February 28, 2006

名城公園サイクリング part 5

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

誰もいないベンチに西日が当たっていた。
確かに人はいなかったが

───猫はいた。

ギロっとこちらを睨んで大きな欠伸。
我がもの顔でベンチにどっしり座っていた。
やはり近づいても逃げない。
凄い迫力にやや後込みしながら撮影していると、さっきの猫。

この二匹は仲良しらしい。
今までだんまりしていたが突然ミャーミャー鳴き出して二匹で

突進してきた。

怖いよママン!

と思ったらやはり股座を通り抜けて、どこかへ行ってしまった。

そろそろ暗くなってきたので寝床へ帰るのだろうか。
(次回、最終回?!)


明日から白馬へスキー旅行に行くためブログの方は金曜日までお休みです。
天候が良ければ頂上から雪山を撮る予定です。お楽しみに♪

写真   

投稿者 waku : 06-02-28 00:58 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 27, 2006

Pixmantec RawShooter essentials 2006 日本語化パッチ

編集

Pixmantec RawShooter essentials 2006(日本語化済)

以前紹介したPixmantec RawShooter essentials 2005が2006へとバージョンアップした。

今度のバージョンではダウンロード時にメールアドレスを必要としない。トップページからすぐにダウンロードできるようになった。

Pixmantecホームページ

早速その日本語化パッチを作成したのでこちらに置いておく

RSE2005との違いは...(以下執筆中)

写真   

投稿者 waku : 06-02-27 18:27 | 写真»カメラ , PC | トラックバック (3) | コメント (35)

February 26, 2006

名城公園サイクリング part 4 〜くつろぎ〜

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

この猫、他の猫を熱心に撮影していると何処からともなく現れて、すぐ横にちょこんと座るんです。
ちょっと離れても、トテトテトテーッときてちょこん。よほど人間好きなのか、それとも餌を期待しているのかわかりませんがかわいかったです(^^)

そうしている内に横に座るだけに飽き足らず、足に頬を擦り付けてきました。これは猫にとって縄張りを確認する行為らしいので、私はこの猫様の所有物と認められたのでしょうか?!ありがたき幸せで御座います。
でも、まるで犬みたいに尻尾を振ったりして・・・

ふさあぁぁー!

って股座を通り抜けるのは禁止です。
お持ち帰りしてもいいですか?

写真   

投稿者 waku : 06-02-26 22:51 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (2)

名城公園サイクリング part 3 〜緊張感〜

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

この日のお気に入りの一枚^^
何かを待ち構えているような、怯えているような、そんな緊張感が漂っていた。
この後猫は逃走。

こちらは、今トップを飾っているタイトルロゴの元画像。
タイトルロゴを作るのも楽しみの一つだったり・・・(^▽^;


今日はこれだけですm(__)m

写真   

投稿者 waku : 06-02-26 01:00 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (10)

February 24, 2006

名古屋港水族館 part 3 〜動〜

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

水族館内は薄暗いため、普通に撮ると手ブレ被写体ブレ写真を量産してしまう。
そこで、魚相手に流し撮りをやってみた。F1レースなどで車をカメラで追いかけながら撮るアレだ。
1,2枚目はいわしの大群。飽きずに同じところをぐるぐる回っていた。
その目の前でいわしの動きに合わせてカメラを振る怪しい人・・・通報されます。てか、自分なら通報します。
で、上手く撮れたのは上の3枚だけ。水族館内での撮影って意外と難しいかもしれない。


今回で水族館シリーズはおしまいです。
最後はやっぱり。

イルカ^^

写真   

投稿者 waku : 06-02-24 01:22 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (6)

February 23, 2006

名城公園サイクリング part 2 〜睡眠猫〜

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

この日、名城公園は良い天気。
到着した頃には既に日が陰ってきたが、それでも暖かい。
公園内の遊歩道をぶらぶら散歩しながら茂みに目をやると・・・

なんですかこのポムっとした毛玉は。

毛玉の正体はお昼寝中の猫さんだった。
流石に野良猫は物音に敏感で、息を殺してそろーっと近づいてもむくっと頭を起こしてこっちをみて

ヌコ「なんだ人間か。」

と言ったかどうかは定かではないが、またすぐに眠りに落ちた。
余りデジイチのうるさいシャッター音で眠りを妨げるのもなんなので、その場を後にした。

余談だが、αSweet Dのシャッター音は大きく音が変だ。変というと語弊があるが、キャノンのような高いパシャッという音ではない。言葉で表すのは難しいが、バシャーンという間延びした低めの音で余り好きになれない。最後にバネっぽい余韻が残るのが特徴だ。余韻は撮影者にしか聞こえないが、これを聞くたびに少し萎えてしまう。SONYが作るサイバーショットα(?)では撮っていて快適なシャッター音を目指して欲しいと思う。

再び歩いていると、なんと猫が足元に絡み付いて来た。余り毛並みの良い猫ではないが、大変人懐っこく、足に自分の匂いを付けるかのように頬をスリスリしてくる。あいにくこの日は食べ物を何も持ってきていなかったので、何もしないでいると、数秒の間、目の前でゴロンと横になった。びっくり、猫も誘うんだね(笑)次来るときは魚肉ソーセージでも用意しておこうと思った。

(続く)

写真   

投稿者 waku : 06-02-23 01:47 | 写真»動物 , 自転車 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 22, 2006

名城公園サイクリング part 1 〜猫を求めて〜

編集


KonicaMinolta AF50mm F1.7

「和みサイクリング」なのに自転車が登場しないことに不満を感じる人も多いかと思う。以前のブログは自転車メインでスタートしたが、「今日はカメラと」の接頭語がついてからというもの、自転車ネタは数えるほどしか書かなかった。自転車に乗っていないかというとそういう訳でもないのだが、長距離を走らなくなったのは事実である。一番の原因は寒さ、次に忙しさがあった。しかし、最近は段々暖かくなり忙しくもなくなった。そこで今日は、いわしさんにお勧め頂いた名城公園の猫を撮りに、ひとっ走り行ってきた。

もちろん自転車はこちら。

午後3時、すき家での遅めの昼食を終えて愛車に跨った。
服装は帰りの防寒を考えて、上はANCHORのレーサージャージにダウンジャケット、下はタイツにストレッチパンツという格好である。車道を走るのでもちろんヘルメット着用。
そして、背中の鞄にはαSweetDとAF 50mm F1.7。このレンズはミノルタのレンズの中で最も軽くて小さいにも関わらず、明るく使いやすい単焦点である。ボケの描写、歪みの少なさは50マクロには劣るが、大口径の50mm F1.4と遜色ない写りをする。レンズを一本だけ付けてブラブラするのに適したレンズだ。

ここからは車とのスピードレースである。いかに車の流れに乗れるかが勝利への鍵となる。

久々に長めの距離を車と一緒に走ったのでふらふらになりながらなんとか市役所まで到着した。案の定汗だく。名城公園は、市役所の交差点の噴水から少し北へ行ったところにあるもう一つの噴水が目印だ。

名城公園に到着すると、すぐに猫に餌をあげている人を見つけた。よほど猫にも気に入られているのか、複数の猫が群がっていた。少し奥に入るといるいる、かわいい猫達が。ここは都会のオアシス的な場所で、排ガスに当たることもないためか、1、2枚目の写真のように毛並みが美しい猫が多い。まさに猫の楽園だ。

お目々がかわゆすぎる〜〜

(続く)

写真   

投稿者 waku : 06-02-22 01:16 | 写真»動物 , 自転車 | トラックバック (0) | コメント (6)

February 21, 2006

名古屋港水族館 part 2

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

イルカが滑らかな軌跡を描いて宙へ舞い、ボールを蹴り上げた。
なんというジャンプ力、正確さだろうか。
よほど訓練されているには違いないが、イルカの頭の良さには感服する。

もっとイルカ↓


ゐルカ「バックしまーす♪」


ゐルカ「凄いと思った人は拍手!」


ゐルカ「とーぜん、ご褒美はくれるんだろうな?な?」

写真   

投稿者 waku : 06-02-21 00:05 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (2)

February 20, 2006

αSweetDと丸型アイピースフードEH-7

編集



AF 100mm MACRO F2.8(D)

他社のエントリークラスのデジイチに比べ、αSweetDはかなりファインダーが見やすい。しかし、折角見やすいファインダーも横から光が入ってきて、反射して非常に見難くなることがある。そこで、ミノルタXシリーズ用の丸型アイピースカップ(アイピースフード)EH-7を試してみた。このアクセサリはカタログを見ても、HPを見ても掲載されていないという隠れアクセサリである。コニミノの撤退報道以降、こういったアクセサリは大変稀少であるが、なんとか1つだけ確保することができた。お値段は500円とリーズナブルだが、今後はオークションなどで高価に取引されるに違いない。αSweetD、α7D使いでまだEH-7を持ってない人は急いだほうがいいだろう。

早速αSweetD標準の薄っぺらいアイピースカップEC-1500を取り外し、丸型のEH-7を取り付けてみる。ひょっとしたらサイズが合わないかもと心配していたが、問題なく取り付けることができた。ネットで言われているほど取れ易くもない、というよりぴったりだ。どうやらアイピースカップの形状もXシリーズからほとんど変更されていないようである。

かくして、レトロなαSweetDが出来上がった(写真は後日掲載予定)。うーん、格好良すぎる。肝心のファインダーの見易さだが、確かに横からの光が巨大なフードで遮光されて大変見やすくなり、より撮影に集中できるようになった。難点はEH-7がアイセンサー部を覆ってしまうため、ファインダーを覗いた時に自動で液晶が消えないということ。まあこれは手動で消せば良いし、ファインダー内の表示を見れば問題ない。お勧め度☆☆☆☆☆

参考サイト: CMEHAPPY 便利グッズ

写真   

投稿者 waku : 06-02-20 18:14 | 写真»カメラ | トラックバック (0) | コメント (2)

February 18, 2006

名古屋港水族館 part 1

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

出し惜しみしていた名古屋港水族館のイルカの写真です。今夜は取りあえずお気に入りの2枚。
芸能人も顔負けのお肌ツルツルです。滑りそう。

写真   

投稿者 waku : 06-02-18 20:29 | 写真»動物 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 17, 2006

名古屋栄2

編集



KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

以前も名古屋栄でテレビ塔を撮ったが、今回は11mm(35mm換算16.5mm)の超広角で望んだ。
やはり超広角は面白い。
テレビ塔がつま先から天辺まで全部入るし、オアシス21だって大迫力である。

以下恐竜が栄を侵略の図↓


ギャース!


ギャースギャースギャース!

・・・・・・。

写真   

投稿者 waku : 06-02-17 21:43 | 写真 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 15, 2006

暖かくなりましたね

編集



AF 100mm MACRO F2.8(D) + C-PL

今日は本当に暖かく、いつものようにコートを羽織って外に出ると暑いくらいだった。
そろそろ春の足音が聞こえてきたようだ。

写真   

投稿者 waku : 06-02-15 14:45 | 写真»草花 | トラックバック (0) | コメント (2)

February 14, 2006

夕景

編集


KonicaMinolta AF 50mm F1.7

先日の夕方、空が凄い色になっていた。
外は暗くて手ブレが心配だったのでISO感度を800まで上げて応戦^^
気になるノイズもそれほどでもなく、見たままの色が出せた。

写真   

投稿者 waku : 06-02-14 20:37 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 13, 2006

デコポン

編集



AF 100mm MACRO F2.8(D) + C-PL

最近超広角ばかり使っていたので、久しぶりに100マクロを持ってうろうろしてみた。
やはりこの季節、ぱっと目を引く鮮やかな花なんてないなぁ、と思っていたらデコポンが生っていた(^-^
青い空の下、強い日差しを浴びて、他のどんな草木よりも輝いていた。


本日、やっと研究発表が終わりました^^
これで当分はいつものペースで写真を載せていけるのではないかと思います。
自転車ネタも投入していきますんで何卒よろしくm(__)m

写真   

投稿者 waku : 06-02-13 21:27 | 写真»草花 , 写真 , 日常 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 11, 2006

一日の終わり

編集

KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

先日掲載した木の別構図を使って壁紙を作ってみた。
壁紙もこれで5枚目。10枚目まで行ったらまとめてみようかなぁ(^-^
過去の壁紙を見たい方はこちら

(お持ち帰りは下記リンクを右クリックして名前を付けて保存してください。)
SXGA(1280x960) XGA(1024x768)

写真   

投稿者 waku : 06-02-11 23:27 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

宇宙旅行

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

夕日を撮ろうと丘の上に登った。
ふと空を見上げると、綺麗な白い月。サクッと撮ったら偶然飛行機が紛れ込んでいた。
まるでGONさんの撮った「月とジェット」だ。
今日はとても運が良かったと思う。

ちなみに、十五夜の時のお月様はこちら

写真   

投稿者 waku : 06-02-11 01:57 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (2)

February 10, 2006

溶ける太陽

編集


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

自宅のベランダから、夕日が雲の中に溶けるように隠れていく瞬間を狙ってみた。


ごめんなさい、あと数日忙しいので今日はこの辺で・・・はぁ・・・

写真   

投稿者 waku : 06-02-10 00:36 | 写真»風景 | トラックバック (0)

February 08, 2006

編集



KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D) + C-PL

木を下から見上げるアングルが好きで、ブログに載せるのもこれで3回目となる。
新しい広角レンズで空の青さを強調するためPLフィルターを使ってみたが、フィルターの効きにむらがあり、中央だけ空の色が変わってしまうことがある。
レンズの前玉が出目金のようにグイっと突き出ているのが原因のようだ。

その問題の写真がこれ↓

このレンズの口径は77mmと大きく、フィルター類が非常に高価だ。
特に広角レンズ対応の浅いものだとより高くなる。
このフィルターは定価1.4万円のものを中古5千円で購入したのだが、それでも効果の割りに勿体無い気がする(^-^;


先日論文の提出が無事終わり、残すは研究発表を残すのみになりました。
ここ2, 3ヶ月程度なかなか皆さんのブログに遊びに行く余裕がありませんでしたが、これからどんどん行きますよ^^

写真   

投稿者 waku : 06-02-08 13:01 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (4)

February 02, 2006

夕陽色に染めて

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D) + C-PL

夕方、超広角レンズを持って辺りを散策してみた。
空の色、大地の色が刻一刻と変化する、シャッターを押すのが心地よい時間である。

二枚目のカットを撮って、やはりデジは逆光に弱いと感じた。このシーンは連続ブラケット撮影を行ったが、地面が黒く空が白くなり、液晶モニタで何度も確認して撮り直したが、どちらか一方の諧調を残すともう一方が破綻してしまう。こういう写真はダイナミックレンジの広いフィルムの方が向いているのだろう。仕方なくドアンダーに撮って後から暗部を持ち上げたがこれが意外と正解で、多少の粒状感こそあれど綺麗にまとまった。

写真   

投稿者 waku : 06-02-02 20:33 | 写真»風景 | トラックバック (0) | コメント (2)

February 01, 2006

超広角レンズKonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)購入

編集

060202_lenz_sum.jpg
KonicaMinolta AF 50mm F1.7にて撮影


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

イヤッホウゥゥゥゥ!!
(壊れた?)

寝る暇も惜しい論文提出間際で御座います。

ですが、コニミノの撤退騒動を聞き、レンズをポチっと買っちゃったのです。

レンズ沼ってほんと凄い。もう抜け出せる気がしない(笑)

今回購入したレンズは11-18mmの超広角レンズ。生産完了の文字が寂しいコレです。
来月長野にスキーに行く予定なので、雪山を激写しようと急遽購入。

普通の人は11-18mmとか言われてもちょっとぴんと来ないと思うので少しだけ解説。

この○○mmっていうのはレンズの焦点距離のことで、この距離が長いほど遠くの物が大きく写る。長いものは望遠レンズと呼ばれ、遠くの鳥なんかを大きく撮るのに適している。反対に短いのは広角レンズって呼ばれ、広い範囲が写るので、風景や建物の写真を撮るのに適している。

人間の目は大体50mmって言われているけど、このレンズはなんと11mm(35mm換算16.5mm)!とっても広く撮れるのである。
望遠レンズは望遠鏡なんかで大体想像が着くと思うが、こういう超広角は殆どの人が余り馴染みがないはずだ。
自分もその一人で、近くのケンタッキーまで昼飯を食べに行くついでにこのレンズ(とカメラ)で少し撮ってみたんだけどびっくり!とっても広〜い。おまけに周りのものを写しこんでいる影響で歪む歪む!

では面白半分で撮った超広角のテスト写真をどうぞ(^-^;

060131_porco_sum.jpg

060131_kfc_sum.jpg

最後の写真のどこが面白いのか分からないって?!
右手に傘が掛かってるところ。

・・・ではなく、この写真がカーネルおじさんの約1m手前で撮られていた事実である。
普通なら絶対頭が切れて首チョンパ状態になる位置から撮っているにも関わらず、超広角なら全身が写ることに驚いたので掲載。ファインダーを覗いた人にしか分からない喜びです。(自己満足スマン)

この日は曇天だったので空が白く飛んでいるのだが、次の晴天の日にPLフィルターを付けて青空を撮ってみたい。最も、卒論が順調に完成すればの話だが・・・。

写真   

投稿者 waku : 06-02-01 23:02 | 写真»風景 , 写真»カメラ , 日常 | トラックバック (0) | コメント (6)