September 30, 2005

彼岸花

編集

KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

彼岸花の群生が見られなかったのが非常に残念ではあるが、家の近くは自然が多く、それなりに撮影を楽しめた。 しかし彼岸花という花はとても変わった形をしている。ユリよりも更にシベが長く触角のようだ。

(一番下の写真はクリックで大きくなります)

写真   

投稿者 waku : 05-09-30 19:57 | 写真»草花 | トラックバック (1) | コメント (2)

September 29, 2005

サーキュラーPLフィルター

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

乱反射を押さえ、色を鮮やかに見せるKenko サーキュラーPLフィルターを購入した。その初の被写体となったのは天下一品のラーメンとチャーハンである(笑)

しかし、上のラーメンを見ると返って反射していることにお気づきだろうか。PLフィルターをご存じでない方のために簡単に説明すると、PLフィルターは、 偏光板部分をクルクル回転させることによって偏光を調節する仕組みになっている。実は角度によっては、 付けていない時に比べて反射を強調することもできるのだ。つまり、反射を除外するだけでなく、より艶やかにさせられる効果をも持つ。 より詳しいPLフィルターの効果はこの辺りをご参考に。


今日は仕事の関係で、栄にあるSONY名古屋ビルで行われたVAIO製品説明会に参加してきた。 説明を聞いて驚いたのがSONYのサポート体制の充実である。SONYと言えば昔から初心者は取っつきにくいイメージがあった。 しかし最近では「初心者ダイアル」なるものを設けていて、年中無休で何度でも電話やリモートアシストによるサポートが受けられる。 その電話の実際の会話を集めた「会話集」 が公開されているのだが、その対応の細かさには脱帽だ。SONYがサポートランキングで一位になる日も遠くはないと思う。

その後Apple Store栄に行ってきた。もちろんお目当てはiPod nano。iPod Shuffleを持っているので買うつもりは全然なかったのだが、実際見てみて驚いた。ペラペラで超コンパクト、 それでいて液晶はカラーで高精細。すぐに沸々と物欲が沸き上がって来てBose Companion 2と共にレジへ特攻するところだった。しかし一点だけ気になるところがあって自制することができた。 nanoには写真を見る機能があるのだが、 今のところパソコンを介さずにCFカードからiPodに写真を転送する方法はないようなのだ。 これが出来ればフォトストレージとしても使用できて一石二鳥なのに。Companion 2についても、 ちゃんとしたピュアオーディオシステムがあるので我慢できる事に気が付いた。残念。

写真   

投稿者 waku : 05-09-29 20:46 | 写真»カメラ , 日常 , | トラックバック (0) | コメント (7)

September 28, 2005

白い彼岸花

編集

 

 KonicaMinolta αSweet Digital +  Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

本当は矢勝川の彼岸花を見に行きたかったのだが、なかなか都合が付かないため、 近所に咲いていた白い彼岸花を撮影した。純粋な白い彼岸花に比べ、やや黄色味がかっていた。黄色い彼岸花もあるそうだが、この彼岸花は黄色と白の混合かもしれない。 茂みの中に咲いていたので近くには寄れなかったが、タムロンの安ズームが頑張ってくれた。因みにこのズームレンズ、 ボディーとの色の相性も考えずにヤフオクで新古品を安いっ!と落札したが、黒のボディーにシルバーレンズは相性最悪であった。しかし、 多少の諸収差はあるとは言え、コストパフォーマンスは極めて高いと思う。ネットだとこの辺りが最安かな。もちろん黒もある。

彼岸花は拡大してみると一つ一つの花の形やシベが以前撮ったユリにそっくりなことに気が付いた。 ユリ科かと思ったがどうやら違うらしい。

私の家の側ではもう稲刈りが始まったようだ。狭い田んぼなのだが7,8人くらいで作業していた。 実はこの田んぼには色々とお世話になっている。去年は寝間着を、今年は布団を飛ばして田んぼのど真ん中に不時着させたりした。 農家側からはその仕返しに(?)草刈り時の泥を自転車や車に浴びせかけられたりしている・・・。

写真   

投稿者 waku : 05-09-28 21:16 | 写真»草花 , 写真»風景 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (2)

September 27, 2005

いつも仲良し

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

ゴミ捨てついでにちょこっと撮影のはずが、1GBのCFが一杯になるまで撮りまくってしまった。 その数250枚以上。色んな構図で撮影していたらあっという間だ。こんなフォトストレージの購入を本気で考えなくちゃならないかも。 20GBあれば旅行でも安心だね。

オンブバッタが凄くかわいい。ずんずん近づいても全く逃げなかった。 オスに乗られて動くのがかったるいのかもしれない。

蝶も結構人慣れしていたようで、目の前でヒラヒラと羽を動かしながら、 ファッションモデルさながらに回転してくれた。

・・・って、回転しながら蜜吸ってるよ!

写真   

投稿者 waku : 05-09-27 18:03 | 写真 , 写真»動物 | トラックバック (1) | コメント (6)

September 26, 2005

アンチシェイク

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

やはり軽量三脚に望遠レンズだと風で微妙にぶれてしまうことがある。そういうときはアンチシェイクを有効にすれば良いのだが、 さすがに前後方向のぶれは修正できない。時期αボディーには是非前後方向にもCCDが動く機能を搭載して欲しいと思う。

写真   

投稿者 waku : 05-09-26 15:34 | 写真»草花 , 写真»カメラ | トラックバック (0)

September 24, 2005

旅の終わりに

編集

  KonicaMinolta αSweet Digital + Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

見ての通り、朽ち果てたトラックの荷台です。

そのままモノクロにしてもデジタルっぽさが消えないので、敢えてノイズを乗せてぼかし、銀塩写真っぽく仕上げましたが如何でしょうか?

写真   

投稿者 waku : 05-09-24 23:59 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (2)

September 23, 2005

赤緑

編集

 KonicaMinolta αSweet Digital + Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

望遠ズームマクロテストその弐。赤のシシトウ、緑のオクラらしきものが路上に落ちていたので不思議に思い撮影した。 その周りに散らばっている木片みたいなものは何だろうか。35mm換算270mmの焦点距離で1/40秒のシャッタースピードだ。 手持ち撮影なのだが、それでもぶれていないのは私の腕ではなくアンチシェイクのお陰である。

このズームレンズ、安価な割にボケがなかなか綺麗だと思う。カッチリした描写はできないがふわっとボケてくれた。暖色系の発色も味があって良い。 この辺りは流石コニミノにレンズを一部OEMで出していると噂されるタムロンだけはある。良く見ると周辺のボケが流れていたりして荒が目立つが、実売1万円以下であるこを考えれば十分楽しませてくれる。

(写真はクリックで大きくなります。)

写真   

投稿者 waku : 05-09-23 20:50 | 写真 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (2)

September 22, 2005

大衆の中で

編集

 

  KonicaMinolta αSweet Digital + Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

今日は初めて望遠レンズのマクロ機能を使ってみた。
流石におまけ的な機能なので全然寄れない。だが普段は撮れないような高倍率ズームならではの写真もいくつか撮れた。明日から三連勤なので、 ネタが尽きて仕舞わないように写真は小出しにしていこうと思う(^^;

(写真はクリックで大きくなります)

写真   

投稿者 waku : 05-09-22 19:28 | 写真»草花 , 写真»カメラ | トラックバック (0)

September 21, 2005

息を潜めて

編集

 

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

今日は草むらで蚊と格闘しながらバッタを撮影。
もう薄暗くなっていたので、ASの効果も虚しく手ぶれ連発だった。このバッタは20枚ほど撮影、 その内18枚が手ぶれという散々な結果に終わった。それもそのはず、シャッター速度は1/5秒である。ちょっと引いたスナップショットとは違い、 激しく接近するマクロ撮影では手ぶれが目立ちやすい。次からは感度を上げて撮るか、重くても三脚をバッグに入れておこうと思った。

下の花はつぼみが螺旋状に回っている。これがネジ花というやつなのか。綺麗に咲いている所も是非拝みたい。

そういえば草むらでバッタを撮っている時に、通りがかりのおじちゃんが「兄ちゃん、全国を回って昆虫の撮影してるんか?」って聞いてきた。 そんな風に見えるのだろうか。

写真   

投稿者 waku : 05-09-21 21:29 | 写真»草花 , 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (8)

September 20, 2005

尾張旭夜間ポタ

編集

休日の三連勤でクタクタ。のんびり過ごしているとあっという間に夜になってしまった。

そこで今日は尾張旭の夜間ポタリングをすることにした。

夜景を撮るのが目的でもあるので、忘れずに三脚を持っていく。

取り敢えずスカイワードあさひを目指す。

・・・

あっという間に到着。

すぐ横に池があり、塔が水面に綺麗に写る位置を探した。

KonicaMinolta αSweet Digital + AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)

トラックと電車の写真はスカイワードあさひ近く、その下の椅子の写真は森林公園近くである。

下二つはアートな作品を目指して撮ってみたのだが如何だろうか。


このカメラだが、暗くなると急激にAFが合わなくなる。ファインダーも小さいため夜間はMFでのピント合わせも難しい。
最も、このクラスのカメラでは*istDSに次いでファインダーが見やすいらしいが。

ちなみに今回は写真にExif情報を付けてみた。

写真   

投稿者 waku : 05-09-20 22:53 | 写真»風景 , 自転車 | トラックバック (0) | コメント (6)

September 19, 2005

敬老の万博

編集

1/125秒 F3.2 ISO100

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

休日三連勤で月以外全く撮れなかったので、9月8日の万博の夕焼けをアップした。

上の写真はクリックで大きな画像が見られる。

そういえば万博はあと5日で終わってしまうのだ。フリーパスを持っている身としてはできるだけ多く行くべきなのだろうが、あの混雑具合では行く気も萎える。どうやら平日も暇な爺様婆様がここぞとばかりに詰めかけている模様。万博よりも静かで楽しいところは他にも沢山あるのに。

爺様婆様繋がりで、今日9月19日は敬老の日であった。
今年はこの日、生まれて初めて九州に住む爺様婆様に手紙を出した。遠くて万博に行けない二人のために、万博で撮った写真を添えて。

写真   

投稿者 waku : 05-09-19 23:58 | 写真»風景 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (2)

September 18, 2005

満月

編集

1/400秒 F7.1 ISO200

 KonicaMinolta αSweet Digital + Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

満月はいつ見ても綺麗である。

デジタル一眼レフを購入してから初めての満月だ。以前満月を撮ったのは中学生の頃だっただろうか。父親のCANON A-1を借り、200mmの望遠レンズに焦点距離を2倍にするエクステンダーを付けて撮った。 だが数日後にしか結果が分からない銀塩は難しい。殆どが露出オーバーかアンダーで見られたものではなかった記憶がある。その点、 すぐに設定変更し何度でもやり直せるデジ一眼は便利だ。しかも300mmの焦点距離で450mm相当の画角が得られる。 更に高解像度を活かしてブログ用にトリミングすれば超望遠レンズで撮影したかのような写真ができあがる。

しかし、ここまで大きくするとクレーターの傷跡が痛々しくもある。

写真   

投稿者 waku : 05-09-18 22:19 | 写真»風景 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (5)

本郷亭

編集

1/15秒 F2.8 ISO400  

 KonicaMinolta αSweet Digi tal + AF Macro 50mm F2.8

先日自転車で本郷亭へ行ってきた。 グリーンロードは車がスピードを出して走っているが、道路は広いし流れに乗ればなんてことはない。 先日換装したスギノコスペアクランクのお陰もあり、登りも楽々である。

本郷亭に来れば当然頼む物はラーメンしかないが、今回は少し趣向を変えて冷やし中華にしてみた。 全力で車とタイムトライアル(?)して暑いし。

やって来た中華麺は上の写真の通り量が多い。ネギもわさわさ。ネギ好きにはたまらない一品である。時に、 ネギを大量に乗せることを「ねぎドバ」 と言う人もいるらしい(面白かったので紹介)。写真には余り写っていないが、裏側にはどどーんと肉厚のチャーシューが大量に乗っている。

しかしこのチャーシューが曲者であった。 本郷亭と言えばラーメンに大量に乗る脂身の多い肉厚のチャーシューであるが、これと同じものが冷やし中華にも乗っていた。

私が思うに、冷やし中華にはこのような分厚いギトギトの脂身は合わない。

もっと薄く、中身がぎっしりと詰まった肉が良い。

しかも、この肉は温かかった。冷やし中華なのにチャーシューだけ温かいのである。

食べ終わった後も、納得のいかないまま店を後にした。

腹ごなしに付近を散策していると、洒落た自転車屋を発見した。うーむ、見事に自転車がそのまま飾ってある。 私の実家の近くに「チャリンコの家」という妙な名前の駐輪所があるが、同じように自転車を野ざらしで掲げていた。 いつか落ちてこないか心配ではある。残念ながらもう閉店時刻であったのだが、外からも中が丸見えだったので店内の様子がよく分かった。 シティーサイクルを主に取り扱っているようだが、どれも美しくディスプレーされている。

写真   

投稿者 waku : 05-09-18 01:17 | 写真 , 自転車 , | トラックバック (0)

September 17, 2005

トラックバック・ピープルにα Sweet Digitalの話題を作りました

編集

ブログをやっている方はご存じの方も多いかと思いますが、BlogPeopleという大手ブログ情報ポータルサイトにトラックバック・ピープルというものがあります。特定の話題に対する記事を書いたときにトラックバックを送ると、その話題のページにリンクされるというものです。これまでα-7Dの話題はあったのですが、α Sweet Digitalのはなかったので申請してみました。
αSDお持ちの方は、下のリンク先に書かれているURLにどしどしトラックバック送って下さいね(^-^)/


α Sweet Digital

写真   

投稿者 waku : 05-09-17 23:32 | ご案内 | トラックバック (0)

パンク

編集

普段乗りはロード、駅に向かうときや雨の日はMTBと使い分けている。前回のブログでも紹介したが、このMTBは以前、 盗まれたりパンクさせられたりと散々な目に遭っている。

実はまたなのである。
今日も駅前の駐輪所に置いて仕事をこなし、さあ帰ろうとMTBに跨ると、おやおやパンクしているではないか。

家にとぼとぼ押して帰って(40分弱かかる)確認するとこの有様。

 

どうやらタイヤの隙間からカッターを突っ込まれてズバズバ切られた模様。
その証拠に、タイヤの一部が伸びていた。

もはや何も言うまいて(・ω・`)

写真   

投稿者 waku : 05-09-17 22:51 | 自転車 | トラックバック (0) | コメント (4)

September 16, 2005

坂道

編集

KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

ここに来たときは辛かったこの坂道も、今は難なく登ることができるようになった。

だが今年でこの坂道を登るのも最後になる。

来年はもっと苦しい坂道を登ることになるだろう。

ここを離れるのは少し寂しいが未練はない。

自分で選んだ道だから。

写真   

投稿者 waku : 05-09-16 20:41 | 自転車 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (3)

September 15, 2005

三脚購入

編集

1/100秒F7.1

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

 「ちゃんとした三脚って重いし、かさばる。」これが普通のイメージである。かといってミニ三脚にすると高さが足りないし、 軽くて長いものは風でふらふらする。
そんな三脚のイメージを一新した商品がこれ。

Velbon ULTRA MAXiSF

 Velbon ULTRA MAXiSF

全長122cmまで伸びるにも関わらず、縮長は僅か32.7cm。 しかも重量は0.75kgと激軽だ。

もちろんローポジション撮影にも対応。

ローポジション

伸びる秘密は脚の根本にあるボルトをなくしたトラニアンシャフトシステムだとか。流石にエレベータまで伸ばすと多少ふらつくが、 見た目以上にがっしりしている。α Sweet Digitalなら、もしもの場合はASでカバーできるので安心だ。

一番気に入っているのは脚をひねって即限界まで伸ばせること。これなら三脚を使うのも楽ちんだね。

200gだけ重くなっても太い三脚が欲しいという方にはLUXiSFがお勧め。

Amazonでこの三脚を探す
上の花も前回同様、三脚を買いに行く道中に撮影した。直接光がもろに当たってるのでテラテラとしてしまった。 自分で影を作るなど工夫すればもっとしっとり感が出せたと思う。
写真   

投稿者 waku : 05-09-15 21:44 | 写真»草花 , 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (2)

MovableTypeでの画像のアップロード

編集

  1/125秒F9.0


1/60秒F8.0
KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

今までの制限されたレンタルブログからMovableTypeに移行して出来ることが劇的に増えたが、 その反面画像のアップロードに手間がかかるようになった。記事投稿画面のサイドにある「ファイルのアップロード」 をクリックしてアップロードディレクトリを入力し(imagesなど)、ファイルを選択。 タグが表示されるのでそれをマウスで選択してウィンドウを閉じ、記事に手動で貼り付けなければならない。これでは記事を書く気も失せる。 何か良い方法はないか探したところ、ubicast Bloggerというフリーソフトを見つけた。 このソフトはMovableTypeのみならず様々なブログの記事の投稿・編集をサポートしている(もちろんエキサイトブログもだ)。 投稿画面はWYSIWYGなのでHTML文法を知らない人でも多彩な文字修飾ができるなど 「え、これがフリーソフト!?」 というような内容である。

で、今そのソフトで記事を書いているのだが、ある問題に直面した。

それは、バグである。

 このソフトで、MovableTypeの管理画面から投稿したエントリーを読み込むと、改行が綺麗さっぱりなくなるのである。 従ってこのソフトを使うなら完全に"このソフトだけ"を使って投稿しなくてはならない。つまりこれは、 一生このソフトに依存して生きていかなければならない事を意味する。ソフトにウィルスが混入しようが、多額の請求書が来ようがである。

もちろんバグが修正されればこの問題はなくなる。すぐに掲示板に書き込もうかと思ったが只今メンテナンス中とのこと。残念。


花の写真はカメラ屋に三脚を買いに行く途中に撮影した。歩道に植わっていたのでトラックやらワゴンやらの起こす突風が強烈で、 なかなか花が止まらなかった。特に下のショットは15枚ほど撮ったが、その内ぶれがなかったのは僅か2枚である。背景が気に入らないが、 ピンぼけ写真を掲載するよりはましである。時期αSweet Digitalには、是非"被写体ぶれ補正"機能を付けてもらいたい。 機能を有効にするとシャキーンとアームが伸び、花を押さえつけるとか(笑)

写真   

投稿者 waku : 05-09-15 14:24 | PC»MovableType , 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (1)

September 14, 2005

ようこそ

編集

Excite blogにて『和みサイクリング』 なるブログを公開していたわくと申します。
これまで自転車を中心に綴って来た和みサイクリングは、筆者のデジタル一眼レフカメラ KonicaMinolta α Sweet Digital の購入をきっかけに、写真&自転車日記

今日はカメラと和みサイクリング

として新たにスタートしました。サーバ容量増加により、これまでよりも写真を大きく鮮明に載せていく予定ですのでご期待下さい。

それでは、どうぞまったりとお付き合い下さいませ。

※当ブログは独自ドメイン"photoracer.net"を用い、xreaレンタルサーバー + MovableTypeで運営されています。

写真   

投稿者 waku : 05-09-14 21:31 | ご案内 | コメント (6)