September 15, 2005

三脚購入

編集

1/100秒F7.1

 KonicaMinolta αSweet Digital + AF Macro 50mm F2.8

 「ちゃんとした三脚って重いし、かさばる。」これが普通のイメージである。かといってミニ三脚にすると高さが足りないし、 軽くて長いものは風でふらふらする。
そんな三脚のイメージを一新した商品がこれ。

Velbon ULTRA MAXiSF

 Velbon ULTRA MAXiSF

全長122cmまで伸びるにも関わらず、縮長は僅か32.7cm。 しかも重量は0.75kgと激軽だ。

もちろんローポジション撮影にも対応。

ローポジション

伸びる秘密は脚の根本にあるボルトをなくしたトラニアンシャフトシステムだとか。流石にエレベータまで伸ばすと多少ふらつくが、 見た目以上にがっしりしている。α Sweet Digitalなら、もしもの場合はASでカバーできるので安心だ。

一番気に入っているのは脚をひねって即限界まで伸ばせること。これなら三脚を使うのも楽ちんだね。

200gだけ重くなっても太い三脚が欲しいという方にはLUXiSFがお勧め。

Amazonでこの三脚を探す
上の花も前回同様、三脚を買いに行く道中に撮影した。直接光がもろに当たってるのでテラテラとしてしまった。 自分で影を作るなど工夫すればもっとしっとり感が出せたと思う。
写真   

投稿者 waku : 05-09-15 21:44 | 写真»草花 , 写真»カメラ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.photoracer.net/mt/mt-tb.cgi/285

コメント

Commented by いわし : 2005年09月15日 23:10

三脚はベルボンですか^^
コンパクトで軽量で良いですね。
この大きさならサイクリングでも大丈夫かな?
でも、耐荷重はあまりなさそうなので、重い機材は載せないように気を付けてくださいね。

あと、雲台の着脱はネジ込みだと面倒で時間がかかるので、クイックシューがあると便利ですよ^^

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2005年09月16日 00:08

バックに入るので持って行けそうですが、軽いと言ってもそこそこの重量はあるので、普段はASの効果を信じて持っていかないことにします。望遠レンズを付けてみましたところ、耐重量性は思いのほかあるようです。この辺りはさすがベルボンです。
確かにクイックシューがあると便利ですね!是非購入したいところです。同じベルボン製のクイックシューを見てみますとこんなものが。
http://www.velbon.com/jp/catalog/quichshoe/qra667l/qra667l.html
水準器付きマグネシウム製クイックシューですと(^-^;贅沢品ですね。