May 07, 2006

超広角で見る平安神宮

編集


KonicaMinolta AF 11-18mm F4.5-5.6(D)

この日、平安神宮では「紅しだれコンサート2006」という催しがありました。平安神宮の春の名物である紅枝垂桜を鑑賞しながら、有名アーティストによる生演奏を堪能するという優雅なものです。

コンサートが始まるのは日が落ちてからなのですが、一足先に中をうろうろしてみました。

それでは、神宮境内へお入りください。

まもなく、紅枝垂桜のライトアップが始まります。

(次回へ続きます)

写真   

投稿者 waku : 06-05-07 22:51 | 写真

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.photoracer.net/mt/mt-tb.cgi/397

コメント

Commented by かねお : 2006年05月08日 22:40

やっぱ、ここの写真ええですねぇ。
ほんまに好きです!

Commented by kiu : 2006年05月09日 00:27

そうそう平安神宮はものすごいスケールの大きさで、
かなり画角が広くないと撮れませんよね^^

紅枝垂桜のライトアップ・・・
ここの庭園は好きです。
というわけで次回を楽しみにしていま〜す。。。

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2006年05月09日 22:30

>かねおさん
ありがとうございます!
超広角レンズに付けるフードはとても大きいのでこれぞカメラ、という外観です。それを構えると不思議と撮影意欲が高まってきます。見た目って重要ですね。

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2006年05月09日 22:39

>kiuさん
広角は大きな建物でもぎゅっと圧縮して写せますが、一枚目の写真、左右が少し切れてしまったのがマイナスポイントです。もうちょっと後ろに下がれば全部入ったでしょうね(^^; 最初の門のカットはこれ一枚しか撮っていなかったので悔やまれます。

枝垂桜のライトアップ、三脚持ち込み禁止で上手く撮れなかったのでお見せするのが恥ずかしいです。。。

Commented by しなしな : 2006年05月10日 19:45

4枚目がいかにも広角って感じで好きですね。
後、最後の夕暮れも次のシダレサクラへのイメージを連想させてくれて凄くいい雰囲気です。
夜桜となるとさしものASも厳しいでしょうから、やっぱり三脚禁止は辛いところでしょうね。
でも・・・期待して待ってます。

Commented by waku [TypeKey Profile Page] : 2006年05月12日 00:08

>しなしなさん
さすが魚眼のしなしなさん、一番建物のパースが変わってしまっているのがお好みですか。広角だと周りの余計なものも人もがんがん写ってしまうので構図が大変難しいです。しなしなさんを見習わなきゃです^^;
夜桜、期待しないでくださいねー(汗