に取り付けて、 切り替わる瞬間に開放になるのを防止する。

あとコメ兵の中古カメラフロアに行って来たのだが、 お目当ての100マクロはなかった。 やはりネットが一番確実なのだろうか。

写真   

投稿者 waku : 05-10-11 20:58 | 写真 , 日常 , | トラックバック (0) | コメント (4)

October 04, 2005

好き嫌い

編集

 

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

私は昔、中華料理が余り好きでは無かった。今となっては何故好きでなかったのか分からないのだが、 どういうわけか天津飯だけは好んで食べていた。他の中華料理に比べ、薄味でトロッとしていて食べやすいからかもしれない。
他に嫌いなものと言えば魚類であった。刺身は好きなのだが秋刀魚を除く焼き魚、海老、貝類は全てだめだ。 大人になるにつれて好き嫌いはなくなっていったのだが、今でも牡蠣(かき)だけは、味といい食感といいどうにも好きになれない。また、 蟹や海老などを大量に食べると舌が痺れて気分が悪くなる。どうやら数少ない甲殻類アレルギーのようなのだ。 他の海洋生物から身を守るために、また私の止まらない食欲を押さえるために、密かに毒が入っているのかもしれない。皆様は大丈夫だろうか?

写真   

投稿者 waku : 05-10-04 16:44 | 日常 , | トラックバック (0) | コメント (2)

September 29, 2005

サーキュラーPLフィルター

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

乱反射を押さえ、色を鮮やかに見せるKenko サーキュラーPLフィルターを購入した。その初の被写体となったのは天下一品のラーメンとチャーハンである(笑)

しかし、上のラーメンを見ると返って反射していることにお気づきだろうか。PLフィルターをご存じでない方のために簡単に説明すると、PLフィルターは、 偏光板部分をクルクル回転させることによって偏光を調節する仕組みになっている。実は角度によっては、 付けていない時に比べて反射を強調することもできるのだ。つまり、反射を除外するだけでなく、より艶やかにさせられる効果をも持つ。 より詳しいPLフィルターの効果はこの辺りをご参考に。


今日は仕事の関係で、栄にあるSONY名古屋ビルで行われたVAIO製品説明会に参加してきた。 説明を聞いて驚いたのがSONYのサポート体制の充実である。SONYと言えば昔から初心者は取っつきにくいイメージがあった。 しかし最近では「初心者ダイアル」なるものを設けていて、年中無休で何度でも電話やリモートアシストによるサポートが受けられる。 その電話の実際の会話を集めた「会話集」 が公開されているのだが、その対応の細かさには脱帽だ。SONYがサポートランキングで一位になる日も遠くはないと思う。

その後Apple Store栄に行ってきた。もちろんお目当てはiPod nano。iPod Shuffleを持っているので買うつもりは全然なかったのだが、実際見てみて驚いた。ペラペラで超コンパクト、 それでいて液晶はカラーで高精細。すぐに沸々と物欲が沸き上がって来てBose Companion 2と共にレジへ特攻するところだった。しかし一点だけ気になるところがあって自制することができた。 nanoには写真を見る機能があるのだが、 今のところパソコンを介さずにCFカードからiPodに写真を転送する方法はないようなのだ。 これが出来ればフォトストレージとしても使用できて一石二鳥なのに。Companion 2についても、 ちゃんとしたピュアオーディオシステムがあるので我慢できる事に気が付いた。残念。

写真   

投稿者 waku : 05-09-29 20:46 | 写真»カメラ , 日常 , | トラックバック (0) | コメント (7)

September 18, 2005

本郷亭

編集

1/15秒 F2.8 ISO400  

 KonicaMinolta αSweet Digi tal + AF Macro 50mm F2.8

先日自転車で本郷亭へ行ってきた。 グリーンロードは車がスピードを出して走っているが、道路は広いし流れに乗ればなんてことはない。 先日換装したスギノコスペアクランクのお陰もあり、登りも楽々である。

本郷亭に来れば当然頼む物はラーメンしかないが、今回は少し趣向を変えて冷やし中華にしてみた。 全力で車とタイムトライアル(?)して暑いし。

やって来た中華麺は上の写真の通り量が多い。ネギもわさわさ。ネギ好きにはたまらない一品である。時に、 ネギを大量に乗せることを「ねぎドバ」 と言う人もいるらしい(面白かったので紹介)。写真には余り写っていないが、裏側にはどどーんと肉厚のチャーシューが大量に乗っている。

しかしこのチャーシューが曲者であった。 本郷亭と言えばラーメンに大量に乗る脂身の多い肉厚のチャーシューであるが、これと同じものが冷やし中華にも乗っていた。

私が思うに、冷やし中華にはこのような分厚いギトギトの脂身は合わない。

もっと薄く、中身がぎっしりと詰まった肉が良い。

しかも、この肉は温かかった。冷やし中華なのにチャーシューだけ温かいのである。

食べ終わった後も、納得のいかないまま店を後にした。

腹ごなしに付近を散策していると、洒落た自転車屋を発見した。うーむ、見事に自転車がそのまま飾ってある。 私の実家の近くに「チャリンコの家」という妙な名前の駐輪所があるが、同じように自転車を野ざらしで掲げていた。 いつか落ちてこないか心配ではある。残念ながらもう閉店時刻であったのだが、外からも中が丸見えだったので店内の様子がよく分かった。 シティーサイクルを主に取り扱っているようだが、どれも美しくディスプレーされている。

写真   

投稿者 waku : 05-09-18 01:17 | 写真 , 自転車 , | トラックバック (0)