The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
1) $paginate_current_page = 1; $paginate_sections = array( 0 , 2); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 2; } $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>
December 05, 2005

画像拡大表示PHPスクリプト

編集
当ブログの縮小写真をクリックすると、背景が黒の新しいウインドウに大きい写真が表示されるようになったことにお気づきだろうか?これまでは単に大きい画像へのリンクを貼っていたのだが、最近のブラウザはウインドウサイズに合わせて勝手に画像サイズを縮小してしまう機能があるため、知らない人は「大きくならへんやん!」って激怒しているかもしれなかった。そこで、簡単なPHPスクリプトを間に挟み、動的にHTML内に画像を貼ることで画像が勝手に縮小されてしまうのを抑制する。実はどのブログでも画像を貼り付けると自動的にこういったHTMLを生成してくれるのだが、サムネイルを自分で作っていると、一枚一枚自分でHTMLを書くのが面倒でついつい画像へのリンクを貼ってしまう。このスクリプトを挟むことで、自分を含むそういう少数派の人が助かるかもしれない。加えて、写真のCopyrightを表記したり、背景をブラックにしたりと好みのカスタマイズができる。
もっとも大したスクリプトではないので、スクリプトが作れる人は皆同じ事をしていそうだが、なんで縮小されるか気づかなかった人に。
ダウンロード imgphp.zip
・使い方
img.phpをPHPスクリプトが実行可能なサーバに設置し
http://<スクリプト設置URL>/img.php?src=<画像のURL>
へのリンクを貼ればOK。もちろん、スクリプトは適当に書き換えてもらって構いません。

・例
img.phpの設置場所
http://photoracer.net/img.php
画像のURL
http://photoracer.net/archives/images/051128_yoro16.jpg
縮小画像のURL
http://photoracer.net/archives/images/051128_yoro16_sum.jpg

この場合のタグは以下のようになります。
<a href="/img.php?src=/archives/images/051128_yoro16.jpg" target="_blank"><img src="/archives/images/051128_yoro16_sum.jpg" width="426" height="640" border="0" /></a>
写真   

投稿者 waku : 05-12-05 20:03 | PC»MovableType | トラックバック (0) | コメント (2)

September 15, 2005

MovableTypeでの画像のアップロード

編集

  1/125秒F9.0


1/60秒F8.0
KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

今までの制限されたレンタルブログからMovableTypeに移行して出来ることが劇的に増えたが、 その反面画像のアップロードに手間がかかるようになった。記事投稿画面のサイドにある「ファイルのアップロード」 をクリックしてアップロードディレクトリを入力し(imagesなど)、ファイルを選択。 タグが表示されるのでそれをマウスで選択してウィンドウを閉じ、記事に手動で貼り付けなければならない。これでは記事を書く気も失せる。 何か良い方法はないか探したところ、ubicast Bloggerというフリーソフトを見つけた。 このソフトはMovableTypeのみならず様々なブログの記事の投稿・編集をサポートしている(もちろんエキサイトブログもだ)。 投稿画面はWYSIWYGなのでHTML文法を知らない人でも多彩な文字修飾ができるなど 「え、これがフリーソフト!?」 というような内容である。

で、今そのソフトで記事を書いているのだが、ある問題に直面した。

それは、バグである。

 このソフトで、MovableTypeの管理画面から投稿したエントリーを読み込むと、改行が綺麗さっぱりなくなるのである。 従ってこのソフトを使うなら完全に"このソフトだけ"を使って投稿しなくてはならない。つまりこれは、 一生このソフトに依存して生きていかなければならない事を意味する。ソフトにウィルスが混入しようが、多額の請求書が来ようがである。

もちろんバグが修正されればこの問題はなくなる。すぐに掲示板に書き込もうかと思ったが只今メンテナンス中とのこと。残念。


花の写真はカメラ屋に三脚を買いに行く途中に撮影した。歩道に植わっていたのでトラックやらワゴンやらの起こす突風が強烈で、 なかなか花が止まらなかった。特に下のショットは15枚ほど撮ったが、その内ぶれがなかったのは僅か2枚である。背景が気に入らないが、 ピンぼけ写真を掲載するよりはましである。時期αSweet Digitalには、是非"被写体ぶれ補正"機能を付けてもらいたい。 機能を有効にするとシャキーンとアームが伸び、花を押さえつけるとか(笑)

写真   

投稿者 waku : 05-09-15 14:24 | PC»MovableType , 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (1)