March 09, 2006

Trace...

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

今日は滑走跡(trace)がテーマです。

1、2枚目は超広角で眼下の滑走跡をグイっとクローズアップしつつ風景を入れました。レンズと雪の距離は数cmしかありません。
35mm換算16.5mmともなるとどれだけ寄っても周りを写しこむことができます。それが長所でもあり、同時に短所でもあります。余計なものまで入ってしまうので、一歩間違えば周りがごちゃごちゃした写真にもなり兼ねません。これが、広角は難しいといわれる所以です。私もまだまだ使いこなせていませんが、段々とコツが分かってきました。

3枚目は望遠ズームを使って、少し遠くの滑走跡を切り取ってみました。広角と望遠、風景撮影には弱点を補うような組み合わせのレンズを持っていきます。今使っている望遠ズームは収差が酷いので、APO付きの良いレンズが欲しいところです。


Tamron AF 70-300mm F4-5.6 LD MACRO

写真   

投稿者 waku : 06-03-09 23:34 | 写真»風景

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.photoracer.net/mt/mt-tb.cgi/373

コメント

Commented by tk : 2006年03月10日 07:10

1枚目、行くぞ〜!って感じでいいですね。
こういったダイナミックな風景は、超広角レンズならではですね〜。
人様の写真を見ていると、ますますレンズ沼へとはまりそうです(笑)
写真で見る限り、雪質が良さげですね・・・・うらやましい・・・

シグマのAPO付き70-300mm買ったんですが、やっぱり違います?

Commented by jaja : 2006年03月10日 10:53

こんな真っ白でフワフワの雪を見たら、まだ今冬1回しか行っていないスキーへ行きたい気持ちがウズウズ・・・。
今日もまたまた楽しませていただきました〜〜♪

Commented by kiu : 2006年03月10日 21:52

うわ〜気持ち良さそ〜。
うん、やっぱり、こっちは下界ですよ(笑)
こんな雪はありえへん。

1枚目いいですね〜。
奥に整理された動きある人間と、こちらからの伸びる滑走跡があることで
写真に動きが感じられますね〜。
いまにも動き出しそうです。

Commented by GON : 2006年03月10日 22:59

広角の威力は凄いなあ。二枚目は超近接部分と遠くの樹木と一緒の
画面に収まって、まるでジオラマのようです。
それにしても天気に恵まれたようでよかったですね。

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2006年03月11日 21:55

>tkさん
ありがとうございます。実は一枚目、山に向かって撮っていますので反対だったりしますが(笑)
広角おもしろいですよーtkさんもレンズ沼にはまっちゃいましょう。
シグマのAPO付きはとってもコストパフォーマンスが良いです。収差が少なく安いので古くから人気のあるレンズですね。そっちにすれば良かったといつも後悔しています。

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2006年03月11日 21:56

>jajaさん
朝は雪質が良く本当に滑りやすかったです。夕方はガチガチでしたが^^;
まだ今年の雪は残っています。もうちょっとしたら溶けてしまいますのでお早めに!

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2006年03月11日 21:56

>kiuさん
最高でしたよ!激坂を滑り降りるだけのテクニックがあれば(^-^;八方尾根はさすがオリンピック開催地だけあってどこ行っても急勾配でした。

風景写真を取るには広角が一番ですね。マクロのようなボケはありませんが、不思議な世界が楽しめます。kiuさんも是非レンズ沼にはまりましょう(笑)

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2006年03月11日 22:05

>GONさん
望遠は部分切り取りなので仕上がりが容易に想像できますが、広角はファインダーを覗くまで全然予想できません。とても面白いレンズだと思います。スキー場にカメラを持っていくなんて無謀なことをしましたが、思いのほか風変わりな写真が撮れました。
一日目は雨でその中を滑りましたが、二日目は晴れて本当に良かったです。