December 05, 2005

養老の滝を求めて part 6

編集


AF 100mm MACRO F2.8(D)

養老の滝を目指して森の奥へと入っていくと、小さな滝を見つけた。他にも沢山観光客がいたのだが、皆、このような小さな滝にはわき目も暮れず、一直線に養老の滝へ向かって進んでいた。
岩に乗ったモミジの葉、エメラルド色に輝く草や苔、やわらかく流れる水、そして勢い良く広がる滝壺の泡。
小さな滝の中にも力強さと繊細さが共存している滝だった。一秒のスローシャッターで捉えると、その写真はお気に入りの一枚となった。(続く)
写真   

投稿者 waku : 05-12-05 20:29 | 写真»草花 , 写真»風景

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.photoracer.net/mt/mt-tb.cgi/340

コメント

Commented by tamo : 2005年12月06日 09:09

橋のところの小さい滝ですよね?
僕もそこで撮りましたけど、たしかに誰も立ち止まらないですよね〜
すごく綺麗に撮れてますね。落葉と、緑葉、流水のバランスが良くて、美しいです。

Commented by いわし : 2005年12月06日 22:24

一眼だとシャッタースピードを任意に設定できるので、水の流れが綺麗に出ますね^^
今回は、NDも使われたんですか?

Commented by GON : 2005年12月06日 23:44

黄色のもみじがアクセントになっていて綺麗ですね。
もみじと青々とした葉っぱが同居して、季節が絡み合っているようで
面白いですね。

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2005年12月07日 12:16

>tamoさん
そうです、橋のところから撮りました^^
tamoさんもここで撮られたんですね。
全体を撮ると弱弱しい感じでしたが、望遠で切り取ると力強くなりました。

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2005年12月07日 12:19

>いわしさん
この日のためにND8を購入したのですが、少し曇っていたので全く出番がありませんでした(ーー;
その代わりPLを使っています。PLなしでは岩がテカってしまい、滝よりも周りの方が目立っちゃいました。

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2005年12月07日 13:37

>GONさん
ありがとうございます。そう見ると秋なのに夏の渓流のような雰囲気がありますね。気がつきませんでした。
本当はGONさんのように流れを撮りたかったのですが難しいです^^

Commented by POE : 2005年12月07日 22:09

きれいな絵です(^-^)

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2005年12月08日 01:18

>POEさん
ありがとうございますm(__)m
人が少なかったため、ベストポジションからじっくりと撮影できました。

Commented by kiri : 2005年12月15日 03:51

はじめまして、wakuさん、ステキなお写真ですね。やはり一眼レフじゃないとこういう画像を撮るのは無理なんでしょうか?
wakuさんは自転車でカメラを持ち歩く時どのようになさってるんでしょうか、かなり大きいカメラですよね?

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2005年12月22日 20:22

>kiriさん
はじめましてkiriさん。
一眼レフでなくてもシャッター速度や絞り調整のできるタイプのもので、三脚に固定すればこのように滝を流して撮れます。流石に細かい描写などは現像素子もレンズも大きい一眼レフの方が有利ですが、やはり少し重いですね。
自転車で運ぶときはカメラ用リュックに入れて背負っています。ロードだとかなり前傾なので腰が疲れますが、慣れです^^;
私の場合、多少の重さよりも綺麗に撮りたいという意志の方が強いので、へっちゃらですが(笑)
人によってはフロントバックにカメラを入れるようです。これなら邪魔になりませんが、自転車の振動がもろに伝わるのでクッションを入れておかないとレンズの光軸が狂ったり大変なことになるかもしれません。
一眼レフとコンパクトデジカメの中間のカメラ(Canon PowerShot S1 ISなど)もお勧めです。
今後もよろしくです。