October 22, 2005

『光と影』

編集

 

KonicaMinolta αSweet Digital + AF MACRO 100mm F2.8(D)

今朝、購入したての100mmマクロでほんの少しだけ撮ってみた。

ミノルタの100mm MACRO F2.8は3回のモデルチェンジが行われていて、古いものから順に

(1) AF MACRO 100mm F2.8

(2) AF MACRO 100mm F2.8 New

(3) AF MACRO 100mm F2.8(D)

と名称が異なる。それぞれ見分け方は、

(1) 鏡筒もピントリングも金属製で、ピントリングが極めて小さい。これだけ多角形形絞り。

(2) ピントリングにラバーが貼ってあり、少しだけ幅が広い。

(3) ピントリングの幅がとても広くAF時に回転しない。

最新型はピントリングも無駄に大きいのでピント調節もスムーズに行える。また円形絞りなため、絞ったときのボケ味も美しい。

今まで使っていた50mmマクロに比べ焦点距離が長いため、それほど近くに寄らなくても大きく写せる。

こういう虫取りにはもってこいだが、まだ慣れない画角で良い絵が撮れず苦労した。 レンズは良いのに腕が付いて行っていない感じだ(^^;

50mmはマクロ撮影のみならずスナップショットにも使えるが、それに対し100mmはマクロと中望遠レンズとしてしか使いにくい。

写真   

投稿者 waku : 05-10-22 01:52 | 写真»草花 , 写真»カメラ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.photoracer.net/mt/mt-tb.cgi/316

コメント

Commented by GON : 2005年10月22日 20:58

100mmマクロ、いいですねえ。何とも滑らかなボケが魅力的ですね。
もう直ぐ紅葉の時期です、ぜひこのマクロでばしばし撮って見て
下さい。

Commented by いわし : 2005年10月22日 21:32

タイトルの「光と影」いいですね^^
上の方もコメントされていますが、ボケ味が綺麗です。
マクロ時の距離が取れるのは、いいですね・・・
私のカメラでは、ものすごく近付かないといけないですし合焦が遅いので、
ピントが合う前に逃げられる事がほとんどです^^;

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2005年10月24日 17:58

>GONさん
今日はススキを100mmマクロでバシバシ撮って来ました。
まだまだ慣れていないのでGONさんのような写真は撮れませんが、いつかはきっと^^;

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2005年10月24日 18:08

>いわしさん
この日は日照りが強かったので、順光で撮ってしまうとありがちな写真になってしまうと思い、光と影の対比をを意識して撮りました。

実はこのマクロレンズも合焦が遅いです。レンズが大きく、また移動量も大きいからだと思います。CANONやNIKONだと超音波モータの製品が沢山出ているのですが、コニミノはまだ高級レンズにしか搭載していません。まだウン十万もするレンズは無理ですね(><)
マクロ域ではほとんどマニュアルフォーカスしているので問題ないのですが、昆虫を撮影しようと思うとそこが少しネックになります。

Commented by POE : 2005年10月25日 12:05

きれいですね〜
100mmマクロ欲しくなっちゃいました

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2005年10月25日 13:34

>POEさん
POEさんもマクロ機能のあるズームレンズ買われたんですね。ですが明るくシャープに写る単焦点のレンズも魅力的ですよ。余裕があれば是非GETしてくださいね^^