The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
2) $paginate_current_page = 2; $paginate_sections = array( 0 , 8, 9); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 9; } $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>
February 27, 2006

Pixmantec RawShooter essentials 2006 日本語化パッチ

編集

Pixmantec RawShooter essentials 2006(日本語化済)

以前紹介したPixmantec RawShooter essentials 2005が2006へとバージョンアップした。

今度のバージョンではダウンロード時にメールアドレスを必要としない。トップページからすぐにダウンロードできるようになった。

Pixmantecホームページ

早速その日本語化パッチを作成したのでこちらに置いておく

RSE2005との違いは...(以下執筆中)

写真   

投稿者 waku : 06-02-27 18:27 | 写真»カメラ , PC | トラックバック (3) | コメント (35)

December 31, 2005

W-ZERO3

編集

年末に二日間連続で学校に泊まって研究をしたりしていました。今は実家大阪に帰って年賀状を書いています。

忙しさの余り、ブログ巡りが全然できずにいますが、コメントをいただけて本当に嬉しいです。返信が遅くなり大変申し訳ありません。研究が一段落付けばまた毎日写真を載せたり、ブログ巡りをしたりできるのですが。。。


もうかれこれ5年以上もWILLCOM(旧DDIポケット)ユーザなのだが、12月14日、携帯とPDAを融合した端末がSHARPから発売になった。Windows Mobile 5.0を搭載したW-ZERO3である。

もちろん発売日前から予約して機種変したのだが、今までの携帯との違いに驚いた。携帯というよりは完全にPDAである。モバイル端末はA-51、モバギ、シグマリ、CLIEと購入し5台目なのだが、それでも携帯として使おうとすると操作感の違いに戸惑ってしまった。一番いただけないのがWindows Mobileを採用しちゃったことだ。不安定なのはもちろん、OS自体がオープンになっていないので、SHARPの人もこれに携帯電話特有の機能を追加するのに相当苦労したんではないかと思う。

しかし、Windows MobileはCE系のOSなので過去に作られた多くのソフトウェアが動作するという利点がある。私も早速エミュ○ータなどを入れてみたが、問題なくプレイできた。Word、Excel、PowerPointの文書もほとんど問題なく閲覧できるし、TCPMPをインストールすればどんな動画も見られる。不満があればソフトを作ればいいのでそういう人にはナイスな選択肢だと思う。

写真   

投稿者 waku : 05-12-31 19:19 | 日常 , PC | トラックバック (0)

November 24, 2005

たまにはこんな紅葉も

編集

KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

RawShooter essentials 2005の日本語化パッチ、公開と同時に各所で紹介されて嬉しい限りです。

日本語訳に不備がありましたらコメント欄にてお知らせいただければ幸いです。

写真   

投稿者 waku : 05-11-24 00:16 | 写真»草花 , PC | トラックバック (1) | コメント (4)

November 22, 2005

Pixmantec RawShooter essentials 2005 日本語化パッチ+αSweet Digital対応

編集

RawShooter essentials 2005

Pixmantec RawShooter essentials 2005(日本語化済)

RAW現像ソフトはカメラメーカ純正のものが一番信頼できるのだが、動作が重い、値段が高いなど不満な点も多い。事実、コニカミノルタの現像ソフトDimage Masterは、カメラに付属していたLite版ですら使うのが嫌になるくらい重く、撮影時の情報を読み取るくらいにしか使えなかった。

その他のサードパーティー製のRAW現像ソフトに以下のようなものがある。

・Adobe Photoshop CS2
・Adobe Photoshop Elements 4.0
・SILKYPIX Developer Studio 2.0
・Pixmantec RawShooter essentials 2005

上の3つは言わずと知れた有名ソフトでプロも使用している。しかし、値段も結構するため初心者には敷居が高い。そこでお勧めするのが"Pixmantec RawShooter essentials 2005"である。このソフトはフリーソフトながら機能も豊富で動作も大変キビキビとしている。特に現像処理をしながらでも他の操作ができるBatch Convert機能、現在の現像設定を他のRAWに一瞬で適用するコピー機能などを備え、旅先で撮った大量のRAWファイルを素早く現像できるのである。ただ、日本語ローカライズがない、αSweet Digitalに対応していないのが残念だ。そこで自ら日本語化+αSweet Digital対応パッチを作成してみた。このパッチをRawShooterをインストールしたフォルダに入れて実行すればこれらの不満が一瞬で解消する。パッチのダウンロードは以下の専用ページへ。

Pixmantec RawShooter essentials 2005 日本語化パッチ専用ページ

専用ページでも紹介しているが、RawShooter essentials 2005についての詳しい説明は以下のサイトが参考になる。

写真   

投稿者 waku : 05-11-22 03:25 | 写真»カメラ , PC | トラックバック (6) | コメント (195)

RAW形式へのススメ

編集

デジタルカメラの保存形式にRAW形式というものがある。これはカメラによって画像処理されてJPEGなどに変換される前の形式である。内部形式故にカメラーメーカ、機種によっても形式が異なり、それらをPC上で(JPEG、TIFFなどに)現像するソフトも対応がまちまちだ。純正の現像ソフトが最もカメラの現像処理に近い処理を行うのだが、ソフトベンダーはカメラ発売後に解析して対応するため、現像ソフトによって色作りが左右してしまう。しかし、設定を煮詰めればどのソフトも自分好みの現像が可能である。

このように聞くとカメラのJPEG画像をレタッチソフトで編集すれば良いと思うかもしれない。しかし、JPEGがRGB各色8bitに対してRAWは12bitであることが殆どである。つまり、RAWならそれだけ豊かな諧調表現ができるということだ。その表現力を持っていることで、撮影後のソフトウェア露出補正も白飛びや黒潰れが起きにくい。また、不可逆圧縮されていないため、JPEGのように圧縮によってディティールが損なわれてしまったり、色が変わってしまうこともない。そしてそのような特徴を有していることで、多くのRAW形式現像ソフトが、まるでカメラで設定しているかのようにホワイトバランス調整、露出補正、ノイズリダクションなどを素早く設定できるように発展してきた。普通のレタッチソフトなら一つ一つメニューから呼び出してダイアログボックスを開いてスライダを動かしてプレビューして・・・というように結果が得られるのに時間がかかる所が、スライダ一発、プリセット一発で結果が分かるようになっている。これによりカメラ撮影時にあれこれ設定を変えなくても撮影後に納得のいくまで仕上がり具合を調整し、現像することができるのだ。(続く)

写真   

投稿者 waku : 05-11-22 03:07 | 写真»カメラ , PC | トラックバック (0) | コメント (2)

November 21, 2005

今年の紅葉 Part 3

編集


KonicaMinolta αSweet Digital + AF  MACRO 100mm F2.8(D)

一枚目の写真はRAW形式で撮影した写真をSILKYPIXで現像した。現像ソフトを用いればJPEGになる前に微調整ができるので、ホワイトバランスやカメラの設定を気にせず撮影できる。微調整には時間がかかるのだが、その時間がまた楽しい。RAWを使えば、撮るときの楽しみと現像するときの楽しみを両方味わえてお得である。

ただSILKYPIXは16,000円もするので、次のエントリーではフリーの現像ソフト"Pixmantec RawShooter essentials 2005"とその日本語化について書くつもりだ。

二枚目の写真は壁紙仕様になっている。落ち葉の一部に日の光が差し込んでいて、まるでスポットライトで照らされているかのような光景だった。(壁紙は1024x768画面専用です。ダウンロードは写真をクリックして表示される画像を保存してください。)

写真   

投稿者 waku : 05-11-21 20:23 | 写真»草花 , 写真»カメラ , PC | トラックバック (0) | コメント (4)

November 16, 2005

フォトストレージ?MP3プレーヤ?なVP3310

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

以前からフォトストレージが欲しかったが、ビューア機能なしでも2, 3万円と比較的高価なため、なかなか購入に踏み切れずにいた。

しかし色々調べたところ、Vosonic X'S Drive Pro VP3310という製品を見つけた。特価COMで4,980円と激安である。ただ、この製品は記憶媒体を持たないため、ノート用の2.5inch HDDを装着する必要がある。2.5inchならなんでも良いので、私は東芝製の40GB(5,200rpm, 16MBキャッシュ)のHDDを購入したのだが、後から消費電力が多いことに気が付いた。高速なドライブを使っても転送速度は変わらないため、VP3310用にHDDを買おうと思っている方は、できるだけ消費電力の少ないものを購入することをお勧めする。なんたってバッテリーが1.4時間しか持たないのだ。CFカード1GB分転送するのに約20分かかるため、一回の充電で4回分しかコピーできないということである。まあバッテリーの持ち時間に関しては、BUFFALOのDirect Station Pocketも4回分というということを考えると妥当だろう。大体一日で4回分もコピーすることはないだろうから、長期旅行時も

昼 撮影→VP3310に転送
夜 宿でカメラ、VP3310共々充電

というコンビネーションでなんとかなると思う。それよりも心配なのがVP3310にデータを写している間、つまり約20分間は撮影できないことの方である。終わるのをボーっと待っている間に、目の前を突然ロールスロイスに乗ったクリントン夫妻が手を振りながら横切るかもしれないし(現在来日中のブッシュ大統領の方が出現確率が高いか)、空を見ていたらハッUFOがっ!ってことも考えられる。因みにこの転送速度の遅さは速いHDDを使っても変わらないようだ。

またこの製品は、HDDにMP3ファイルを転送し、ヘッドフォンを差せばMP3プレーヤに早変わりする(もちろん写真のKOSS PortaProは付属しない)。海外の製品なのだが、マニュアル通り付属のCD-ROM内のフォントファイルをHDDのルートに入れると日本語が表示された。これで格安iP○dがっ!と思ったが、すぐに1.4時間しか再生できないことに気が付いた。つ、使えない(o_ _)o一応イコライザを搭載していて普通に使うのに十分な機能を持っているのだが、256kbps以上のMP3を再生すると音がブチブチ飛ぶ。本当におまけでしかない事を思い知らされた。

多少辛口評価したが、本体、キャリングケースの質感は悪くなく、1万円強で実用的なフォトストレージが手に入ったのだ。ロワバッテリーバンクでαSweet Digital用のバッテリー(NP-400-C)も買ったし、これで長期の旅行でもばっちりだ。

写真   

投稿者 waku : 05-11-16 21:19 | 写真»カメラ , PC | トラックバック (0) | コメント (4)

November 12, 2005

日本一のサポート

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

以前購入したマザーボードABIT NF7のI/Oシールドパネルが特殊な形状で、パソコンショップで探しても同じものは見つからなかった。今まで後ろが開いたまま使っていたのだが、埃が入り込むし、少し五月蝿いので駄目元でメーカーに電話してみることにした。日本でのABITの取り扱いは恵安のようだ。偶然にも同時購入したPCケースKN-1001Aも同じメーカー製である。

以下会話の抜粋(昨日の午後5時過ぎ)

わく「すいません、恵安さんで取り扱ってますABIT NF7のI/Oシールドパネルをなくしてしまったのですが。」

サポセン「はい、暫くお待ちください。」

サポセン「お待たせしました。着払いでお送りすることが可能です。」

わく「ありがとうございます。どうすればいいですか?」

サポセン「弊社サポート宛にメールで住所をお知らせください。」

わく「分かりました。」

すぐに住所を送った所、たった4分でメールが帰ってきた。

佐川急便で送料着払いで良ければ740円だと言う。

送料込みだというのにいくらなんでも安すぎると思い、慌てて佐川急便のサイトで東京→愛知の送料を計算した。

えっ・・・

タダ?

この値段で良ければ返信して欲しいという。値段も何も送料だけじゃないですか!

タダ働きでいいの?

送っちゃうよ?

・・・送りました。

10分後

「本日発送しました。」ウホー!

 

そして今朝。

ピンポーン 「佐川急便で?す。」

早い早い早いよ!

昨日の夕方電話したのが何で今朝来るんだよ!

恵安の対応の早さは牛丼並だ。(聞こえは悪いけど褒めてます。)

で、開けてみると上の写真の通り

2枚入ってる!

一瞬はてと思ったが、「次なくした時はこれを使ってね。」という意味だろう。

ここまでしてもらえるとは、もはや頭が下がるばかりだ。

牛丼とは言ったが、同じ牛丼でも特上黒毛和牛霜降り牛丼が30秒で出てくるようなものである。

ありがとう恵安!

もう一度言うが恵安はABITの製品を日本で代理販売しているだけである。そこに電話をかけて付属品をなくしたと言う客に対して他にこんな素晴らしい対応をするメーカーがあるだろうか。

今まで色んなメーカーに電話したことがあるが、どのメーカーも恵安ほど対応が良くなかった。特にコニミノにはガッカリだった。ryumiaさんも言われているが、サポートセンターと技術屋との連絡が疎過ぎて、サポートセンターに電話すると明確な回答が返ってこない、納期の一つも正しく伝えられないなどサポート体制に激しく問題ありなのだ。客が同じメーカーの商品を選ぶというのは、客と企業との信頼関係あればこそだと思う。コニミノの不振はそういったサポート体制から来ているのかもしれない。恵安は決して世間一般に名の通ったメーカーではないが、サポートは日本一だと感じ、これからできるだけ恵安の製品を買っていこうと決心した。

KEIAN フォー!

ご注意: この記事を見て、恵安に些細なことでクレームを付けたり、全国各地から付属品を送れと言わないで下さい。この記事を書いたことでサポートの品質が維持できなくなったら悲しいですから・・・。

写真   

投稿者 waku : 05-11-12 00:17 | 日常 , PC | トラックバック (0) | コメント (7)

October 22, 2005

マザーボード & PCケース交換

編集

家のPCは自作のものを使用しているのだが、半年ほど前からマザーボード上の電解コンデンサが膨れてきて、一つは爆発してしまっていた。そんな状況でも普通に使えていたのだが、ここ一ヶ月くらいは本当に不調になり、何をしていても急にリセットがかかるという恐怖に戦きながら生活しなければならなかった。それでは流石に作業に支障が出るため、マザーボードと、ついでに排熱性の高いPCケースも交換した。

前面に肉厚のアクリル板が貼ってあり、ブルーの光が中を伝って美しい。

しかし、OS起動せず。

起動途中にエラーが発生し、それを確認する間もなくリセットがかかる。以前と同じ症状にも見えたため、CPUの交換(古いCPUとの交換)を試みるもそれでも動作せず。ファンを付け忘れてCPUコアを焦がすというおまけつきだ。

もう後はOSの再インストールに託すのみである。

一旦マザーボードを元に戻し、バックアップ作業を始めた。バックアップと言ってもメディアは使用していない。80GBと160GBのHDD二つで計240GBあるのだが、パーティションを4つに区切っているため一つを他のパーティションにコピーし、そのパーティションをフォーマットした。

そして再びマザーボードを交換し、OSのインストールを始めた。

待つこと40分。インストールが終わり、見慣れた画面が表示された。ひとまずこれで安心である。

時計を見ると朝4時。パーツで散らかった部屋に無理やり布団を敷いて次の日の午後2時まで爆睡した。

・・・次の日

必要なアプリケーションのインストール作業を黙々とこなして行った。

それから少し経ち、やっと落ち着きを取り戻してきたところだ。

コメントへの返信等が遅れ大変申し訳なく思います。

写真   

投稿者 waku : 05-10-22 01:30 | PC | トラックバック (0) | コメント (2)